[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


画像タイトル:横浜開港記念館の塔 -(89 KB)

東京支部句会・令和元年5月横浜吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/21,11:39:15] No.1220 返信 (t)
快晴の吟行日和。

バラが盛りの港の見える丘公園・山手・アメリカ館・イギリス館・異人墓地・気象台・教会・山下公園など、思い思いに吟行しました。

山下公園では国際トライアスロン大会が行われていました。

句会場のレンガ造りの開港記念館は横浜に御住いの若松歌子さんが
確保してくださいました。


画像タイトル:アーチの単色の小バラ -(107 KB)

東京支部句会・令和元年5月横浜吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/21,11:23:52] No.1219 返信 (t)
港の見える丘公園。

イギリス館の色とりどりの豪華なバラとは対照的に
単色の小さなバラのアーチも良いものと思いました。


画像タイトル:イギリス館のバラ -(120 KB)

東京支部句会・令和元年5月横浜吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/21,11:14:59] No.1218 返信 (t)
港の見える丘公園にあるイギリス館の約150種、約1000本のバラは
庭園もフェンスも、色・姿とりどりに咲き誇っていました。

>> 無題 名前:  紫 水 [2019/05/22,15:47:34] No.1223

思わず引き込まれる よさ です。

 すばらしいバラ園です。行きたくなります。

 小生も 渾身の一枚 ようよう撮れました。

 (次回へ!!) 


画像タイトル:アメリカ山公園のバラアーチとポートタワー -(127 KB)

東京支部句会・令和元年5月横浜吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/21,11:01:11] No.1217 返信 (t)
「横浜ローズウイーク」真っ最中。

エレベーターで高台にあるアメリカ山公園へ。
今が盛りのバラアーチには、ポートタワーがくっきりと見えています。

アメリカ山公園の隣には外国人墓地があります。


画像タイトル:img20190518165122.jpg -(80 KB)

  久しぶりに・・・ 名前:  紫 水 [2019/05/18,16:51:22] No.1215 返信 (t)

 ヤマセミという野鳥です。

 野鳥好きには最高の鳥です。

 ヒコーキに乗って内地からも撮影に来ます。

 (80KB)

>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/20,09:40:39] No.1216
紫水 様

見事な写真ですね〜。
動物園なら、このような写真が撮れるのかも知れませんが、野生のヤマセミをこんなにはっきりと捉えるのは根気が勝負と想像しています。


画像タイトル:鎌倉婦人子供会館での句会 -(67 KB)

鎌倉句会・令和元年5月6日鎌倉大仏・長谷寺・鎌倉文学館など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/07,16:30:32] No.1214 返信 (t)
関東での令和最初の句会は、鎌倉句会です。

令和元年5月6日(月・祝日)十連休の最終日、曇り勝ちの一日でしたが高徳院の鎌倉大仏・長谷寺・由比ガ浜・江ノ電・鎌倉文学館など思い思いに吟行しました。

十連休の最終日、意外にも江ノ電にも待たされることなくスムーズに乗車出来ました。

句会場はいつもの「生涯学習センター」がリニューアル工事で使用出来ず、幹事の本間あや子さんがご苦労されて「婦人子供会館」を確保してくれました。


画像タイトル:万葉集の令和のページ -(83 KB)

鎌倉句会・令和元年5月6日鎌倉大仏・長谷寺・鎌倉文学館など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/07,16:15:57] No.1213 返信 (t)
旧前田家別邸の鎌倉文学館に、万葉集の令和のページが開いて展示されていました。

さすがに文士の多い鎌倉の文学館と改めて感心しました。

広い窓から差し込む緑を帯びた光の中、万葉集の「令」と「和」の文字をはっきり見ることが出来ました。

万葉集から受け継ぐ詩情、季節感などが広く日本人の心に受け継がれていることを改めて感じ、日本人で良かったと思います。


画像タイトル:鎌倉文学館(旧前田家別邸)の青屋根 -(104 KB)

鎌倉句会・令和元年5月6日鎌倉大仏・長谷寺・鎌倉文学館など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/07,16:01:00] No.1212 返信 (t)
旧前田家別邸が鎌倉文学館になっていて、鎌倉に御縁のある文学者の原稿・書籍などが展示され、テラスからはバラ園越しに海が見渡せる素晴らしい環境です。

庭園のバラを見た後、大樹の緑陰のベンチで「おにぎり」を食べるのが吟行子の楽しみでもあります。


画像タイトル:星野立子の句碑 -(118 KB)

鎌倉句会・令和元年5月6日鎌倉大仏・長谷寺・鎌倉文学館など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/07,15:51:07] No.1211 返信 (t)
高徳院の境内に、星野立子の句碑があるはずと茶店のおばさんに聞いてようやく探しあてた句碑です。

「大仏の冬日は山に移りけり 立子」


画像タイトル:与謝野晶子の歌碑 -(116 KB)

鎌倉句会・令和元年5月6日鎌倉大仏・長谷寺・鎌倉文学館など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/05/07,15:46:01] No.1210 返信 (t)
高徳院の鎌倉大仏様の裏手に与謝野晶子の歌碑

「鎌倉やみほとけなれど釈迦牟尼は美男におはす夏木立かな」


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!