[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:京橋区民会館での句会 -(49 KB)

二木会・2月皇居東御苑吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/02/24,10:02:50] No.855 返信 (t)
2月22日(木)霙(霙)の中の吟行となりました。
句会時の記念写真です。
6月の中四国同人会主催の「宮島吟旅」の案内と7月の「奥の細道吟旅」への対応など話し合いました。

霙の中の吟行でしたが、二の丸から本丸への急坂の梅林坂は正に梅が真っ盛り。
本丸地区にある「松の廊下跡」は、峠先生の句にある地虫はまだ出てはいませんでした。橘の実が沢山生っていました。

二の丸の雑木林には囀り、二の丸庭園の池には「ひれ長の鯉」が泳いでいました。


画像タイトル:松の廊下跡の説明 -(50 KB)

二木会・2月皇居東御苑吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/02/24,09:46:04] No.854 返信 (t)
皇居東御苑は約21万平方キロの旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部からなる皇居付属庭園です。

10月の全国同人大会の際に吟行して頂きたい候補地の一つです。
(10月は午前9時〜16時半)
尚、月曜と金曜は休園です。


画像タイトル:松の廊下址の碑 -(50 KB)

二木会・2月皇居東御苑吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/02/24,09:37:02] No.853 返信 (t)
江戸城本丸地区にある松の廊下跡の碑です。

 地虫出て居らずや松の廊下跡  森田 峠

という句で有名です。


画像タイトル:諏訪の茶屋と梅 -(50 KB)

二木会・2月皇居東御苑吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/02/24,09:33:05] No.852 返信 (t)
梅が見事な諏訪の茶屋です。

吹上御所から移築したそうです。


画像タイトル:諏訪の茶屋と梅 -(49 KB)

二木会・2月皇居東御苑吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/02/24,09:28:42] No.850 返信 (t)
梅が見事な二の丸にある諏訪の茶屋です。

吹上御所から移築したそうです。
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2018/02/24,09:30:16] No.851
説明を間違えました。すみません!

二の丸雑木林の片隅のモグラ塚です。


画像タイトル:梅林坂の説明 -(50 KB)

二木会・2月皇居東御苑吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/02/24,09:24:27] No.849 返信 (t)
太田道灌が江戸城のこのあたりに約600本の梅を植えたのが、この梅林の始まりだそうです。

天神濠の近くにあります。


画像タイトル:東御苑の書陵部前の梅です。 -(51 KB)

二木会・2月皇居東御苑吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/02/24,09:18:56] No.848 返信 (t)
書陵部の建物の前の梅が真っ盛りでした。

書陵部は約40万冊もの書籍類を保存、修復や各地の御陵を管理される部署です。

書陵部は梅林坂を上がりきったところにあります。
>> 無題 名前:  紫 水 [2018/02/25,09:19:41] No.856
梅の花 すばらしい手入れされた所

 皇居ならではの景ですね。

 淡い色彩に惚れ惚れします。


画像タイトル:皇居平川門から御濠を臨む -(49 KB)

二木会・2月皇居東御苑吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/02/24,09:09:02] No.847 返信 (t)
2月22日(木)霙(みぞれ)の中を東御苑を吟行しました。
平川門の皇居の衛士さんが荷物検査に際して、ニコニコと温かく迎えてくださいました。御互いに「霙の中を本当に御苦労様」と思い合う感じでした。
写真は平川門の橋の上から御濠の鴨を覗いたところです。


画像タイトル: チョット丸いけど -(139 KB)

 ちょっと丸いけど 名前:  紫 水 [2018/02/20,17:46:57] No.845 返信 (t)

 三角屋根・・・。

 ちょっとイメージして撮ったのがありました。

 北海道の 羊蹄山です。

 富士山と同じ360度から見えます。


 

>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2018/02/21,08:44:17] No.846
紫水 様

本当に富士山によく似ていますね。素晴らしい写真です!
いつもありがとうございます。

パソコンの待ち受け画面に欲しい景色です。


画像タイトル: 孤高 -(170 KB)

 数年前 名前:  紫 水 [2018/02/17,14:50:45] No.842 返信 (t)

 鴛鴦の句を2月号で詠みました。

 自分で撮った昔を思い出し・・・。

 渡りの仲間からついて行けなく留まってました。

>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2018/02/18,08:53:16] No.844
素晴らしい写真ですね〜。

以前、赤煉瓦で有名な北海道旧道庁の池で、また北海道大学の池でオシドリを見かけたことがあります。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!