画像タイトル:谷津公民館で三密回避の句会 -(139 KB)

令和3年東京支部句会・谷津干潟吟行 名前: 古谷  彰宏 [2021/03/16,14:48:59] No.2496
3月14日(日)快晴・強風。昨年11月以来約3か月振りの吟行句会です。
句会場は干潟から大分離れた、谷津公民館で40名以上入れる会議室。

・年度賞・奨励賞の古谷彰宏さん、栗原勝風さん、古谷多賀子さん、野村 親信さん、高島浩子さんの五名から内祝いの和菓子が配られました。

・7月7日(水)関東同人会を目黒自然植物園吟行を兼ねて行うこと。
 (冬か副主宰が、お気に入りの自然豊かな吟行地の由です)
・関東同人会、関東の諸句会から1100号記念事業基金への振込完了。
・諸句会の今後の予定など。報告されました。

集合写真は止めて、マスクのまま「チーズ」しての写真です。
>> 嬉しいことです 名前: 森田純一郎 [2021/03/17,18:44:05] No.2501
関東の皆様のお元気なお顔が見られて何よりも嬉しく思います。東京支部句会は、谷津干潟吟行という魅力的な場所に行かれたのですね!皆様の佳句を楽しみにお待ちします。私もコロナが収まれば、7,10,12月の第一火曜に俳人協会本部での理事会があるので、一泊で行って吟行し、句会し、出来れば懇親の場も持てればと願っています。それまで、皆さん一人一人が元気でおられることを祈ります。
>> 無題 名前: 古谷  彰宏 [2021/03/18,09:29:36] No.2502
純一郎先生
温かいコメント、ありがとうございます!

本当に久し振りの吟行句会、推敲の時間が充分ではなく、全員が苦労致しました。
7月7日(水)、その頃にはワクチン接種も一応行き渡っていると思われます。御一緒の吟行句会を楽しみにして居ります。
多分5名以上の会食もOKになっていると思います。


[返信しないで戻る]