画像タイトル: 北海道の酒蔵 -(Diet 546 KB→179 KB)

 追悼です 名前:  紫 水 [2020/06/01,16:16:56] No.2156

 六月号届きました。
 ありがとうございます。
  河野幸保さんの句が大好きでした。
 酒を詠んだらいつも楽しくしてくれました。
(これは吟行の句会ではなしですよ)
>> 支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/06/01,17:32:48] No.2157
役満の名の酒もあり温め酒

(河野幸保さんの「温め酒」の句にはとても及びませんが・・・)
>> 無題 名前: 村手圭子 [2020/06/02,20:34:42] No.2158
この映像ありがとうございます。
幸保さん素敵な方でしたよ。お酒と人生詠まれたら抜群。
歌もお上手でした。

おでん酒女将が猪口を選びくれ
端居して今宵の酒はそのままで

>> 支部だより吟行 名前: 野村親信 [2020/06/03,12:26:28] No.2162
道産子の地産地消の新走り
大雪山(だいせつ)の水にこだはる今年酒
地の酒よ女将自慢のおでん酒
>> 支部だより吟行・おちょこ 名前: 古谷  彰宏 [2020/06/03,14:11:12] No.2164
 冷酒や鮭とばあれば他要らず  彰宏
 新酒汲む右から順に猪口選び  彰宏
>> 支部だより吟行 名前: 塚康文 [2020/06/06,15:51:30] No.2183
コロナ禍に冷酒と俳誌持ち籠る
>> 支部だより吟行 名前: 竹内万希子 [2020/06/07,08:25:01] No.2188
利酒や十人十色猪口も又
>>  吟行 名前:  紫 水 [2020/06/08,11:57:07] No.2192
 幾度も盃干して偲ぶ春


[返信しないで戻る]