[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


画像タイトル:鎌倉の大仏様(高徳院) -(99 KB)

鎌倉句会・令和元年5月6日鎌倉大仏・長谷寺・鎌倉文学館など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/07,15:37:27] No.1209 返信 (t)
十連休の最終日の5月6日(月)、鎌倉の大仏様の観光客は西洋人が多かったです。

やや曇り勝ちでしたが、新緑のすがすがしい吟行でした。


画像タイトル:台東区民会館特別会議室にて -(81 KB)

第90回関東同人会・平成31年4月29日 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/01,19:02:21] No.1208 返信 (t)
第90回(45年周年)関東同人会が平成時代を惜しみつつ、純一郎先生から温かい心籠ったメッセージを頂戴し、浅草で開催されました。

静岡から大久保佐貴玖さんと御主人の飛入り参加もあり、出席17名、欠席投句は北海道・福島からも17名頂きました。

かつらぎ5月号・90周年記念号は未着なのですが、関西の親切な同人の方が嬉しいニュースを知らせてくださいました。
90周年記念俳句第一席 栗原勝風さん、第三席 古谷多賀子さん
同評論の部 第五席 大久保佐貴玖さん
皆で大きな拍手で御祝いを致しました。

さらに
今年6月の90周年記念大会 2年後のかつらぎ1100号記念大会
5年後の関東同人会100回記念大会 10年後のかつらぎ100周年記念大会に、全員元気で参加出来るよう元気で「かつらぎ俳句」を楽しむことに致しましょう!


画像タイトル:浅草神社の三神輿 -(81 KB)

第90回関東同人会・平成31年4月29日 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/01,18:38:49] No.1207 返信 (t)
5月の三社祭を前に神輿蔵を開いた浅草神社の三神輿です。

浅草神社の境内は、平成時代を惜しみ朱印を頂く人々が行列を作っていました。


画像タイトル:浅草寺境内の迷子のしるべ石 -(82 KB)

第90回関東同人会・平成31年4月29日 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/01,18:33:57] No.1206 返信 (t)
「迷子のしるべ石」とは江戸時代に、迷子を捜す親が迷子の特徴を書いた紙をこの「しるべ石」の一面に張り、一方迷子を預かっている人が迷子の特徴を書いた紙を「しるべ石」の裏面に張り、迷子を親元へ帰す役割をした貴重な史跡です。

江戸時代も浅草が如何に賑わっていたか想像出来ます。


画像タイトル:言問橋からスカイツリー -(64 KB)

第90回関東同人会・平成31年4月29日 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/01,18:25:11] No.1205 返信 (t)
伊勢物語の「いざ言問わむ都鳥・・・」に因んだという言問橋です。

隅田川の吾妻橋のひとつ上手(カミテ)の橋です。


画像タイトル:永井荷風の写真 -(87 KB)

第90回関東同人会・平成31年4月29日 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/01,18:17:25] No.1204 返信 (t)
浅草六区の通りに飾られた永井荷風の顔写真です。
子の写真の下段は荷風とヌードダンサーとの記念写真です。

浅草と永井荷風とは文学上深いつながりがあります。


画像タイトル:墨堤の高台から海を指す勝海舟の像 -(89 KB)

第90回関東同人会・平成31年4月29日 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/01,18:08:30] No.1203 返信 (t)
江戸城無血開城で江戸庶民の命を救った勝海舟の像が隅田川の浅草対岸の墨堤に立っています。

葉桜の緑の中、やや曇り空のもと、裃姿に大刀を指す堂々たる銅像です。


画像タイトル:img20190426172352.jpg -(Diet 208 KB→207 KB)

無題 名前:  紫 水 [2019/04/26,17:23:52] No.1201 返信 (t)

北の国は まだ桜はつぼみです。

 季語が大夫違います。

 (207KBです)
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/26,18:09:56] No.1202
紫水 様

北海道の写真、いつも楽しみにしています。

今回は桜の蕾と翡翠、本当に珍しい取り合わせですね〜。


画像タイトル:大井第三地域センターでの句会 -(37 KB)

二木会・31年4月鈴ヶ森刑場跡・大森貝塚など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/26,12:30:58] No.1199 返信 (t)
平成31年4月25日(木)雷雨注意時報が出る不安定な天候の中、11名が鈴ヶ森刑場跡・大森貝塚などの吟行に参加。

雨に桜蕊が散り敷く街路、八重桜が散り敷く街路を良く歩き一万歩を超えました。

今回の御世話は常に新しい吟行地を探してくださる進藤沙世子さんです。

写真は3月生まれの和田公子さん、4月生まれの小森葆子さんを中心に。句会終了後、3・4月生まれの誕生会を行いました。


画像タイトル:品川歴史観の茶室・松滴庵 -(81 KB)

二木会・31年4月鈴ヶ森刑場跡・大森貝塚など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/26,12:17:27] No.1198 返信 (t)
品川歴史館の敷地には安田財閥の茶室・松滴庵をはじめ庭園が残っています。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!