[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / ]


画像タイトル: ルピナス -(98 KB)

 羊蹄山 名前:  紫 水 [2020/05/17,19:32:00] No.2020 返信 (t)

 風景ばかりを狙ってました。
 撮影日 1998年6月28日(多分)
 場 所 羊蹄山周辺
>> 支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/17,21:17:54] No.2022
羊蹄山背にルピナスつんと立つ

(紫水様 素晴らしい写真有難うございます。ルピナスの俳句は難しい!
 でも挑戦してみます)
>> 支部だより吟行 名前: 山崎圭子 [2020/05/17,23:34:59] No.2024
雪形の末広がりや羊蹄山
白雲の蝦夷富士望み昇り藤
>> 支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/18,09:06:10] No.2028
群立のルピナス蝦夷を明るうす
>> 支部だより吟行 名前: 木村由希子 [2020/05/18,11:29:25] No.2034
蝦夷富士に背伸びしてゐる昇り藤
>> 支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/18,17:03:22] No.2041
ルピナスの花穂を透けて羊蹄山
>> 支部だより吟行 名前: 斎藤 利明 [2020/05/18,18:12:32] No.2045
甦るマオリの民や昇り藤
>> 支部だより吟行 名前: 斎藤 利明 [2020/05/18,18:20:41] No.2046
ルピナスや羊蹄山の青深み
>> 支部だより吟行 名前: 塚康文 [2020/05/18,18:44:54] No.2049
指しびる小流れの野の立藤草

カラフルなパコダめきたる立藤草 
>> 支部だより吟行 名前: 安藤悠木 [2020/05/19,11:25:20] No.2058
蝦夷富士にルピナス起立敬礼す
>> 支部だより吟行 名前: 平田冬か [2020/05/19,14:52:23] No.2061
羊蹄山(やうてい)の雲脱がんとす夏野かな  冬か
>> 支部だより吟行・スピナス 名前: 古谷  彰宏 [2020/05/19,15:13:34] No.2062
紫水様 羊蹄山とルピナス、絶妙な取合せですね〜。ルピナスは明治時代の羊蹄山山麓の開墾時に作物の肥料用として導入されたと聞きました。今でもしっかりと根付いているのですね。北海道開拓の歴史を一枚の写真から教えられました。ありがとうございました。

 入植の名残ルピナス咲き揃ひ   彰宏
 蝦夷富士の雲流れ来るお花畑   彰宏
>> 無題 名前: 篠原かつら [2020/05/19,17:09:40] No.2064
蝦夷富士の裾華やげる昇り藤

蝦夷富士と背比べするや登り藤

蝦夷富士の青深まりて夏来る
>> 支部だより吟行 名前: 中島 葵 [2020/05/19,20:45:52] No.2065
蝦夷富士の裾野彩る昇り藤
羊蹄山ルピナスの丘統べにけり
蝦夷富士の裾ルピナスのこぞり咲く
>> 支部だより吟行 名前: 野村親信 [2020/05/20,17:02:09] No.2073
蝦夷富士の裾に始まる夏野かな
北の大地ルピナス天に伸びにけり
蝦夷富士の異名の青嶺峙てり
>> 支部だより吟行 名前: 竹内万希子 [2020/05/20,19:50:39] No.2075
蝦夷富士を臨むルピナス林立す
>> 支部だより吟行・羊蹄山 名前: 古谷  彰宏 [2020/05/21,11:31:46] No.2084
 蝦夷富士の裾覆ふかの花野かな   彰宏


画像タイトル: バン -(91 KB)

 浮巣 名前:  紫 水 [2020/05/17,19:29:34] No.2019 返信 (t)
 バンの孵化2〜3日の子です。
 浮巣をこれほど近くで見たのは
後にも先にもこの年だけです。
ドアップしすぎです。
撮影日 2018年6月26日
場所 近郊の秘沼
>> 支部だよりへ(浮巣) 名前: 古谷  彰宏 [2020/05/17,20:38:08] No.2021
紫水 様
珍しい浮巣のアップ写真、有難うございます!

