今月のかつらぎウェブ俳句
| スマホ用ページ | ヘルプ | 投稿 | ホーム |
スレッド一覧
第45回新ウェブ句会特選第1席 [0件]
by web 2022/03/02 17:44
2月15日締切の第45回新ウェブ句会、特選第1席は

 余寒なほ坊を閉ざせる試別火

作者は斎藤利明さんです。奈良の人にとってお水取りは特別大切な行事でしょう。
西奈良句会、写生会と利明さんにお世話になり、参加者に行き届いた配慮をしてくださって、
大変ありがたい存在です。

写真は昨年10月の大神神社の句碑除幕式の控室での写真。当日は写真担当として走り回って下さったので、
ご自身が写っている貴重な一枚です。
次の写真は昨年12月の芦屋での写生会の写真。利明さんは左から3人目です。

そして、私の手持ちの写真には少なかったので、利明さんから提供して頂いたお写真です。
決まってますね。


Image Image Image
第44回新ウェブ句会特選第一席 [0件]
by ウェブ句会管理人 2022/02/02 14:09
1月15日締め切りました第44回新ウェブ句会の特選第一席は

 おほかたは平々凡々日記果つ

作者は近藤八重子さんです。
八重子さんの詠まれる句の特徴として、ご自身の心の内側まで詠みたいというお気持ちが感じられるように思います。
人知れず努力なさっているのでしょう。
コロナ禍で気軽に楽しめるような機会が減り、八重子さんとなかなかお目にかかれないのが残念です。

八重子さんの写真が少ないので、またまた2019年の薬喰の写真からご紹介します。
東吉野の「天好園」集合写真、後列左から3人目が八重子さんです。


オミクロンの感染拡大が続いていますが、またこの時のような楽しい薬喰&句会が出来ますようにと、
祈っています。


Image Image
第43回新ウェブ句会特選第一席 [0件]
by web句会管理人 2021/12/29 10:22
令和3年12月15日締切の第43回新ウェブ句会特選第一席は

 俗語なるお句にも品位青畝の忌

作者は広田祝世さんです。
「品位」という言葉がよく似合う祝世さんならではの句だと思います。
今年は大切な伴侶を亡くされて、それを詠まれた句も拝見しましたが、
それでも前を向いて吟行されるお姿に、私達の方が励まされる思いがしました。
どうかお身体に十分にお気をつけて、益々のご健吟をお祈りしております。

写真は先日の写生会、芦屋川駅すぐの虚子三代の句碑で。
祝世さんは句碑の右側3人目に立っておられます。
芦屋カトリック教会の前で、作句しておられる後ろ姿にも、何か惹かれるものがありました。

最後は10月のかつらぎ吟行会で訪れた八木町の河合家住宅縁側で撮影した集合写真です。
後列6人目が祝世さんです。

皆様もどうぞ、良いお年をお迎えください。


Image Image Image
第43回新ウェブ句会特選第一席 [0件]
by web句会管理人 2021/12/02 16:21
11月15日締切の第43回新ウェブ句会、特選第1席は

 寒紅をひくや女将の顔となる

作者は竹内万希子さんです。

三田にお住まいですが、フットワーク軽く、逆瀬川俳句会の幹事さんも引き受けて下さっています。
今は亡き鎌田利彦さんが指導をされていた句会で俳句を始められ、かつらぎ兵庫県同人会ではとても頼りになる存在です。

写真は、ものの芽句会卒業の頃、村手圭子副主宰のお座敷で句会をした時。万希子さんは圭子副主宰の左で、その左端は圭子さんのお嬢様の伊藤美貴子さんです。
次は、兵庫県同人会の懇親会での写真。神戸私学会館1階の洋食レストラン。ここでちょっとおしゃれにお食事するのが兵庫県同人会の楽しみでした。
最後は、平成30年のかつらぎ友の会総会で、ものの芽句会のメンバーの一部での写真。
古い写真ばかりですが、懐かしいですね。

今後ますますのご活躍をお祈りします。

Image Image Image
第42回新ウェブ句会特選第1席 [0件]
by ウェブ句会管理人 2021/11/01 17:49
10月15日締切新ウェブ句会特選第1席は

 秋さぶるロックガーデン風ばかり

作者は稲垣美知子さんです。

なんば髙島屋のお教室では最も句歴が長い美知子さん。例会ではいつも明るく披講をしてくださっています。
11月のかつらぎ吟行会は、美知子さんの地元岸和田が吟行地です。
荒々しいだんじりには似合わない、エレガントな美知子さんだといつも思っています。

写真はかなり古いですが、3年前くらいのかつらぎ友の会総会での写真。左端が美知子さん、中央が田島もりさん、右端が森脇富美江さんです。
笑顔が素敵です。
2枚目の写真は、かつらぎ創刊90周年記念号の為に撮影したかつらぎ例会での集合写真です。
2列目の左端の披講子定位置が、美知子さんです。

益々のご健吟をお祈りしております。

Image Image
| スマホ用ページ | ヘルプ | 投稿 | ホーム |