[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / ]


無題 名前: 稲垣美知子 [2020/05/07,09:51:52] No.1909 返信 (t)
紫水様 ごめんなさい。
 私の素朴な疑問が、お気持ちを傷つけてしまったのでしたら 本当に
 申し訳ないことです。美しい写真にはどれも心を打たれておりました。
 最後の一枚などとおっしゃらないでまた掲載して下さい。
 誌友の皆様からも恨まれそうですが仕方のない事です。
 本当に申し訳ございまさんでした。        稲垣美知子、


画像タイトル:img20200506201621.jpg -(113 KB)

 ラスト 名前:  紫 水 [2020/05/06,20:16:21] No.1899 返信 (t)

 ウィルスの緊急事態宣言の
 苦肉の策で始まった投句のページですが
 紫水に関してはこの写真で最後にします。

 「リラ冷えの街へふらりと出でしものの」
 

>> 支部だより吟行 名前: 長谷阪節子 [2020/05/06,20:55:18] No.1900
色々とお世話になり有難う御座いました。

札幌の日差し明るしライラック
旅人われリラの香に酔ひ散策す
屯田は昔語りやリラの花
>> ひと言だけ 名前: 純一郎 [2020/05/07,00:17:02] No.1903
紫水さん
ひと言だけ
残念です
>> 無題 名前: 阪野雅晴 [2020/05/07,07:32:51] No.1906
リラ冷の教会に入る旅心
>> 無題 名前: 篠原かつら [2020/05/07,09:06:07] No.1907
函館は坂多き町リラの花
北大に夫の青春リラの花
>> 無題 名前: 糸賀千代 [2020/05/07,09:17:18] No.1908
啄木の墓碑歌碑を訪ふリラの雨
碧血碑浄むるがごとリラの雨
クラーク像あるキャンパスやリラ匂ふ
>> 支部だより吟行 名前: 木村由希子 [2020/05/07,14:50:39] No.1913
リラ冷えの俄ワインの醒めくれば
リラ冷えや最終便のタラップに

>> 支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/07,15:22:25] No.1914
ライラックかをり満つるや北の町
>> 支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/07,15:31:06] No.1915
ライラックかをりをみつる北の町

(文法誤りを訂正します。助詞「や」は動詞の終止形しか付きません)
>> 支部だより吟行 名前: 稲垣美知子 [2020/05/07,16:41:34] No.1916
紫の似合ふ街なりライラック
待ち合はす時計台下ライラック 
リラ香る道シスターとすれちがふ
>> 支部だより吟行 名前: 野村親信 [2020/05/07,17:20:05] No.1918
リラ冷えの北の大路は一直線
大輪の北の大路のライラック
>> 支部だより吟行 名前: 斎藤 利明 [2020/05/07,17:28:42] No.1920
老犬を手押し車にリラの冷え
札幌へいま一度やライラック
>> 支部だより吟行・リラの花 名前: 古谷  彰宏 [2020/05/07,18:07:59] No.1923

 新渡戸像リラの香りの中に笑む  彰宏
 北大やリラの香れる掲示板    彰宏
 札幌の市電のビラはリラ祭    彰宏
>> 支部だより吟行・リラの花 名前: 古谷  多賀子 [2020/05/07,18:11:50] No.1924

 垣結はず住みなす蝦夷地ライラック  多賀子
 函館の坂道が好きリラ香る      多賀子
 北大の学部学部にライラック     多賀子
>> 支部だより吟行の写真 名前: 古谷  彰宏 [2020/05/07,18:21:42] No.1925
 紫水さまへのたっての御願いです!

