画像タイトル:大池越しに旧燈明寺三重塔を臨む -(49 KB)

東京支部句会・3月吟行横浜三渓園 名前: 古谷彰宏 [2018/03/19,09:52:55] No.862
「三渓園は国指定の名勝なのですが、入園料が700円とは高いね」という率直な声が多かったです。
大池には残り鴨が散らばっていました。

>> 無題 名前:  紫 水 [2018/03/19,13:56:54] No.869
 久しぶりに句会報拝見しました。
にぎやかそうでいいですネ。
この写真ではバックにどこかの寺の塔が見えます。

>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2018/03/19,15:36:22] No.870
紫水 様
北海道から、コメントを頂き有難うございます!

この三重塔は室町時代1457年の建築で、京都木津川市の燈明寺(廃寺)から大正3年に移築された由です。関東地方にある木像の塔では最古だそうです。
苑内には燈明寺本堂や奈良法華寺から移築(伝)の横笛庵、鎌倉東慶寺から移築の旧東慶寺仏殿、桃山時代1591年建築の旧天瑞寺寿塔覆堂(秀吉が母の長寿祈願の為、京都大徳寺に建てさせた寿塔=生前墓を納める為の建物)などなど重要文化財が沢山あります。
梅の花は終り、そろそろ桜が開き始める頃でした。


[返信しないで戻る]