画像タイトル:須磨の青畝先生の句碑・裏面 -(Diet 388 KB→192 KB)

須磨離宮の青畝先生の句碑・裏面 名前: 古谷  彰宏 [2020/09/26,10:33:43] No.2306

句碑の裏面に、青畝先生が昭和16年6月に須磨で詠まれた句の
詳しい説明が記されています。

終わりの方に「昭和五十二年十二月四日 かつらぎ神戸新人会」という
青畝先生の文字が添え書きされています。
(「句碑建立の幾多の困難を乗り越えてくれてありがとう」という御気持ちで添え書きされたと思われます)

須磨離宮は古くからの伝統ある離宮公園ですから、句碑建立には幾多の困難と大変な御尽力があったと思われます。


[返信しないで戻る]