[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / ]


画像タイトル:神代植物公園内の会議室での句会 -(125 KB)

東京支部句会・令和3年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷  彰宏 [2021/10/17,12:17:54] No.2845 返信 (t)
初時雨のような空模様の10月16日(土)、静岡の大久保佐貴玖さんを含め13名が三々五々、深大寺城跡、水生植物園、深大寺、石田波郷の御墓、蕎麦屋、神代植物園などを吟行しました。

1:10月13日に98歳で御逝去された西川朝夫様の御冥福を御祈りし黙祷  を捧げました。朝夫様は長く全国同人会事務局長を務めれられ、全国  同人会長を務めてくださった大恩人です。数年前の御岳山での関東同人 会の吟旅の記念写真に、ロンドンから直行の純一郎先生の右隣に朝夫  様・ 田鶴様が並び、左隣には北海道の紫水様が、そして関東の皆様が 写った写真を飾りました。
2:10月号巻頭を飾られた進藤沙世子さんから、高級な洋菓子二種類が内  祝として皆様に配られました。大きな拍手で改めて御祝い致しまし   た。是非また関東から巻頭者が出て欲しいとの声が上がりました。
>> 9月のZOOM例会より心に響いた1句 名前: 古谷  彰宏 [2021/10/17,12:35:08] No.2846
マスクをしていませんが写真を撮るときだけ外したのです。ご安心ください。ちなみに神代植物公園に入る際、手指の消毒・体温検査や住所・氏名・電話番号などを登録しています。

9月19日の例会はコロナの為、ZOOM句会になりました。
皆様の心に響いた1句は次の通りです。

 俳縁を思ふZOOMの夜長かな   古時計今も変はらず種物屋
 丹頂や花札抜け出でしごとく    朝市や喫水深く西瓜舟
 骨上げの戻りは秋の雨となる    余呉百戸覆ひて余る鰯雲
 風無きにさゆらぎ開く女王花    一と並び残る古杭水澄めり
 秋涼や一壺となりし父を抱き

>> 皆さまお元気そうですね! 名前: 森田純一郎 [2021/10/17,22:18:01] No.2849
古谷彰宏さま
東京支部の皆さま

たくさんの写真とお便りありがとうございます。関西でも今日の例会にて西川朝夫さまのご逝去に対して全員で黙とうを捧げました。朝夫さんへの弔句も出句され、皆で「かつらぎ」の元全国同人会長で峠の頃からの大功労者を偲んでのひとときとなりました。

東京支部句会への多くのご参加に勇気づけられます。皆さまの日々の活動の積み重ねによって、「かつらぎ」という俳句結社は運営されているのです。改めて感謝申し上げます。

また、進藤沙世子さまの10月号巻頭おめでとうございました。4句共にレベルが揃っていた上にキラッと光る句があったと思います。私は良い句があれば、どんどん誌上に紹介してゆく方針でいますので積極的にチャレンジしてください。

安全運転ばかりでなく、「こんな句を主宰にぶつけてみよう」という冒険句も歓迎します。俳句の世界も常に進歩してゆかねばなりません。

皆さまのご自愛、ご健吟を祈ります。

森田純一郎
>> 無題 名前: 古谷  彰宏 [2021/10/18,17:45:58] No.2850
純一郎先生
コメント有難うございます!
・西川朝夫様は御高齢にもかかわらず東京で開催の全国同人大会に奥様の 田鶴様と御一緒に御出席くださいました。大会後の一次会で、お酒を酌 み交わし、世界マスターズ水泳大会で何度も優勝された御話など伺った のが懐かしい思い出です。
   弔句 今一度温め酒を酌みたきに  彰宏

・朝夫様は十月号巻頭の進藤沙世子さんの義理のおじにあたる方だそうで す。
「かつらぎ」の俳句の御縁に感謝一杯です!


