[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:木造家 -(Diet 447 KB→97 KB)

無題 名前: 紫水 [2022/08/01,15:36:19] No.3408 返信 (t)
  
 8月号届きました。
 さて、詠めない字が少ないといいのですが。
>> 無題 名前: 古谷  彰宏 [2022/08/05,10:01:54] No.3415
紫水 様

いつも北海道の写真を掲載くださり、ありがとうございます!

この木造の家屋、昔ながらの電灯にも詩情を感じますね。

今後共、北海道の写真を掲載ください。御待ち致します!


画像タイトル:img20220801064639.jpg -(Diet 376 KB→72 KB)

ロイヤル句会 名前: 敷島鐵嶺 [2022/08/01,06:46:39] No.3407 返信 (t)
阿波野青畝先生 森田峠先師の時代から綿々と続く大阪のロイヤルホテルで月1回開催されるロイヤル句会 10月から森田純一郎主宰が講師として登場されます。 まだ募集人数が満たされていません。ぜひ皆様ご応募くださいとのことです。 

蛇足ですが、純一郎主宰のお写真が変りました。編集長様お勧めの写真館で撮影されたそうです。3パターンあるそうです。 
男前で貫禄ある写真ですね。 どうぞ皆様あとの2パターンもお楽しみに


画像タイトル:八畳岩 -(193 KB)

赤目四十八滝吟行 名前: 山崎圭子 [2022/07/31,08:51:30] No.3402 返信 (t)
八畳岩
 広さが畳、八畳程ある事から八畳岩と名付けられ、伝説によると弘法大師空海が修行していた際、天童が現れ、岩の上で見事な舞いを舞ったと伝えられています。
 滝道から降りて奇岩怪石伝いにこの八畳岩に、なんと壮良君がよじ登りはじめたら、悠木さんも追いかけ登ってバンザイ。
  ・八畳岩拠りどに遊ぶ川烏     ・八畳岩涼し四方より風の来る
  ・磊磊の岩間を縫ひて小滝生る    


画像タイトル:千手滝 -(167 KB)

赤目四十八滝吟行 名前: 山崎圭子 [2022/07/31,08:42:08] No.3401 返信 (t)
千手滝
赤目五瀑(渓谷入口から順に不動滝、千手滝、布曳滝、荷担滝、琵琶滝)のひとつに数えられる落差15m、幅4mの滝。岩盤を伝ってあたかも千の流れがあることが名の由来とも、千手観音にちなんで命名されたともいわれています。
・末広に末広に落ち千手滝  ・百余なる岩に分れて千手滝      

この先には、護摩の窟と言われる洞窟があり、この中で真言宗の開祖である弘法大師空海が座禅を組み修行したと伝えられてもいます。
・滴りに祀る白龍大明神       ・窟仏四時の滝騒障らずや
・窟仏の賽銭弾き滴れる


壮良くん 名前: 中島 葵 [2022/07/31,08:41:17] No.3400 返信 (t)
縁あって、去年秋、彼の高校の俳句部の吟行句会に誘われました。
それ以来ときどきラインで交流、私の句集や「俳壇」8月号をもらってもらったら、すぐさま読んでラインで感想送ってくれるのです、それがまた的確な鑑賞で、日頃俳句甲子園に向けディベート訓練している賜物なのでしょう。
 今回大きなリュックをしょって現れ、中から、分厚く重い一年分載った歳時記、ノートパソコン、そして私の句集が出てきてびっくり。名古屋からの列車内では質問攻め。本当に熱心な俳句大好き少年。
 彼、特別でっかい体格ながら、日本舞踊、茶道、華道 和太鼓も得意。一方英語も大好きでシエクスピアの「真夏の夜の夢」を空で語れる。発音もパーフェクト。
 秋には飛び級で大学受験を受けるとか。もし合格したら大学でももちろん俳句やると言う頼もしい高校生。
 ちなみに窟仏の中の滴りをを詠んだのが彼の句です。着眼点がいいですよね。
>> 無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/31,13:00:43] No.3404
素晴らしいですね ぜひかつらぎへ入会してもらってください
令和のS君ですね


画像タイトル:不動滝 -(45 KB)