 純一郎先生はじめ全員が紫水さまの素晴らしい北海道の写真を今後も沢山見せて頂きたいと強く期待されていると思います!
 万難を排して御披露くださるよう御願い申し上げます!
              彰宏・多賀子
>> 支部だより吟行 名前: 塚康文 [2020/05/07,18:45:18] No.1926
リラ冷えや渡辺淳一ふと思ふ

リラ冷えや北方領土指呼の丘
>> 支部だより吟行 名前: 山崎圭子 [2020/05/07,19:33:43] No.1927
リラの頃にてふを果たせず旅鞄
思ひがけなきリラ冷えや旅装悔ひ
>> 支部だより吟行 名前: 阿部由希子 [2020/05/07,21:17:05] No.1929
その向かうオホーツク圏リラの花
>> 紫水様へ 名前: 平田冬か [2020/05/08,08:21:21] No.1932
きれいなライラックの花の写真のアップを有難うございました。
これを最後にされるとのこと、突然で大変びっくりしております。もっともと北海道の写真を拝見できると楽しみにしておりましたので残念で仕方がありません
願わくばこれからも「かつらぎ支部だより吟行」に紫水さんの写真をアップしていただきたくお願い申しあげます。
>> 支部だより吟行 名前: 竹内万希子 [2020/05/08,09:43:14] No.1933
港町臨む洋館ライラック
聖堂よりもるるゴスペルリラの花
リラ薫る煉瓦造りの文学館
>> 支部だより吟行 名前: 平田冬か [2020/05/10,06:27:20] No.1957
リラ冷えや旅愁のつのる北の街  冬か
>> 支部だより吟行 名前: 竹内万希子 [2020/05/11,10:40:30] No.1965
たそがれのガス燈潤むリラの雨


支部だより吟行 名前: 塚康文 [2020/05/06,20:16:09] No.1898 返信 (t)
白樺の林抜けるや蕎麦の花

白樺や数多の墓標終戦日


白樺の遍路 名前: 稲垣美知子 [2020/05/06,16:39:50] No.1892 返信 (t)
何かが可笑しいと写真を見ながら思っています。
並木が白樺ならば遍路はおかしいし
遍路と言えば四国で、北国はおかしい。
私も八十八ヶ所まわった経験がありますが、この写真の風景にもあいましたが、ほとんど杉だったと思います。
白樺と遍路を離して詠んでみたいと思っています。
>> 支部だより吟行 名前: 小西俊主 [2020/05/06,17:45:22] No.1894
灯の下る白樺の道山開き


支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/06,15:29:19] No.1889 返信 (t)
真直ぐなる白樺並木夕立あと


画像タイトル: 白樺の遍路 -(78 KB)

 遍路 名前:  紫 水 [2020/05/06,13:58:10] No.1883 返信 (t)

 峠先師は「雨の夜の帳場にも居る遍路かな」と脚注で意味がわかりました。
 青畝先師は「遍路泊めゐる宿の暗きかな」と岩波新書で偶然読みました。
で、北国の遍路イメージですが
>> 無題 名前: 田島もり [2020/05/06,14:35:10] No.1885
トロイカの白樺林汗引きぬ
>> 無題 名前: 田島竹四 [2020/05/06,14:39:38] No.1886
細みゆく白樺並木夏の月
>> 写真吟行 名前:  紫 水 [2020/05/06,14:52:51] No.1887

 後ろ身で遍路の人とわかりけり
>> 支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/06,15:15:20] No.1888
残照の白樺林驟雨過ぐ
>> 紫水様 名前: 平田冬か [2020/05/06,15:30:03] No.1890
支部だより吟行ではお世話になり有難うございます。
この写真は針葉樹に見えますが・・・。「白樺の遍路」のタイトルがよくわかりませんのでお教えください。
>> 支部だより吟行 名前: 長谷阪節子 [2020/05/06,16:19:43] No.1891
道真直ぐ白樺真直ぐ新樹光
北国の春や白樺並木なす
>> 支部だより句会 名前: 角山 隆英 [2020/05/06,17:21:00] No.1893
残照の白樺並木夕立あと
>> 支部だより吟行 名前: 山崎圭子 [2020/05/06,17:53:53] No.1895
行き行ける道は新樹の樺なり
新樹真直ぐその樺道又真直ぐ
>> 無題 名前: 糸賀千代 [2020/05/06,19:01:31] No.1896
白樺のこの道が好き風薫る
白樺の並木歩けば小瑠璃鳴く
白樺の並木を描く避暑便り
>> 田舎ものでした 名前:  紫 水 [2020/05/06,19:10:25] No.1897

