[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / ]


画像タイトル:浅草神社の三社神輿 -(108 KB)

第93回関東同人会・浅草吟行 名前: 古谷  彰宏 [2022/05/01,21:40:11] No.3187 返信 (t)
浅草寺本堂の隣に、浅草神社があります。

5月中旬に行われる三社祭の御神輿をまじかに拝見出来ました。


画像タイトル:迷子のしるべ石 -(173 KB)

第93回関東同人会・浅草吟行 名前: 古谷  彰宏 [2022/05/01,21:33:59] No.3186 返信 (t)
浅草寺境内には江戸時代の「迷子のしるべ石」が建てられています。
映画・テレビの時代劇で御覧になった方もいらっしゃると思います。

片側に迷子を捜す紙、反対側に迷子を預かっているという紙を貼って、
情報交換していた由です。紙には子供の特徴を詳細に書いた(描いた)そうですので、必然的に迷子のしるべ石は、幅が広く、背丈も高くなる訳です。

江戸時代から浅草は混雑し、大人も子供も周囲に目を奪われてついつい迷子は多くなったと思います。


画像タイトル:幇間(ほうかん)塚 -(Diet 204 KB→160 KB)

第93回関東同人会・浅草吟行 名前: 古谷  彰宏 [2022/05/01,21:19:42] No.3185 返信 (t)
幇間塚には久保田万太郎の句碑があります。
幇間(ほうかん)とは、いわゆる「たいこもち」浅草ならではの塚と思います。
また4月30日は永井荷風の忌日です。

万太郎も荷風も浅草には御縁のある文人ですね。


画像タイトル:浅草・仲見世 -(93 KB)

第93回関東同人会・浅草吟行 名前: 古谷  彰宏 [2022/05/01,21:09:15] No.3184 返信 (t)
4月29日(金・昭和の日)小雨の浅草周辺を16名が吟行後、3年ぶりの対面での関東同人会を開催しました。
(写真は曇りの仲見世です)

俳人協会理事・関西支部長になられた純一郎先生は超御多忙ですので、今回は御招きせず、コロナ前から計画している千葉方面の一泊吟旅にはぜひともご一緒したいと念願しています。


画像タイトル:img20220501124206.jpg -(Diet 1699 KB→67 KB)

大阪俳人クラブ 合同句集 名前: 敷島鐵嶺 [2022/05/01,12:42:06] No.3183 返信 (t)
大阪俳人クラブの4年に1度の合同句集7句投句用紙
どこを見ても未発表の句と書かれていないので、クラブ事務局へ電話で確認しました。
結社や角川など総合俳誌での入選句でもOK
4年に1度なので、ベスト7を投句してくださいとのことでした。
念のために、教子編集長様にも確認 かつらぎ当月集等への入選句もOKとのこと
さて、4年間のベスト7 これから選句です。


無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/04/30,17:42:38] No.3182 返信 (t)
みどう俳壇5月

https://www.minamimido.online/midohaidan
>> 画像タイトル:img20220502124050.jpg -(Diet 640 KB→111 KB)

無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/05/02,12:40:50] No.3190
本文なし

>> 画像タイトル:img20220502124116.jpg -(Diet 438 KB→98 KB)

無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/05/02,12:41:16] No.3191
本文なし

>> 画像タイトル:img20220502124153.jpg -(Diet 339 KB→99 KB)

無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/05/02,12:41:53] No.3192
本文なし

>> 皆様の投句をお待ちします 名前: 森田純一郎 [2022/05/02,14:30:47] No.3194
敷島鐵嶺様、かつらぎ誌友の皆様へ
みどう俳壇5月号の入選おめでとうございます。投句いただいた「かつらぎ」誌友の皆様に感謝します。残念ながら選に漏れた方も次回また頑張ってください。また、先日お願いしましたように、出来るだけ多くの方々からの投句をお待ちします。ただ、浄土真宗ではない他宗派の季語(特にお盆の行事である瓜の牛、送り火、魂棚、など)は避けていただければと思います。
とにかくふるってご投句ください。


画像タイトル:img20220429053341.jpg -(Diet 570 KB→182 KB)

鷹女の銅像 名前: 敷島鐵嶺 [2022/04/29,05:33:41] No.3179 返信 (t)
千葉県成田山新勝寺参道にある三橋鷹女の銅像です。
昨日、かつらぎへ今年新入会された八千代市の立石肇子さんが、行って撮影して送ってくれました。
俳句を始めるまでは、何十回とお参りしていたのに、全く気がつかなかったそうです。俳句を始めて良かったとコメントありました。
>> 画像タイトル:img20220429053415.jpg -(Diet 350 KB→78 KB)

無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/04/29,05:34:15] No.3180
本文なし

>> 無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/04/29,06:07:23] No.3181
https://www.longtail.co.jp/~fmmitaka/cgi-bin/g_disp.cgi?ids=20100407&tit=%91%E9%8F%97%8A%F5&tit2=%8BG%8C%EA%82%AA%91%E9%8F%97%8A%F5%82%CC

やはり帯を締めておられます。


5月号 名前: 敷島鐵嶺 [2022/04/26,05:36:35] No.3173 返信 (t)
極秘情報です。土日祝の配達が無くなり、郵便の遅れが目立ちゴールデンウィーク直前の為、
教子編集長様の懸命の努力と印刷所の頑張りで、
本日26日 5月号が宝塚を発送される予定だそうです。
さて、一番早くても明後日28日着? 
5月2日?最悪でも6日着かな?
皆様お楽しみに
>> 5月号 名前: 森田教子 [2022/04/26,20:46:37] No.3176
「かつらぎ」誌は大阪北郵便局から発送しています。
大阪市内・府下の方々には、一番早くお届けできていると思います。
意外にも東京や北海道には早く配達されているようです。
それに対して、尼崎局を経由して配達される川西・宝塚・西宮の誌友には、配達に日数がかなりかかっていることは、何とかしてほしいと常々思っています。GWの配達は毎年お待ち頂いていますが、今年は気長にお待ちいただきたいと思っています。
>> 無題 名前: 古谷  彰宏 [2022/04/27,11:23:43] No.3177
森田教子様  敷島鐵嶺様