赤目四十八滝吟行 名前: 山崎圭子 [2022/07/31,08:19:13] No.3396 返信 (t)
 不動滝は赤目五瀑に数えられる名瀑で、高さ約15m、幅約7m。名称の由来は不動明王が祀られていた事で古くは「滝まいり」といって信仰の対象になっていました。開発される以前は不動滝が最終地点で、これより先は入山する事が出来なかったようです。
 ・清流をきゅっと絞りて滝落つる 
>> 画像タイトル:乙女滝 -(49 KB)

赤目四十八滝吟行 名前: 山崎圭子 [2022/07/31,08:22:44] No.3397
乙女滝
 ・乙女滝飛沫一切なかりけり     ・岩滑らか流れ嫋やか乙女滝



画像タイトル:オオサンショウウオ -(82 KB)

赤目四十八滝吟行 名前: 山崎圭子 [2022/07/31,08:15:44] No.3395 返信 (t)
 滝入口には「日本サンショウウオセンター」があり、赤目生まれのオオサンショウウオを含む国内産を中心に9種約50余匹が展示されています。
 昼間はじっとしている、生きた化石と言われるサンショウウオでしたが、見ているうちに欠伸したり、幼児の掌のような四本指の手を水槽に貼り付けていたり、小さなビーズのような眼をキョロっと動かしてくれたり、見ていて飽きませんでした。
 ・水槽の狭し半裂つの字なる    ・暴れん坊てふ名の山椒魚不動
 ・ハンザキや口裂け女ふと思ふ   ・百選の水にハンザキ心地よげ   


画像タイトル:赤目四十八滝吟行 -(174 KB)

赤目四十八滝吟行 名前: 山崎圭子 [2022/07/31,08:11:13] No.3394 返信 (t)
 7月29日 かつらぎ東海地区有志で赤目四十八滝に行きました。各地に雷注意報が出ていて、天気が危ぶまれた日でしたが、幸いほどほどの天気で渓谷からの風が心地よかったです。
 この夏、俳句甲子園に出場の決まった高校の2年生の壮良(そら)君が飛び入り参加してくれ、若返ったメンバーでの吟行でした。
赤目四十八滝は、滝川の清らかな流れと深い森がつくる深山幽谷で、「平成の名水百選」「日本の滝100選」「森林浴の森100選」「遊歩100選」にも選ばれ、ハイキングや散策、森林浴など、さまざまに自然を楽しむことができます。
 伝説によると『赤目』の由来は、役の小角(えんのおづぬ)が滝に向かって行を修めていると、不動明王が赤い目の牛に乗って出現したという伝説から来ていて、赤目四十八滝の『四十八』とは数が多いことを意味しているようです。
 このほか諸説ありますが、古来より赤目四十八滝は霊地として修行し、あるいは参拝する滝だったようです。
 今回は全行程の三分に一程の千手滝のあたりまでしか行けませんでした。数々の滝の名前に惹かれます。いつか全滝を巡りたいものです。

>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2022/07/31,11:01:53] No.3403
東海地区の皆様、御元気そうで何よりです!

山崎圭子様 
涼しそうな数々の滝を見せて頂き、ありがとうございます!
>> 無題 名前: 紫水 [2022/07/31,19:19:02] No.3405

サンショウウオ いいですネ。
>> 赤目四十八滝は素晴らしいですね! 名前: 森田純一郎 [2022/07/31,21:20:10] No.3406
山ア圭子様
中島 葵様

赤目四十八滝に行かれたのですね!7月3日に大和俳句会でも行きましたが、何度行っても素晴らしい自然に触れることのできる場所だと思います。

悠木さん、由希子さんのお顔も見え、また高校2年生の壮良君の参加もあり、素晴らしい吟行だったことでしょう!

こうした積極的な吟行活動、若い新人の加入などが結社を活性化するのだと思います。今後ともよろしくお願い致します。

森田純一郎


遅れるかも? 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/27,17:01:15] No.3385 返信 (t)
まもなく8月号が発送されますが、郵便局員にコロナの方が多く発生して、配達業務に支障がでているそうです。
>> 無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/27,17:02:45] No.3386


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220727/k10013738311000.html?fbclid=%E6%F3..


画像タイトル:img20220726134755.jpg -(Diet 211 KB→60 KB)

角川 俳句8月号 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/26,13:47:55] No.3384 返信 (t)
7月25日に発売されました角川の俳句8月号に
森田純一郎主宰の御句 12句が「枯木灘」というタイトルで掲載されています。皆様ぜひご覧くださいませ。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!