画像タイトル:神代植物公園のバラ園 -(74 KB)

東京支部句会・令和3年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷  彰宏 [2021/10/17,11:50:26] No.2844 返信 (t)
神代植物公園は広さ約26万平方メートル。約3500種類約10万本の植物があると言われています。

初時雨のような天候でしたが、コロナが減少傾向にある土曜日で結構大勢の人出。
秋のバラやダリアなどが盛りでした。


画像タイトル:深大寺の石田波郷の御墓 -(198 KB)

東京支部句会・令和3年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷  彰宏 [2021/10/17,11:27:19] No.2843 返信 (t)
深大寺裏手の高台に石田波郷の御墓があります。
皆様がよく御存知の通り、波郷は秋櫻子の「馬酔木」に属しながら青畝先生を尊敬され「自分の系譜は青畝につながる」と公言された方です。
(昔、三井物産の俳句部を指導された加倉井秋を先生に一泊吟旅の際「波郷は馬酔木で秋櫻子に甘やかされたと言っていた」と聞いたことがあります)
切れ字を大事にされた青畝先生の句に多くを学ばれたのでしょう。
波郷は切れ字(や、かな、けり)を大切にされた俳人です。

峠先生は波郷の墓前に跪まづかれて長く御祈りをなさって居られました。


画像タイトル:深大寺境内のキリシタン灯籠 -(Diet 239 KB→194 KB)

東京支部句会・令和3年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷  彰宏 [2021/10/17,11:04:35] No.2842 返信 (t)
深大寺境内は早くも七五三参りの親子などで混んでいました。

深大寺境内の高浜虚子の胸像が見守る辺りの草むらにキリシタン灯籠があります。


画像タイトル:深大寺城濠跡の水生植物園を奥から一望 -(168 KB)

東京支部句会・令和3年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷  彰宏 [2021/10/17,10:54:26] No.2841 返信 (t)
戦国時代はこの濠跡でどのような戦さが行われたのか不明ですが、現在は木道が続く平和で豊かな水生植物園です。

豊作の稲架が見えます。


画像タイトル:水生植物園の奥の稲架 -(137 KB)

東京支部句会・令和3年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷  彰宏 [2021/10/17,10:47:55] No.2840 返信 (t)
深大寺城のお濠の跡が水生植物園になっています。この季節は秋の水生植物の宝庫です。釣舟草、溝萩、などなど。

奥の方の一画に小学校の学習田があり、豊作の稲架が三段に網掛されていました。
>> 無題 名前:  紫 水 [2021/10/17,17:25:53] No.2847
これ いいですネ。
 実りの秋ですかぁ。

 北国は雪虫がいっぱい飛んでます。
 これはまもなく雪が降るといいうしらせです。
>> 無題 名前: 古谷  彰宏 [2021/10/17,20:34:40] No.2848
紫水 様
コメント有難うございます!
北海道ならではの雪虫の句を沢山お詠みください。
(内地では札幌のように雪虫が迷惑するほど群れ飛ぶことは
 めったにないのです)


画像タイトル:深大寺城の郭(くるわ)の説明 -(156 KB)

東京支部句会・令和3年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷  彰宏 [2021/10/17,10:36:45] No.2839 返信 (t)
南北朝時代、戦国時代からの深大寺城は急坂を登った高台にあり、いわゆる本丸(第一郭)や二の丸(第二郭)跡は広大です。今も空堀や土塁が周囲を囲んでいます。お濠だった跡が水生植物園になっています。


画像タイトル:深大寺城跡の蕎麦畑 -(161 KB)

東京支部句会・令和3年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷  彰宏 [2021/10/17,10:26:07] No.2838 返信 (t)
南北朝時代から戦国時代にかけて、この地を守った深大寺城跡の高台一画には地元の蕎麦組合や小学校が蕎麦を毎年作っています。


画像タイトル:img20211008195254.jpg -(Diet 5083 KB→238 KB)

岩手県 名前: 敷島鐵嶺 [2021/10/08,19:52:54] No.2833 返信 (t)
きたかみ俳句フェスティバルが残念ながら無観客になって終いました。
3ヶ月も前から、航空券やホテルを予約していたので、家内と盛岡、遠野、平泉、角館と三泊四日で旅行しています。
今日は盛岡です


画像タイトル: トンボ -(100 KB)

いない 名前:  紫 水 [2021/10/05,08:10:05] No.2829 返信 (t)
 野鳥撮影にいきましたが、
 渡り鳥はいなくない南へいきました。
 頑張って行ってほしものです。
 で、トンボ撮りました。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!