互選とは、自分以外の句の中で良いと思う句を選ぶ事です。

① 投句後に送られてきます自動返信メールで掲示板入室パスワードを
  お知らせします。そのパスワードで掲示板へ入室してください。

② 掲示板の「今月の投句一覧」から、「特選を3句」「その他に良いと
  思う句を5句」選んで掲示板に書き込みしてください。 書き込み内容を
  別に作成しておき、掲示板へ貼り付けると簡単にできます。

③ 特選・・3点 入選・・1点とし、毎月中旬頃に集計して結果を発表します。

④ 主宰選と互選結果が出ましたら、主宰入選句とご自身の句を見比べて頂き、
  歳時記によって季語の本意を確かめ、写生が出来ている か、詩情があるか等、
  もう一度考えてみてはいかがでしょうか。

   皆々様の投句や選句のご参加お待ちしてます。

2018年4月1日~2018年4月30日締切分

22点

【104】海の色なる御帷や鑑真忌

山本 ヒロ子

20点

【038】桜鯛跳ね糶台にをさまらず

武田順子

16点

【130】地震の跡残る大阿蘇麦青む

山下みつぐ

12点

【014】厩出しや鶏もつられて駆け出づる

稲垣美知子

11点

【223】渺渺の水郷水鶏月夜かな

小林恕水

9点

【140】噴水の今ソロとなり高上がり

平田冬か

8点

【084】ウェスタン流れゐる牧仔馬駆く

稲垣美知子

7点

【090】その足はパンタグラフよ水馬

近藤 八重子

【137】白魚のこの透明度餌は何

塚本 敏代

【217】母の日の母また小さくなりにけり

森田 純一郎

6点

【005】お教へは「じっと見る事」峠の忌

広田 祝世

【020】芥子坊主みんな河童の皿を載せ

平田冬か

【026】競べ馬騎手尻上げて飛ぶ如し

朝雄紅青子

【110】口動きづめなるキリン木の芽時

鳥居 範子

【194】松蝉や碑は土佐日記のくだり記す

稲垣美知子

5点

【067】方向は全く気まま蜷進む

村手 圭子

【076】筍も靴も泥付き友来る

西本 陽子

【135】背泳もクロールもあり鯉幟

足立 恵

【149】話の輪そつと抜け出し新茶くむ

前田秀峰

【207】登校の子等の声聞く朝寝かな

山下みつぐ

4点

【009】ずぶと刺しごぼと筍掘り起こす

小田ゆき子

【050】醒めてなほほのぼのとあり春の夢

佐藤 詠華

【057】天に舞ひ地に翻る燕

新實 香代子

【059】破れ紙子行の厳しさ示しけり

中野勝彦

【105】皆帰りジャングルジムに雀の子

吉川 やよい

【151】Vの字に天蹴って海女かづきけり

田島 竹四

【154】どの道をとるも新樹の眩しけり

迫山 悦子

【157】ひなげしの透けてちひろの水彩画

吉川 やよい

【169】岩風呂を独り占めして春惜む

太田 明

【170】鬼瓦笑ふとも見え寺うらら

木村 由希子

【179】国生の島へと虹の橋伸ぶる

広田 祝世

【199】双葉はやドクダミとして臭ひけり

平田冬か

3点

【008】こわごわと渡る吊橋春疾風

足立 恵

【031】言ふなれば左官仕事や燕の巣

山崎 圭子

【049】数センチ地上かすめる飛燕かな

井野裕美

【052】掃き溜めて捨つるに惜しき落椿

塚本 敏代

【073】羊羹を大振りに切り春隣り

冨士原 博美

【075】磴のぼる音のちぐはぐ遍路かな

迫田 斗未子

【077】あぎとふの鯉に穴開く花筏

中島 正幸

【081】イワタバコ生えてる石も祀り仏

前川 勝

【097】春眠に無精髭の育ちをり

竹本正竜

【102】黄砂にも紛れず天下布武の城

木村 由希子

【123】飾りたる五月人形主遠く

井野裕美

【144】琉球史刻む灯台百合の花

迫山 悦子

【148】老遍路ひとり離れて塔仰ぐ

迫田 斗未子

【152】あぢさゐや姉妹ともども雨女

糸賀 千代

【160】もし我が蛇なら安珍もう追はず

田島 もり

【166】塩の道蟇蹲踞して通せんぼ

新實 香代子

【171】魚偏のみな読めるなる夏のれん

近藤 八重子

【184】山家の灯一つ有るのみ春の月

玉田ユリ子

【205】頂きし煮物一鉢春の風邪

栗林 通子

【213】波に乗り独りあそびや残り鴨

内田あさ子