[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:浅草・淡島堂の針供養 -(48 KB)

東京支部句会・30年2月吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/02/09,16:44:28] No.827 返信 (t)
2月8日(木)は針供養の日でした。

浅草の淡島堂です。御婦人がいろいろと御世話をしてくださいました。


画像タイトル:早春の札幌 -(Diet 451 KB→450 KB)

再度チャレンジ 名前: 森田教子 [2018/02/07,09:45:09] No.826 返信 (t)
紫水さんの写真、再度チャレンジして掲載してみます。

空の青、雪の白、建物の赤、のコントラストが美しいですね。


画像タイトル:img20180203142111.jpg -(Diet 7101 KB→7100 KB)

 ありがとう 名前:  紫 水 [2018/02/03,14:21:11] No.824 返信 (t)

  紫水の句 4句欄にありました。

 みなさまの探索で見っけられました。

 2日前の札幌です。 春節ですので・・・。

 雪まつりとかも。

  


画像タイトル:img20180201161213.jpg -(Diet 335 KB→334 KB)

 二月号 名前:  紫 水 [2018/02/01,16:12:13] No.821 返信 (t)

 北の地に届きました。

 小生の句が 二句欄になし、

 投句を忘れたかなぁ・・・、と探してます。

>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2018/02/02,10:25:55] No.822
紫水 様

素晴らしい写真ですね〜。この写真も表紙にぴったりと思います。

かつらぎの2月号がもう北海道に届いたのですか?
埼玉県狭山市の我が家には、2月2日現在まだ配達されていません。
>雪のせいかも知れませんね。

今朝も10センチ近い雪が積もっています。
>> 2月号 名前: 森田教子 [2018/02/02,18:07:50] No.823
紫水さん、4句欄にありますよ。
おめでとうございます。



画像タイトル:相撲櫓に出された初場所の番付表です。 -(50 KB)

東京支部句会・30年1月吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/01/22,11:37:02] No.818 返信 (t)
1月20日(土)蔵前国技館の初場所に土俵入りする若手力士を待ち構えて、様子をじっくりと観察しました。

黒足袋を履く者、履かぬ者。朴歯を鳴らして来る者、雪駄の者。殆どはコート無しです。でも全員、兵児帯はきちんと締め上げていました。


画像タイトル:清澄庭園の雪吊りです。 -(84 KB)

東京支部句会・30年1月吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/01/22,11:26:24] No.817 返信 (t)
清澄庭園には雪吊りが五つ、遥かに離れて美しい姿を見せていました。
ところどころで、松手入れが行われていました。

この写真は小島にある太い赤松です。

>> 無題 名前:  紫 水 [2018/01/24,16:52:07] No.820
  雪がない時だったみたいですネ。

 いいですネ。 もう少し寒さが続きそうです。


画像タイトル:芭蕉記念会館の芭蕉像 -(69 KB)

東京支部句会・30年1月吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/01/22,11:18:42] No.816 返信 (t)
1月20日(土)肌寒い曇り勝ちの一日でした。
俳句の上達を芭蕉様に御祈りして、東京支部の初句会に臨み、また例会報を勉強しました。

初句会後の「かつらぎ例会報・12月分」勉強会で皆さんが選んだ1句は次の通りです。
 客待ちのイエローキャブに黄落す 冬うらら水車は何も搗いてゐず
 干せるだけ座布団干して縁小春  一山家砦のごとく大根干す
 向きかはるたびに白黒千鳥舞ふ  闇汁のまづは雨戸を閉めにけり
 浮御堂まつすぐに雪降りはせず  鉄路尽き猪垣はなほ続きけり
 傾きし大根傾ぐ方に引く     受験子の背負ふリュックの重きかな
 鬼と付く地酒酌み合ふ薬喰    みるからに幸せそうや毛糸編む


画像タイトル:芭蕉記念会館での東京支部句会 -(50 KB)

東京支部句会・30年1月吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/01/22,10:59:01] No.815 返信 (t)
蔵前の初場所場所入り風景や清澄庭園などを吟行後、深川・芭蕉記念会館での初句会の様子の写真です。
新同人の中村幸子さん(前列左)と安田若枝さん(前列右)も参加されました。竹中ゆき子さんもです。
・昨年12月17日にお亡くなりになった安西きららさんへの黙祷。
・5月12日(土)の関東同人会には純一郎先生が御出席のこと。
・7月6日(金)〜8日(日)の東北方面吟行にも純一郎先生が御参加のこと。
・10月7日(日)の全国同人大会への役割分担準備のこと。
など報告され、青山奈重さんの披講で句会が行われました。
>> 東京支部句会 名前: 森田教子 [2018/01/23,22:59:21] No.819
東京支部句会の1月の吟行句会の様子、お知らせ下さって、ありがとうございました。
新同人の中村幸子様、安田若江様、お顔を拝見でき、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

趣あるお食事と会場、さすが東京支部です。
今年も予定が詰まってきました。まだまだ寒さ厳しいですが、お気を付け下さいませ。


画像タイトル:東京支部句会・新年会 -(51 KB)

東京支部句会・30年1月吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/01/22,10:27:30] No.814 返信 (t)
芭蕉記念館近くの深川飯屋「みや古」の看板です。
(親信さんが予約してくれた老舗です)

以前、冬か副主宰も来られました。
純一郎先生を是非御案内したい店の一つです。


画像タイトル:東京支部句会の新年会 -(48 KB)

東京支部句会・30年1月吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/01/22,10:21:05] No.813 返信 (t)
芭蕉記念館近くの「みや古」という深川めしの店で、芭蕉も食べたと思われる浅利飯をメインに、泥鰌のから揚げなど珍しい料理を楽しみました。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!