[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / ]


(new) 俳人協会ホームページ及び支部大会お知らせ 名前: 森田教子 [2022/09/29,15:28:27] No.3471 返信 (t)
俳人協会ホームページ 俳句文学館「俳句の庭」 テーマ「風」
 森田純一郎主宰のエッセイが10月に掲載されます。
  タイトルは「明日香風」です。皆様ご覧ください

愛知県支部秋季俳句会
 10月23日(日)受付10時〜正午
 会場 名古屋通信ビル2階ホール
     (名古屋市中区千代田2−15−18)
 講演 平田冬か副主宰 「森田峠の写生」
 句会 嘱目2句投句(締切12時厳守)
 出句料 千円(会員外も可)
 俳人協会愛知県支部 連絡先柴田鏡子(рO52−521−0571)
  *愛知県の誌友の皆様、ご参加ください。




(new) お忘れ無く 名前: 敷島鐵嶺 [2022/09/24,15:27:32] No.3469 返信 (t)
第53回新ウェブ句会互選 9月25日 23時締切
第24回ZOOM句会投句 9月26日 22時締切

本阿弥書店 俳壇10月号 森田純一郎先生選 10月10日消印
東京四季出版 俳句四季 10月号 森田純一郎先生選 10月20日必着
みどう俳壇 森田純一郎先生選 10月10日必着
>> (new) 無題 名前: 古谷 彰宏 [2022/09/24,17:01:49] No.3470
鐵嶺 様

いつも御案内、有難うございます!
釣瓶落としの秋の日、何かと気ぜわしく、ついつい忘れてしまい勝ちです。
今後共、よろしく御願い致します。


画像タイトル:目黒住区センター三田分室・純一郎先生を囲んで -(48 KB)

東京支部句会・令和4年9月目黒自然教育園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/09/22,17:29:48] No.3461 返信 (t)
昨日の関東同人会臨時吟行句会に引き続き、9月14日(水)快晴の目黒自然教育園を3年ぶりに御上京の純一郎先生を御迎えし、15名が思い思いに吟行しました。

目黒自然教育園は都心の一等地にありながら、約5百年前の白金長者の
土塁が残る自然豊かな広大な苑です。

写真は東京支部句会初めての「主宰による講演会」後の満足された皆様の御顔です。
>> (new) 無題 名前: 古谷 彰宏 [2022/09/22,18:22:38] No.3468
例会報の勉強会は後日、通信で行いました。札幌の紫水さん、新人の立石肇子さん、静岡の伴野ひろ美さん、山陰の増さんからも寄せられました。
皆様の心に響いた1句です。
 新涼や朝刊すみずみまでも読む  名の通り逆巻く出水逆瀬川
 この句帳埋むるつもり避暑の旅  合掌の手の突き出でし滝飛沫
 乗馬専用の道ある避暑地かな   秋蝶を追ひモリハナエ逝かれけり
 蜩の声に濁音ごうもなし     幼子を振り回しをり捕虫網
 帰省するともしないとも言ふて来ず 笑はせる度に汗吹く法話僧
 踊りの輪入るや手足の踊り出す  小鳥来るそろそろ旅に出てみよう

尚、写真、先生の右が新人の榎田茂樹さん、左側は福島の皆様です。


(new) 画像タイトル:土塁の説明版 -(91 KB)

東京支部句会・令和4年9月目黒自然教育園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/09/22,18:02:21] No.3467 返信 (t)
目黒自然植物園は古くから土塁が巡らせてあり、土塁上には椎の木が植えられて鬱蒼とした大樹になっています。


画像タイトル:旧御料地の碑 -(80 KB)

東京支部句会・令和4年9月目黒自然教育園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/09/22,17:57:25] No.3466 返信 (t)
この庭園は、御料地であったそうです。


画像タイトル:白金長者の屋敷跡の説明 -(96 KB)

東京支部句会・令和4年9月目黒自然教育園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/09/22,17:54:44] No.3465 返信 (t)
約500年前、白金長者と呼ばれるほどの屋敷跡がこの地にあったそうです。


画像タイトル: -(119 KB)

東京支部句会・令和4年9月目黒自然教育園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/09/22,17:50:47] No.3464 返信 (t)
苑内は自然豊かで右上、左上を見上げるとアケビがぶら下がり、地面にはキノコが生えています。


画像タイトル:句会風景 -(88 KB)

東京支部句会・令和4年9月目黒自然教育園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/09/22,17:46:32] No.3463 返信 (t)
句会には新人の榎田茂樹(えのきだ しげき)さんが初参加、僕も初めて御会いしました。


画像タイトル:白板に書かれた講義の抜粋 -(55 KB)

東京支部句会・令和4年9月目黒自然教育園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/09/22,17:42:53] No.3462 返信 (t)
純一郎先生が東京支部句会の為、A4用紙4枚に纏められた講義内容プリントの抜粋を白板に書かれたものです。

(講義内容のプリントは昨夜、大田武さん(現役で今日は欠席)が配ってく   れたのです)。


関東同人会臨時吟行句会4年9月13日 名前: 古谷 彰宏 [2022/09/21,07:43:02] No.3459 返信 (t)
柴又の蕎麦屋さんでの句会を終了後、すこし帝釈天の境内を散策後、柴又の料亭で、純一郎先生の歓迎夕食懇談会を開催しました。         嬉しいことに上場企業の常務ですが関東同人会では最若手の大田武さんが翌日の先生の講演資料を印刷して、この夕食会に参加してくれました。
 
先生は久しぶりの岡本輝久さん、大田武さんの若手男性との二次会にも
出席されたそうです。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!