 浮巣いま雛のくちばし並べをり  彰宏
>> 支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/17,21:45:46] No.2023
濁世見る如く葦の間番の雛
>> 支部だより吟行 名前: 山崎圭子 [2020/05/17,23:40:07] No.2025
葦つっかひに鷭の巣の丈夫さう
待ち遠し二羽嘴揃へ鷭巣鳥
>> 支部だより吟行 名前: 中島 葵 [2020/05/18,06:06:28] No.2026
鷭の子の朱の嘴覗く芦間かな
>> 支部だより吟行 名前: 木村由希子 [2020/05/18,11:26:51] No.2033
赤い嘴見え鷭の子のかくれんぼ
蘆間より覗き鷭の子お留守番
>> 吟行 名前:  紫 水 [2020/05/18,12:05:00] No.2036
鷭の子や蒲の穂草を隠れ蓑
>> 無題 名前: 篠原かつら [2020/05/18,17:01:30] No.2040
お母さんまだかな鷭の仔ら待つよ
>> 無題 名前: 篠原かつら [2020/05/18,17:12:35] No.2042
申し訳ありません。
先ほどの鷭の句は一字訂正してください。

鷭の仔 → 鷭の子

紫水様、圭子様 素晴らしい写真ありがとうございます。

>> 支部だより吟行 名前: 斎藤 利明 [2020/05/18,18:27:06] No.2047
鷭の子の葦間に覗く赤き鼻
>> 支部だより吟行 名前: 木村由希子 [2020/05/18,18:41:53] No.2048
子らの待つ浮巣へ鷭の前のめり
>> 支部だより吟行 名前: 塚康文 [2020/05/18,19:09:12] No.2050
コロロロロ一家団欒鷭笑ふ
>> 支部だより吟行 名前: 平田冬か [2020/05/19,09:13:00] No.2052
いづれ兄いづれ弟鷭の雛  冬か
鷭の子の水上デビュー待たれけり  冬か
>> 無題 名前: 安藤悠木 [2020/05/19,10:56:30] No.2056
鷭の子もくちばしやはり黄色かな
>> 無題 名前: 安藤悠木 [2020/05/19,11:05:35] No.2057
葦の間の狭き隙間に浮巣かな
>> 支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/20,08:44:32] No.2068
(「鷭」が「番」と変換ミスしていましたので訂正句です)

濁世見る如く葦の間鷭の雛
>> 支部だより吟行 名前: 塚康文 [2020/05/20,09:41:27] No.2069
「三密」に右往左往や鷭笑ふ

コロナ禍の濁世覗くや鷭の雛
>> 浮巣 名前: 長谷阪節子 [2020/05/20,10:11:10] No.2070
嘴そろへ親を待ちいる浮巣かな

赤と黄の早も鮮やか鷭の雛
>> 支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/21,08:46:23] No.2078
水に鳰潜き雛は葭に潜む
>> 支部だより吟行・浮巣 名前: 古谷  彰宏 [2020/05/21,09:13:36] No.2079
葵さん 圭子さん 鳰親子の記事や写真、ありがとうございます!

  鳰の雛大雨浴びし姿とも   彰宏
>> 支部だより吟行 名前: 野村親信 [2020/05/21,10:48:51] No.2081
頑丈な蘆の隠れ家鷭親子
鷭の子の笑ひ巣立ちの時迎ふ
>> 支部だより吟行・バンの浮巣 名前: 古谷  彰宏 [2020/05/21,11:21:59] No.2083
 秘沼とはふさわしき名よ浮巣見る  彰宏
 雛の向く方に居るはず鷭夫婦    彰宏


画像タイトル:img20200517090221.jpg -(141 KB)

支部だより吟行会選句その11 名前: 純一郎 [2020/05/17,09:02:21] No.2018 返信 (t)
オンライン例会前に11回目の選句挙げます


無題 名前: 宮原昭子 [2020/05/16,19:53:00] No.2012 返信 (t)
寒冷紗くぐり体験茶摘かな


無題 名前: 近藤八重子 [2020/05/16,14:38:53] No.2011 返信 (t)

  すみません。不慣れなものでダブってしまいました。

   4句です。


支部便り 名前: 近藤八重子 [2020/05/16,14:23:12] No.2010 返信 (t)
 偏西風凪てぽかんと春の雲
 ふれ売りの轍の跡やたんぽぽ黄
 画架たつる遠近法の夏木立
 下萌えの丘に黒牛放たるる
 ふれ売りの轍の跡やたんぽぽ黄
 ふれ売りの轍の跡やたんぽぽ黄 
 偏西風凪てぽかんと春の雲
 画架たつる遠近法の夏木立  
 下萌えの丘に黒牛放たるる







支部だより吟行 名前: 中島 葵 [2020/05/16,10:56:02] No.2007 返信 (t)
チェコ民謡聞こへてくるよ牧みどり


支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/14,19:49:14] No.1984 返信 (t)
紫水さま 素晴らしい写真!有難うございます。


