画像タイトル:芭蕉記念館での句会 -(Diet 369 KB→164 KB)

令和5年1月東京支部句会両国周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2023/01/25,10:50:20] No.3632
本文なし
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2023/01/25,10:56:13] No.3633
1月21日(土)快晴、強く寒い風のなか両国周辺の回向院、国技館前、きよすみ庭園、安田庭園などを吟行、芭蕉記念館で句会を行いました。。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2023/01/25,16:20:26] No.3634
句会後の例会報勉強会で、地方の方や欠席者を含めて心に響いた1句は次の通りです。
 甲なす山近く住み去年今年   浮見堂浮足さらす池普請
 隙間風からくり見する伊賀屋敷 背を押しくるる伊賀風麦を踏む
 サンルームお伽噺をせがまるる ブラインドタッチの指も悴める
 一行で終はる日多き日記果つ  届きたる荷の冷たきを抱へけり
 絶筆となるやも十年日記買ふ  ピカソモネ捨つるに惜しき古暦


[返信しないで戻る]