画像タイトル: 牧 場 -(63 KB)

 再登場 名前:  紫 水 [2020/05/14,17:35:51] No.1982

 高原の景
 撮影日  1997年6月15日
 撮影場所 大雪山の山懐
 見える山 ニセイカウシュッペ山

 
>> 支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/14,20:03:43] No.1985
雪形や牧牛の列歸り行く
>> 支部だより吟行 名前: 木村由希子 [2020/05/14,22:00:20] No.1986
銀嶺を指して駆け出す厩出し
アイヌ語の名の山見ゆる牧開
>> 支部だより吟行 名前: 野村親信 [2020/05/14,23:54:26] No.1988
雪渓の至るところにカムイ在す
神々の山の噴煙雲の峰
大雲海大雪山を覆ひけり
>> 支部だより吟行 名前: 平田冬か [2020/05/15,06:30:01] No.1989
厩出し大雪山はまだ真白   冬か
>> 支部だより吟行・大雪山 名前: 古谷  彰宏 [2020/05/15,07:18:01] No.1991
紫水様  素晴らしい北海道の大景、ありがとうございます!

 神々の座はまだ白く牧開  彰宏
 神々の白き座迫る牧開   彰宏
>> 無題 名前: 古谷  多賀子 [2020/05/15,07:22:07] No.1992
 音符めき黒牛の散る牧みどり  多賀子
 パノラマの如雪嶺の迫り来る  多賀子
 カムイ在します雪嶺の遥かなる 多賀子
>> 支部だより吟行 名前: 山崎圭子 [2020/05/15,08:57:41] No.1993
大雪(だいせつ)の山懐に厩出し
雪渓の嶺々を望める牧広し
山懐夏草の牧は渺々
>> 支部だより吟行 名前: 塚康文 [2020/05/15,10:14:17] No.1994
千の牛千の風吹く牧開

神遊ぶ庭てふ山のちんぐるま
>> 支部だより吟行・大雪山 名前: 古谷  彰宏 [2020/05/15,16:03:12] No.1995
 馬柵はなく霊峰はあり牧開  彰宏
>> 無題 名前:  紫 水 [2020/05/15,16:46:35] No.1996
黒牛ぞホルスタゐぬの牧開
アンガスと呼ばれしモー牧開
>> 支部だより吟行 名前: 竹内万希子 [2020/05/15,17:01:13] No.1997
遥かなる雪嶺まぶし厩出し
岳麓の牧広々と仔馬跳ね
みはるかす牧の起伏や雲の峰
>> 支部だより吟行 名前: 斎藤 利明 [2020/05/15,17:11:04] No.1998
雪嶺の稜線遥か牧開
>> 支部だより吟行 名前: 塚康文 [2020/05/15,19:42:33] No.2000
雲の峰千春の歌の大地あり
>> 無題 名前: 安藤悠木 [2020/05/15,20:00:56] No.2001
大雪山そびら長閑や放牧す
雲海の隙に放牛草を食む
牧の果てその一点に登山口
>> 支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/15,20:58:32] No.2002
雪嶺の山懐を牛の群れ
>> 支部吟行 名前: 村手圭子 [2020/05/15,21:49:02] No.2003
鈴蘭の野を牧牛の列なせり
遠郭公大雪山のあたりより
雲の影動き行く牧ほととぎす
>> 訂正 名前: 塚康文 [2020/05/16,00:02:31] No.2004
すみません、訂正します。「雲の峰」を「天高し」に

天高し千春の歌の大地あり
>> 支部だより吟行 名前: 平田冬か [2020/05/16,09:02:24] No.2005
行けど牧行けども牧場風光る  冬か
>> 支部だより吟行 名前: 中島 葵 [2020/05/16,10:31:38] No.2006
雪形の現れしをしほに牧開く
雲の影たゆたふ牧に仔馬跳ぬ
>>  支部たより吟行 名前:  紫 水 [2020/05/16,13:36:17] No.2008
十勝式牧開けにけりひとつ群れ
>> 無題 名前: 篠原かつら [2020/05/16,14:01:42] No.2009

牧開き大雪山の大裾野
深呼吸大雪嶺に対峙して
牧開き我も蟄居を解くとせん
>> 支部だより吟行 名前: 竹内万希子 [2020/05/16,23:16:13] No.2014
はるけしや寸馬豆人牧開


[返信しないで戻る]