画像タイトル:手植え -(40 KB)

5月の吟行 名前: 内田 二歩 [2021/06/10,16:30:42] No.2639
はじめまして。昨年入会させていただきました内田二歩です。

まだ俳句一年生でございますが、参加させていただいてます串本句会の吟行の様子などお伝えできたらと思いまして、投稿させていただくことにいたしました。よろしくお願いします。

5月の吟行地は那智山からさらに山奥の色川というところの茶畑でした。

茶畑の隣でちょうど田植えをされていたのですが、なんと手植え!

何と大変かと思いましたが、みなさん親戚一同集まっての休日のリクリエーションといった趣きで、子供達も楽しそうに作業に励んでいました。

通りがかりの里山にも立ち寄りつつの二時間弱、そして昼食と句会(7句出句!)がだいたい流れです。

7句作らないといけないというので、最初の2、3回くらいまでプレッシャーがもの凄かったですが、最近ようやく落ち着いてきました。

紀南や熊野地方の自然などもまたこちらで紹介出来たらとおもっていますので、今後ともよろしくお願いします!
>> 画像タイトル: アッツ桜 -(92 KB)

無題 名前:  紫 水 [2021/06/10,17:51:01] No.2640

すばらしい景です。
 楽しみが増えました。
 たくさん上梓してください、お願いします。

>> 大歓迎です 名前: 森田純一郎 [2021/06/10,18:20:38] No.2641
内田二歩さん
支部だよりへの投稿ありがとうございます。やっと和歌山からの投稿があったことが嬉しいですし、若い新人の投稿ということで大歓迎です。
串本へは「かつらぎ」から二度吟旅で訪れていますし、新宮や那智勝浦、そして田辺などへも行きました。平成27年と29年だったので、すでに6年前と4年前のことです。
コロナワクチンの接種も年内にかなり進みそうなので、来年秋位に久々の紀の国吟旅を企画したいと思います。また、二歩さんはズームも出来ると思いますので、新ウエブ句会やインターネット句会に参加している和歌山の方々と誘って是非ズーム句会にも参加してみてください。
もちろん何もかも一度にというのは大変なので、ゆっくりとで結構です。ズーム句会のことなどは、私の家内で編集長の教子に遠慮なくメールで聞いてください。教子もすごく喜んでおります。
森田純一郎(松下弘さんや冨子さん他の皆さんにもよろしくお伝えください)
>> 画像タイトル:梅雨茸 -(90 KB)

ありがとうございます。 名前: 内田 二歩 [2021/06/10,20:42:48] No.2642
純一郎先生 紫水様
ありがとうございます!今後ともよろしくお願いします。
ウェブ句会のことなどのお話ができる方も少ないので…IT化も頑張っていきたいと思います。

松下ご夫妻はいつもあちこちの下見をされて吟行地を決めていただいてますので、本当に頭が上がりません。

ごく普通の里山巡りが中心の吟行ですので、あまり風光明媚なところでもまた句が出来ないものなのですごくありがたいです。

鳥や植物にはまったく詳しくないので、青鷺、山椒の芽、浦島草、朴の花など毎度いっぱい教えていただけるので、本当に勉強させていただいてます。

ちょうど今日も吟行でした。切株の根っこに梅雨茸が。

>> 無題 名前: 古谷  彰宏 [2021/06/10,21:56:22] No.2643
 内田 二歩 様
串本句会の吟行地の写真、有難うございます!

埼玉県狭山も御茶で有名ですし、手植えはしませんが田んぼもあり、なにか同じような環境で親しみを強く感じました。
 これからも沢山、吟行などの写真・記事を楽しみに御待ち致します。
         狭山 古谷 彰宏


[返信しないで戻る]