残雪の山の懐牛の列 


支部だより吟行 名前: 長谷阪節子 [2020/05/14,18:24:36] No.1983 返信 (t)
紫水さま 北海道ならではの写真有難う御座います。

放牛の黒点となる青野かな
牧開く彼方に嶺々の真白なる
起伏ある牧に夏雲影おとす


画像タイトル: 牧 場 -(63 KB)

 再登場 名前:  紫 水 [2020/05/14,17:35:51] No.1982 返信 (t)

 高原の景
 撮影日  1997年6月15日
 撮影場所 大雪山の山懐
 見える山 ニセイカウシュッペ山

 
>> 支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/14,20:03:43] No.1985
雪形や牧牛の列歸り行く
>> 支部だより吟行 名前: 木村由希子 [2020/05/14,22:00:20] No.1986
銀嶺を指して駆け出す厩出し
アイヌ語の名の山見ゆる牧開
>> 支部だより吟行 名前: 野村親信 [2020/05/14,23:54:26] No.1988
雪渓の至るところにカムイ在す
神々の山の噴煙雲の峰
大雲海大雪山を覆ひけり
>> 支部だより吟行 名前: 平田冬か [2020/05/15,06:30:01] No.1989
厩出し大雪山はまだ真白   冬か
>> 支部だより吟行・大雪山 名前: 古谷  彰宏 [2020/05/15,07:18:01] No.1991
紫水様  素晴らしい北海道の大景、ありがとうございます!

 神々の座はまだ白く牧開  彰宏
 神々の白き座迫る牧開   彰宏
>> 無題 名前: 古谷  多賀子 [2020/05/15,07:22:07] No.1992
 音符めき黒牛の散る牧みどり  多賀子
 パノラマの如雪嶺の迫り来る  多賀子
 カムイ在します雪嶺の遥かなる 多賀子
>> 支部だより吟行 名前: 山崎圭子 [2020/05/15,08:57:41] No.1993
大雪(だいせつ)の山懐に厩出し
雪渓の嶺々を望める牧広し
山懐夏草の牧は渺々
>> 支部だより吟行 名前: 塚康文 [2020/05/15,10:14:17] No.1994
千の牛千の風吹く牧開

神遊ぶ庭てふ山のちんぐるま
>> 支部だより吟行・大雪山 名前: 古谷  彰宏 [2020/05/15,16:03:12] No.1995
 馬柵はなく霊峰はあり牧開  彰宏
>> 無題 名前:  紫 水 [2020/05/15,16:46:35] No.1996
黒牛ぞホルスタゐぬの牧開
アンガスと呼ばれしモー牧開
>> 支部だより吟行 名前: 竹内万希子 [2020/05/15,17:01:13] No.1997
遥かなる雪嶺まぶし厩出し
岳麓の牧広々と仔馬跳ね
みはるかす牧の起伏や雲の峰
>> 支部だより吟行 名前: 斎藤 利明 [2020/05/15,17:11:04] No.1998
雪嶺の稜線遥か牧開
>> 支部だより吟行 名前: 塚康文 [2020/05/15,19:42:33] No.2000
雲の峰千春の歌の大地あり
>> 無題 名前: 安藤悠木 [2020/05/15,20:00:56] No.2001
大雪山そびら長閑や放牧す
雲海の隙に放牛草を食む
牧の果てその一点に登山口
>> 支部だより吟行 名前: 角山 隆英 [2020/05/15,20:58:32] No.2002
雪嶺の山懐を牛の群れ
>> 支部吟行 名前: 村手圭子 [2020/05/15,21:49:02] No.2003
鈴蘭の野を牧牛の列なせり
遠郭公大雪山のあたりより
雲の影動き行く牧ほととぎす
>> 訂正 名前: 塚康文 [2020/05/16,00:02:31] No.2004
すみません、訂正します。「雲の峰」を「天高し」に

天高し千春の歌の大地あり
>> 支部だより吟行 名前: 平田冬か [2020/05/16,09:02:24] No.2005
行けど牧行けども牧場風光る  冬か
>> 支部だより吟行 名前: 中島 葵 [2020/05/16,10:31:38] No.2006
雪形の現れしをしほに牧開く
雲の影たゆたふ牧に仔馬跳ぬ
>>  支部たより吟行 名前:  紫 水 [2020/05/16,13:36:17] No.2008
十勝式牧開けにけりひとつ群れ
>> 無題 名前: 篠原かつら [2020/05/16,14:01:42] No.2009

牧開き大雪山の大裾野
深呼吸大雪嶺に対峙して
牧開き我も蟄居を解くとせん
>> 支部だより吟行 名前: 竹内万希子 [2020/05/16,23:16:13] No.2014
はるけしや寸馬豆人牧開


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!