今月のかつらぎウェブ俳句
| スマホ用ページ | ヘルプ | 投稿 | ホーム |
スレッド一覧
第7回ウェブ句会 特選第1席 [0件]
by ウェブ句会管理人 2018/12/04 18:53
11月10日締切の第7回ウェブ句会、第1席は、

  猪垣の中に猪垣して住める    平田冬か

でした。
主宰も句評で、自然との共生を考えさせられる一句でもある、と述べています。
野生動物の被害にお困りの農家は、多いことでしょう。

先日の大和俳句会で、青畝生家、青畝記念館などを吟行しました。
その時の、副主宰冬かさんの写真をご覧ください。
吟行スタイルも、いつもとてもお洒落な冬かさんです。
Image Image
第6回ウェブ句会特選第1席 [0件]
by ウェブ句会管理人 2018/11/07 22:18
第6回ウェブ句会の特選第1席は小林久美子さんの

 実をつけしままの倒木台風禍 

でした。おめでとうございます。

この秋、台風21号が近畿地方を直撃した時、作者のお住まいのちかくにある浜寺公園の松が根こそぎ倒されたそうです。
松の木は意外に根が浅いことにも驚いたとか。
特選の一句は、その時にできた句だそうです。

大阪湾に近い松林が広がる浜寺公園は、被害が大きかったのでしょう。


小林久美子さんと言えば、海外旅行での吟旅の句を、沢山詠まれています。
最初に行かれたのはマレーシアだったそうで、日常生活から離れて楽しまれたそうです。
平成21年2月号に「マレーシアの旅」という紀行文を執筆され、
マレーシアはどのような変貌を遂げているであろうか、と述べておられます。

国内では白馬や立山の山が印象に残っているとのことです。

益々ご健吟をお祈りしております。

  
Image
第5回ウェブ句会第1席 (続) [0件]
by ウェブ句会管理人 2018/10/01 18:13
第1席の句にちなんだ子規庵でのお写真、データを縮小して投稿します。

いつも仲の良い古谷ご夫妻は、かつらぎの宝ですね。

今後ますますのご健吟をお祈り致しております。

Image
第5回ウェブ句会特選第1席 [0件]
by ウェブ句会管理人 2018/10/01 17:13
第5回ウェブ句会の選句結果を、9月30日に発表させて頂きました。

第1席    律の文字優しと子規を祀りけり    古谷多賀子

おめでとうございます。

関東のかつらぎ誌友の要として、数々の句会でお世話をしてくださっている
主要同人です。

俳歴は長く、ご主人様の海外赴任にも同行され、幅広い句をお作りになっておられます。

俳句以外の趣味は、習字、旅行、ジャム作りだそうです。
ご主人様が畑で、梅の実、ブルーベリー、マルベリー、イチゴなどを
栽培されていて、年中通して美味しいジャムを作られているとか。
とても家庭的な多賀子さんです。

子規庵でのご夫婦の仲睦まじいお写真をお借りしました。
今週末は全国同人大会が東京にて開催されます。
ご準備でお忙しことと思いますが、我々にとって学びの多い大会となるでしょう。

よろしくお願いします。



Image
第4回ウェブ句会 特選第1席俳句紹介 [0件]
by ウェブ句会管理人 2018/09/03 16:41
8月31日に第4回ウェブ句会の選句が発表されました。
特選第1席の句  
  民宿の庭広々と水着干す   阪野雅晴

ここで、作者の阪野雅晴さんをご紹介します。

全国同人会事務局長、かつらぎ例会、梅田句会の幹事として、
そして、発行所の校正担当として、日々かつらぎに尽力して頂いています。

ものの芽句会に入られて、今ではかつらぎの大事な役割を担って頂いていますが、
実は寂しがりやで甘えん坊。インターネット句会やウェブ句会の掲示板には、その時々の
思ったことを、詩的にさらっと表現しています。

本人曰く、孤独を愛する人、とか。
これは、長山千栄さんが仰ったこととのこと。

書道や写真、登山など、多趣味で、かつらぎの良き潤滑油のように、
お酒が飲めないのに、忘年会でも盛りあがってくれます。

吟旅や、大会での写真をご紹介します。



Image Image Image Image Image
| スマホ用ページ | ヘルプ | 投稿 | ホーム |