写真の説明などは不要で、写真を見て感じたままを俳句にすればよい、
とは思いますが、どうも白樺の道と、遍路道とは、イメージが違い過ぎて
理解出来ない方が多いようです・・・
>> 支部だより吟行 名前: 平田冬か [2020/05/06,21:29:52] No.1901
蝦夷栗鼠の跳び出し来さう新樹道  冬か
>> 支部だより吟行 名前: 竹内万希子 [2020/05/06,23:41:12] No.1902
新樹にはまだなりきれぬ並木かな
並木道消失点へ風薫る
並木道歩くに易し新樹光
>> 無題 名前: 篠原かつら [2020/05/07,06:09:05] No.1904
馬車の鈴聞こえてきさう花かんば
>> 無題 名前: 阪野雅晴 [2020/05/07,07:02:14] No.1905
トロイカの鈴聞こえ来る星月夜
>> 支部だより吟行 名前: 阿部由希子 [2020/05/07,14:36:30] No.1912
まっすぐに白樺並木新樹燃ゆ
>> 支部だより吟行 名前: 斎藤 利明 [2020/05/07,17:03:16] No.1917
白樺を青葉の風や十勝晴
筒鳥を聴きつ白樺並木かな
>> 支部だより吟行 名前: 野村親信 [2020/05/07,17:24:22] No.1919
最果てと言ふ大地から鳥雲に
屯田の魂眠る春の果て
時計台北の大地の遅日かな
>> 支部だより吟行・白樺 名前: 古谷  彰宏 [2020/05/07,17:58:09] No.1921
 
 吸ひ込まれ行くかの並木風薫る   彰宏
 白樺の若葉さざめく並木かな    彰宏
 白樺の背高の並木百千鳥      彰宏
>> 支部だより吟行・白樺 名前: 古谷  多賀子 [2020/05/07,18:01:58] No.1922
 
 白樺の若葉並木ぞ駈けたかり   多賀子
 構図よき白樺の道風薫る     多賀子
 コタンへと白樺並木風涼し    多賀子
>> 支部だより吟行 名前: 木村由希子 [2020/05/07,22:05:39] No.1931
アンならば如何に名付けん新樹道
木洩れ日の中の教会五月来る
森林浴賢治とトシに出会へさう
>> 支部だより吟行 名前: 田島かよ [2020/05/08,10:16:12] No.1934
足跡は北狐かも朝日影
>> 支部吟行 名前: 村手圭子 [2020/05/08,11:22:46] No.1935
新樹道かの文豪の家めざす
>> 支部だより吟行 名前: 中島 葵 [2020/05/08,15:27:23] No.1937
白樺の並木馬車駆る白夜かな
白樺の林貫く道凉し
>> 支部だより吟行 名前: 阿部由希子 [2020/05/08,16:17:28] No.1939
たもとほる白樺並木露涼し


無題 名前: 和田容子 [2020/05/06,12:02:47] No.1882 返信 (t)
旅心つのるこの頃菜の花黄
北海道でっかいどう菜の花黄
菜の花に埋もれてみたし黄色好き


支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/06,07:55:29] No.1878 返信 (t)
大空へ黄色と虻の大合唱


画像タイトル:img20200505170242.jpg -(143 KB)

支部だより吟行会選句その8 名前: 純一郎 [2020/05/05,17:02:42] No.1875 返信 (t)
少し時間が空きましたが、選句の8回目を出します。実は、今「峠全句集」の校正をしており、峠句を何千と読んでいるので、どうしてもここに出される句と比較し、選句が厳し目になっているのではないかと思います。
これからは写真の方は紫水さんにお任せして、各地での句会・吟行が復活出来るまで、今のような調子で時々選句をしてゆきたいと思っています。


無題 名前: 篠原かつら [2020/05/05,16:39:57] No.1874 返信 (t)
砂摩りはまさにこのこと藤の房
藤房やこんなマントを着てみたし


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!