[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / ]


(new) 画像タイトル: 木槿 -(Diet 352 KB→238 KB)

雨あがり 名前:  紫 水 [2021/09/23,17:26:30] No.2808 返信 (t)
 雨あがりシャッターチャンス!!
>> (new) 無題 名前: 古谷  彰宏 [2021/09/23,17:41:33] No.2809
北海道の木槿ですね。雨上がりで綺麗です!

道のべの木槿は馬にくはれけり  芭蕉

今日の花たたみ木槿の夕べかな  稲畑汀子
>> (new) 無題 名前:  紫 水 [2021/09/24,16:57:11] No.2810
木槿一朝の夢というけど、
次から次と咲きます。


画像タイトル:紀の国わかやま文化際いわで -(Diet 1320 KB→88 KB)

紀の国わかやま文化際いわで 名前: 敷島鐵嶺 [2021/09/23,07:15:24] No.2805 返信 (t)
11月14日(日)の紀の国わかやま文化際いわで まだ申込間に合います。もちろん純一郎主宰も出席されます。
前日のかつらぎ吟行会は岸和田市 そのまま和歌山で前泊も出来ます。

いわでってどこ?と思う方々 場所は新義真言宗根来派総本山 根来寺です。ぜひご参加くださいませ。
>> (new) 無題 名前: 敷島鐵嶺 [2021/09/23,07:18:04] No.2806
https://kinokuni-bunkasai2021.jp/event/a074/

詳細はこちらです
>> (new) 訂正 名前: 敷島鐵嶺 [2021/09/23,08:12:11] No.2807
文化祭 でした。


画像タイトル: 栗 -(Diet 289 KB→193 KB)

秋深し 名前:  紫 水 [2021/09/22,17:00:33] No.2803 返信 (t)
 今日は栗拾い
 これは厚手の手袋・竿・長靴等が必要です。
>> 無題 名前: 古谷  彰宏 [2021/09/22,19:46:29] No.2804
これはこれは北海道も栗が豊作ですね。
栗ご飯になるのかなあ〜。


画像タイトル:みどう俳壇 -(Diet 624 KB→68 KB)

みどう俳壇 名前: 敷島鐵嶺 [2021/09/19,18:21:30] No.2802 返信 (t)
かつらぎ9月号の見開きに書かれています。みどう俳壇 茨木和生先生から森田純一郎主宰に選者が代わり就任されました。
大阪のメインストリート御堂筋の語源にもなっている南御堂
阿波野青畝先生 森田峠先師も選者をされた伝統ある句会です。
ぜひ、ご投句くださいませ。毎偶数月です。


画像タイトル:俳壇 俳句四季10月号 -(Diet 1783 KB→140 KB)

俳壇 俳句四季10月号 名前: 敷島鐵嶺 [2021/09/19,17:26:29] No.2801 返信 (t)
現在市販されています俳壇 俳句四季10月号 いずれも森田純一郎主宰選があります。 書店に無い場合はAmazonや楽天でも購入できます。
入選句は、かつらぎ当月集にも投句できます。


画像タイトル:浅草文化観光センターでの句会 -(100 KB)

東京支部句会・令和3年9月大龍寺・子規庵・浅草吟行 名前: 古谷  彰宏 [2021/09/18,14:51:43] No.2799 返信 (t)
9月17日(金)、台風接近が予想される曇り空の中を、12名が自由に子規の墓所のある大龍寺や、休庵中の子規庵、浅草周辺などを吟行し、雷門近くの浅草文化観光センターで句会を行いました。
(写真を撮るときだけマスクを外しています)

広々とした大会議室は和田容子さんが取ってくださいました。


画像タイトル:子規庵の庭・裏木戸から -(150 KB)

東京支部句会・令和3年9月大龍寺・子規庵・浅草吟行 名前: 古谷  彰宏 [2021/09/18,14:39:59] No.2798 返信 (t)
去年も今年も、子規忌が来るのに子規庵はコロナで休庵が続いています。
裏木戸から覗く子規庵の糸瓜棚などです。

明治時代の根岸は、鶯が良く鳴く、竹や笹の多い里だったそうですが
子規庵以外、今一帯は陋巷になっています。

子規庵最寄りの「鶯谷」というJRの駅名。大龍寺の子規の墓の後ろには笹が植わっていて、昔の根岸を僅かに偲ぶのです。

子規の別名に「竹の里人」があります。


画像タイトル:子規庵の庭を横木戸から -(86 KB)

東京支部句会・令和3年9月大龍寺・子規庵・浅草吟行 名前: 古谷  彰宏 [2021/09/18,14:22:05] No.2797 返信 (t)
休庵中の子規庵の庭を横木戸から、糸瓜棚など。
(左手のブルーシートは文庫蔵の修復の覆いです)


画像タイトル:長く休庵が続く子規庵の玄関 -(154 KB)

東京支部句会・令和3年9月大龍寺・子規庵・浅草吟行 名前: 古谷  彰宏 [2021/09/18,14:16:12] No.2796 返信 (t)
コロナ蔓延で子規庵の休みが続いていることは事前に知っていましたが
子規忌が近いので、せめて横木戸や裏木戸から、子規の小園を覗きたいと思うのは写生派俳人の本能と思います。
糸瓜棚の花や糸瓜がぶら下がっているのが見えました。

尚、子規文庫蔵の修復には予想外の事態発生で、予算が不足し寄付を求めています。(寄付くださる方は子規庵のホームページを御参照ください)修復完成は令和4年2月末になるそうです。
>> これこれ 名前:  紫 水 [2021/09/18,17:02:41] No.2800
 数年前に行きました。
隣のアパートの階段から見ました。
質素な生活が垣間見えました。
 上野の15番ホームには啄木歌碑もある。
いつになったらコロナが終わるのか?
 昔の生活に戻りたい。
(ラジオの深夜放送 16日午前4時のレメークを聞いてください。
戦後の日本がわかります。


画像タイトル:大龍寺の子規の墓所にて -(146 KB)

東京支部句会・令和3年9月大龍寺・子規庵・浅草吟行 名前: 古谷  彰宏 [2021/09/18,12:44:42] No.2795 返信 (t)
何年か前の子規忌に、この子規墓前でホトトギスの稲畑汀子先生と御一緒に写真を撮らせて頂き、青畝先生の思い出話をさせて頂いたことを懐かしく思い出しました。稲畑汀子先生は青畝先生を語るとき、本当に懐かしそうに嬉しそうでした。「芦屋の家が焼けた時に、妹の晴子と青畝先生の御宅に長く御世話になりました」と話して居られました。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!