[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


(new) 画像タイトル:井伊家菩提寺の豪徳寺三重塔 -(115 KB)

東横線句会・令和元年11月松陰神社・豪徳寺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/11/30,17:50:55] No.1356 返信 (t)
寺領約1万五千坪という豪徳寺にある三重塔です。

徳川家に重用された井伊家の菩提寺だけに、見事な三重塔が紅葉に彩られていました。
>> (new) 無題 名前:  紫 水 [2019/12/01,12:13:19] No.1359

なかなかの塔ですね!

 
>> (new) 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/12/01,19:53:32] No.1360
この三重塔は一見古そうに見えますが、平成18年に出来たそうです。


(new) 画像タイトル:宮坂駅に隣接の宮坂区民センタ -(78 KB)

東横線句会・令和元年11月松陰神社 名前: 古谷 彰宏 [2019/11/30,18:13:16] No.1358 返信 (t)
11月28日(木)東京で「木枯らし一号」が発令されるかもと天気予報が出ていて強風と時雨勝ちの寒い一日でした。

幕末に処刑された吉田松陰を祀った松陰神社を経て、国士舘大学の前を通り、井伊家の菩提寺の豪徳寺へ。

松陰神社は人影がまばらでしたが、豪徳寺は紅葉が美しいせいか、参拝客は多く、フランス人の団体も来ていました。

豪徳寺近くの宮坂区民センターの句会の様子です。
東横線句会幹事の小森葆子を中心に。


(new) 画像タイトル:井伊家の墓所 -(93 KB)

東横線句会・令和元年11月松陰神社 名前: 古谷 彰宏 [2019/11/30,17:59:55] No.1357 返信 (t)
豪徳寺境内に広々とした井伊家の墓所があります。

大老井伊直弼の墓は奥まった大きな椎の木の横にあり、折からの強風で椎の実が沢山落ちて来ました。


画像タイトル:松陰神社の松陰の墓 -(117 KB)

東横線句会・令和元年11月松陰神社・豪徳寺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/11/30,17:45:12] No.1355 返信 (t)
吉田松陰は処刑されたため、本当に小さな墓石です。

供花はありましたが、折からの時雨で志半ばで処世された哀れさが感じられました。


画像タイトル:松下村塾(複製) -(98 KB)

東横線句会・令和元年11月松陰神社・豪徳寺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/11/30,17:39:09] No.1354 返信 (t)
松陰神社本堂横奥にある松下村塾(複製)です。


画像タイトル:参道の吉田松陰像です。 -(111 KB)

東横線句会・令和元年11月松陰神社・豪徳寺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/11/30,17:35:05] No.1353 返信 (t)
松下村塾を開き、多くの若者を育て上げた吉田松陰の像です。

松陰神社の参道にあります。
この日は、東京で「木枯らし一号」が発表されるとの予報が出た寒い日で、時雨れていました。


画像タイトル:松陰神社 -(105 KB)

東横線句会・令和元年11月松陰神社・豪徳寺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/11/30,17:27:00] No.1352 返信 (t)
11月28日(木)世田谷区の松陰神社と豪徳寺を吟行しました。

写真は吉田松陰を祀った松陰神社の入口です。


画像タイトル:img20191125164853.jpg -(158 KB)

冬ごもり 名前:  紫 水 [2019/11/25,16:48:53] No.1350 返信 (t)

 カメラと三脚を担いで・・・。

 なんとか撮れましたが、

 首のマッサージへ行きました。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/11/30,17:21:10] No.1351
紫水 様

これはヤマセミでしょうか?

サッポロは雪、雪、雪ですね。風邪に御注意ください。


画像タイトル:img20191115173536.jpg -(Diet 1628 KB→130 KB)

失敗 名前:  紫 水 [2019/11/15,17:35:36] No.1348 返信 (t)

 画像の張り方を再度!!
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/11/19,17:08:50] No.1349
北海道はもうこんなに雪が積もっているのですか?

風邪に御注意ください!


画像タイトル:浅草文化観光センターでの句会 -(52 KB)

東京支部句会・令和元年11月浅草鷲神社一の酉吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/11/10,21:44:45] No.1345 返信 (t)
日程を11月8日(金)に変更して、浅草鷲(おおとり)神社の一の酉などを吟行しました。鷲神社近くには一葉の旧居跡に樋口一葉記念館、吉原大門、見返り柳などもあります。

雷門筋向いの浅草文化観光センター・会議室での句会です。
会場は和田容子さんが予約してくださいました。
(野村親信さん撮影)
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/11/10,21:57:56] No.1346
俳句会の後、恒例の「かつらぎ例会報(10月)」の勉強会を行いました。
(活発に質問がだされ、良い勉強会でした)

出席者の心に響いた1句は次の通りです。

 化石閉じ込むる城垣秋の風   芭蕉詠む伊吹見えねど冬籠
 北の旅準備すなはち冬支度   藁塚の青さの匂ふ夕べかな
 一団となり「はか」踊るラガーかな 文弱の指の震へや菜虫取る
 思ひ草名札のそばに見当たらず   籾殻を燻ぶる狼煙奥明日香
 絵馬の鳴りやまぬは神の旅立ちか  あるなしの風の山門散り柳


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!