[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


画像タイトル:防人の万葉歌碑の説明 -(77 KB)

東京支部句会・31年2月府中郷土の森 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/18,15:45:58] No.1150 返信 (t)
赤駒を山野(やまの)に放(はが)し捕りかにて多摩の横山徒歩(かち)ゆか遣(や)らむ   うちべのくろめ(防人・くらはしべあらむしの妻)作

防人として召集され、九州へ赴く武蔵郡に住む夫を見送る妻の歌。

「飼っている赤茶色の馬を放ったままで捕らえることが出来ず、夫を徒歩で出発させるとはなんと悲しい」・・・・万葉集では数少ない東国を詠んだ歌です。

「多摩の横山」は多摩川の南岸に横たわる多摩丘陵にあると推定されています。
>> 無題 名前:  紫 水 [2019/02/18,18:55:51] No.1153
 
 なかなかいい所ですね。

 楽しく過ごせる場所がありますね。

 こちらは今日から雪解けです。

 (トップの先師の写真はヤブサメ???)
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/19,10:14:34] No.1154
府中郷土の森へ行く途中にJR分倍河原駅があります。1333年5月・北条の鎌倉幕府軍と新田義貞率いる反幕府軍とが激突した古戦場です。
(分倍河原の戦いは5月15日幕府軍大勝、翌日16日新田軍逆転大勝利で、その後の北条氏の鎌倉幕府が滅びる結果につながる戦でした)

分倍河原駅ロータリーに、新田義貞の勇猛な馬上像が立っています。


画像タイトル:万葉の歌碑 -(75 KB)

東京支部句会・31年2月府中郷土の森 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/18,15:20:02] No.1149 返信 (t)
多摩川を臨む小高いところに防人の万葉の歌碑があります。

何年か前の吟行の際、この歌碑の前で故豊嶋たかゆきさんに「早く俳号を決めた方が良いですよ。一度巻頭を取られたら俳号を変更しにくくなりますから」などと話したことを思い出します。何故か、そんな話の最中に純一郎先生から携帯にメールが届いたのです。虫の知らせだったのでしょうか。


画像タイトル:明治天皇お気に入りの行在所 -(37 KB)

東京支部句会・31年2月府中郷土の森 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/18,15:09:42] No.1148 返信 (t)
府中宿の脇本陣・商家の奥の間は、明治天皇が大のお気に入り。

当初は日帰りでしたが、その後は多摩川の鮎漁、周辺の野原でウサギ狩りなどで三泊四日を一年おきに繰り返されたと記録されています。


画像タイトル:蓮池では土の入替作業中 -(57 KB)

東京支部句会・31年2月府中郷土の森 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/18,15:01:32] No.1147 返信 (t)
37種類の蓮が植えてあるという池では、土の入替作業の真っ最中。

冬の季語「池普請」の一環でしょうか。


画像タイトル:蔵造の薬店の雛 -(67 KB)

東京支部句会・31年2月府中郷土の森吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/18,10:20:57] No.1145 返信 (t)
甲州街道府中宿。
蔵造の薬店に飾られた雛です。

残念ながら、ややゴタゴタに並べられた感があります。
>> 東京支部句会 名前: 森田教子 [2019/02/18,14:00:41] No.1146
春らしい写真をありがとうございました。
福寿草や梅がきれいですね。
柊を挿してある古民家、水車、お雛様など、
季題が沢山で、素晴らしい吟行地です。

明日からお天気が下り阪だそうです。
春がだんだんと近づいてきますね。
東京支部の皆さんのご健吟をお祈りしております。


画像タイトル:養蚕農家の屋根替 -(28 KB)

東京支部句会・31年2月府中郷土の森吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/18,10:14:18] No.1144 返信 (t)
ハケ(多摩丘陵の崖線)の上の養蚕農家の煙出し屋根の周辺のみが
屋根替えされていました。


画像タイトル:養蚕農家の戸口のヒイラギ -(31 KB)

東京支部句会・31年2月府中郷土の森吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/17,18:20:05] No.1143 返信 (t)
ハケの上に復元された養蚕農家に柊が挿してありました。

「柊挿す」という季語がありますが、最近、実物はめったに見られなくなりましたね。


画像タイトル:水車小屋 -(68 KB)

東京支部句会・31年2月府中郷土の森吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/17,18:12:35] No.1142 返信 (t)
ハケの下にある胸掛け式の水車小屋です。

水車の胸にあたる部分に水が掛かる仕掛けで、武蔵野にはこの方式の水車が多いのです。


画像タイトル:梅園の福寿草 -(89 KB)

東京支部句会・31年2月府中郷土の森吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/17,18:08:10] No.1141 返信 (t)
晴天に恵まれ、梅林の福寿草も大きく開いていました。

府中郷土の森は広く、梅林のほかに復元建物(明治天皇行在所となった脇本陣・小学校造りの大店・町役場・長屋門・農家・水車小屋などなど)や蓮池、小川、池などあり、約一万歩も歩いた人もいます。


画像タイトル:府中郷土の森・梅林 -(71 KB)

東京支部句会31年2月・府中郷土の森吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/17,17:53:59] No.1140 返信 (t)
府中郷土の森には約1300本の梅が植えられています。
今年は開花が遅れているようです。

梅林の奥にはローバイ園があり、多摩川の流れや万葉歌人に詠まれた「多摩の横山」がうっすらと見えます。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!