いつも大変御尽力くださり、有難うございます!
狭山は結構田舎でして毎月都内より一日は遅れて配達されます。
4月号もそうでした。
気長にまた楽しみに御待ち致します。
>> 無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/04/28,21:59:54] No.3178
大阪でも最も南東の田舎町、河内長野には今日の午前中に到着しました。不思議なことに、大阪市内の住吉区 淀川区には未着
枚方市も 兵庫県尼崎市 奈良県桜井市 もちろん山口県下関市、千葉県八千代市には未着です。本当に郵便局の怠慢には腹が立ちます。次回の配達は5月2日ですね。


新ウェブ句会 名前: 敷島鐵嶺 [2022/04/23,06:47:19] No.3169 返信 (t)
4月新ウェブ句会 夏雲での互選締切は25日月曜日です。
皆様お忘れ無く
>> よろしくお願いします 名前: 森田純一郎 [2022/04/24,18:47:21] No.3170
鐵嶺様
いつも投句リマインドの書き込みをありがとうございます。

支部だよりをご覧の皆様へ
これは、私からですが、南御堂の毎月発行している新聞の「みどう俳壇」の投句者数が少なく、5月号は、特選3句含めて20句の選句に対して、投句者がたった27名でした。もう少し広く投句を見たいので、皆さんのお知り合いの人の中でまだ当句したことのない人がおられたら、是非勧めてください。詳しくは、鐵嶺氏あるいは、発行所の森田教子編集長に問い合わせてください。よろしくお願いします。

森田純一郎
>> 無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/04/25,05:42:26] No.3171
純一郎主宰選は、偶数月の10日締切 欲月の5日頃にみどう新聞にて発表されます。特選句はネットで発表されます。
入選句は、我家は真言宗ですが、この結果を見たいので、浄土真宗の御堂新聞を定期購読していますので、こちらに写真をアップしますね(笑)

なお、浄土真宗の新聞ですので、他の宗旨宗派独特の季語や表現はお避けください。 クリスマス 先祖供養等です。               
https://www.minamimido.online/midohaidan/%E6%F3..

 
>> 無題 名前: 古谷  彰宏 [2022/04/25,09:26:05] No.3172
純一郎先生 鐵嶺様

いつもご案内有難うございます!
御堂俳壇への投句のこと、関東の皆様に改めて御連絡致します。、


画像タイトル:涵徳亭での句会 -(110 KB)

東京支部句会・令和4年4月小石川後楽園吟行 名前: 古谷  彰宏 [2022/04/19,10:11:22] No.3163 返信 (t)
東京支部句会の13名が吟行に参加しました。
小石川後楽園内の涵徳亭での句会です。
(古谷多賀子さんが撮影)
>> 無題 名前: 古谷  彰宏 [2022/04/19,11:55:23] No.3164
例会報の勉強会で皆様の心に響いた1句は次の通りです。
松江の吉浦増さん、静岡の伴野ひろ美さんからも御連絡頂きました。

 白木蓮の艶増す雨となりにけり  一尊者気を失へる涅槃変
 湖かタクラマカンの蜃気楼    どんな句が生まれるだろう青き踏む
 霞む野の果てには今も戦火あり  千本の鳥居潜る遅日かな
 やはらかな膝甦れ青き踏む    香久山を越えて明日香の風うらら
 空濠に雑兵のごと土筆生ふ    雨音に朝寝決め込む農一家
 侵攻といふ理不尽や冴返る
 
>> 東京支部の皆さまへ 名前: 大久保佐貴玖 [2022/04/19,12:10:34] No.3165
皆さまお元気そうで、嬉しく思います。東京では、本当にお世話になりました。上京の折りには、ぜひ飛び入り参加させてくださいませ。
>> 追伸 名前: 大久保佐貴玖 [2022/04/19,12:27:55] No.3166
静岡も見所満載です。東海道の丸子宿(まりこ)や久能山東照宮のロープウェイなど。ミニ吟行が実現した折りには、ご一緒できるかもしれないと考えています。伴野さんがお詳しいです。
>> 無題 名前: 古谷  彰宏 [2022/04/20,10:35:33] No.3167
佐貴玖 様
コメント有難うございます!
関東の句会へは是非御出席ください。大歓迎です!
また2年半ぶりの関東同人会は4月29日(金・祭日)浅草吟行です。
御都合が宜しければ是非御出席ください。

静岡の吟行も機会があれば参加したいです。
静岡の伴野ひろ美さんは例会報をしっかりと勉強なさって居られますよ。
心に響いた1句を御寄せください。
>> ありがとうございます 名前: 森田純一郎 [2022/04/21,16:27:58] No.3168
関東の皆様、また東海に行かれた佐貴玖さん

支部だよりでお元気そうなお姿を拝見し、やり取りをしていただいて感謝しています。コロナ規制もかなり緩やかになって来ましたので、徐々にですが、活動を本格化して行きますので、皆様何とぞお体に注意しながら、真剣に又楽しく俳句に取り組んでください。

取り急ぎの御礼のコメントです。

純一郎


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!