[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


画像タイトル:深大寺山門 -(75 KB)

東京支部句会・31年4月深大寺・神代 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/14,15:44:18] No.1184 返信 (t)
深大寺山門を境内から振り返った写真です。

かやぶき屋根の傷みが目立ちます。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/14,16:20:57] No.1185
深大寺は天台宗の別格本山です。
白鳳仏が東日本最古の国宝です。

境内には高浜虚子の胸像があります。


画像タイトル:水生植物園の水芭蕉 -(91 KB)

東京支部句会・31年4月深大寺・神代植物園など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/14,15:41:11] No.1183 返信 (t)
水生植物園には水芭蕉やカキツバタ、日本桜草などが咲き始めていました。


画像タイトル:深大寺近くの修道院のマリア像 -(46 KB)

東京支部句会・31年4月深大寺・神代植物園など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/14,15:22:27] No.1182 返信 (t)
深大寺の左側近くの道路の反対側高台に修道院があるのを初めて知りました。蕎麦屋さんに聞くと高い塀を新しく造ったそうです。

写真は門に飾られたイエス様を抱くマリア様の座像と桜草です。

門内では静かに黙想をされているそうですが、しきりに囀りが聞こえて来ました。


画像タイトル:調布市東部公民館での句会 -(42 KB)

東横線句会・31年3月実篤公園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/03/30,18:01:46] No.1180 返信 (t)
会場は実篤公園の直ぐ近く、ハケの上にある公民館です。
小森葆子さんの御世話でした。
(今回の欠席投句は新同人の荘田康子さん、小竹としをさんからも頂きま した。御二人に欠席投句をお勧め頂いた甲斐がありました)

ハケ独特のアップダウンのある実篤公園(実篤旧居)ですが、鴬がよく鳴く約1500坪の庭を巡り、自然豊かで池にはそれぞれ四阿があり、記念館では実篤の作品を数々見た後、休憩所で日本茶も出てとても良い吟行でした。
>> 東横線句会 名前: 森田教子 [2019/04/03,12:37:57] No.1181
毎回魅力的な吟行地を探して、吟行されていること、幹事さんのご苦労に有難く思います。
新しい吟行地を探すことは、つまり新たな句会場を探すことですね。
ありがとうございます。
寒の戻りの寒さが続いておりますが、どうぞお元気にご健吟お祈りしております。


画像タイトル:実篤旧居の仕事部屋 -(42 KB)

東横線句会・31年3月実篤公園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/03/30,17:34:22] No.1179 返信 (t)
実篤は午前中は原稿、午後は書画制作・訪問客と会う毎日とか。
カボチャ、ジャガイモ、花などを特に鉛筆で多く描いたそうです。

公園内の実篤記念館では、実篤忌に因んで「鉛筆の表現」という鉛筆スケッチ画が多く展示されていました。鉛筆でジャガイモが上手く描けたら一人前とも、言っていたそうです。

仕事部屋から見下ろすハケの庭には、鴬が大きな声で何度も鳴き、片栗の花やタチツボスミレ、椿などまさに春が来つつある旧居の庭でした。

実篤が長編小説「一人の男」に「僕としては少し贅沢な庭である」と晩年特に親しんだハケの湧水の池を巡る庭の素晴らしさを感じました。


画像タイトル:湧水池の鱒 -(42 KB)

東横線句会・31年3月実篤公園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/03/30,17:01:06] No.1178 返信 (t)
ハケにある庭へは豊かな水が湧き出しています。常時15度程度の上の池には鱒が、下の二つの池には鯉が泳いでいます。

園丁さんに伺ったところ「鱒は3〜4年生きるのです。50匹ほど買って放したのですが、アオサギが来て食べてしまって20匹ほどになっています。原則昔通りに自然のままにしています」とのことでした。


画像タイトル:実篤旧居にある実篤の胸像 -(83 KB)

東横線句会・31年3月実篤公園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/03/30,16:31:37] No.1177 返信 (t)
実篤が創設した「新しき村」の二つ目が埼玉県入間郡毛呂山町にあり、新しき村は昨年100周年を迎えました。

実篤は「新しき村」運動の理想を象徴する、白・黒・赤・黄の正方形の四面を青が包む、五色の村旗をデザインして「新しき村」に高々と掲げたのです。

実篤は調布市の旧居で1976 年4月9日、90歳で亡くなったのですが御夫妻は毛呂山町の「新しき村」に今も眠って居られます。


画像タイトル:湧水の鱒池 -(84 KB)

東横線句会31年3月実篤公園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/03/30,16:11:51] No.1176 返信 (t)
3月28日(木)曇り、にわか雨。武者小路実篤が70歳から90歳まで住んだハケにある約1500坪の庭が「実篤公園」になっています。

実篤が子供の頃から夢見ていた三つのことが実現して喜んだと自伝に書き残しています。「自分の庭には水があること。古い土器がでること。土筆が生えること。この庭には三つの池がある。水の湧く小さい池のほかに相当大きい二つの池があり、〜〜〜散歩して歩く楽しみがある」


画像タイトル:img20190326154335.jpg -(158 KB)

春の日差し 名前:  紫 水 [2019/03/26,15:43:35] No.1174 返信 (t)

  北国も遅き春です。

 ズゥート 昔に撮った小樽運河。

 九州の出島はたくさんの船が通るけど、小樽は???。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/03/26,17:24:43] No.1175
紫水 様

小樽のレンガ倉庫の氷柱もまた見事ですね〜。


画像タイトル:21世紀の森ホールでの句会 -(44 KB)

東京支部句会・31年3月21世紀の森吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/03/18,15:12:42] No.1169 返信 (t)
3月16日(土)曇り・春寒のなか、千葉県松戸市にある「21世紀の森」公園を17名が、水が豊かな園内を吟行しました。
>
1:森田久美子さんが来月タイのバンコクに転勤される旨御挨拶され、東 京支部としては新人賞候補の有望若手の一人が欠けることになり本当に 残念なことでした。ご帰国時は関西ではなく関東に戻るよう強く要望し ました。バンコックは彰宏・多賀子が現役時代に6年半駐在した熱帯で 珍しい季語が多く、日本人会には俳句部があり珍しい場所を吟行するの で楽しいと思います。(写真は御栄転の久美子さんを中心に)

2:和田容子さんから、5月28日俳人協会で行われる青畝先生に関する 俳句講座(伊藤伊那男氏)の案内がありました。尚、同氏は本多悠天さ んの会社の同僚だった由です。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/03/18,15:22:54] No.1170
句会の後、2月の例会報の勉強会を行い、皆さんの心に響いた一句は次の通りです。

抜き足も差し脚も無理蓮根掘  斑鳩のどの堂ならむ鐘かすむ
がままさに初見参の面構へ   結納の目録置かれ雛の間
菜の花に誘はれるごと司馬邸へ 肩凝らぬ本なら読めて春の風邪
髪を切る鏡の中にシクラメン  トロ箱を蹴っ飛ばしたる猫の恋
葬りたる犬に戒名猟期果つ
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/03/19,09:18:05] No.1171
すみません!
何故か一連の写真が魚眼レンズ仕様になっていました。
>> 東京支部句会 名前: 森田教子 [2019/03/19,13:41:53] No.1172
魚眼レンズ使用だと、写真中央が特別大きく見えるのですね。
皆様、次女に親切にして下さり、大変有難く思います。
今後ともよろしくお願いします。

伊藤伊那男先生は、今年の俳人協会賞を受賞されました。
春季俳句講座、ご興味ある方、よろしくお願いします。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!