[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


画像タイトル:武蔵御陵墓地の全体図 -(91 KB)

二木会・令和元年6月武蔵御陵吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/06/29,10:17:53] No.1252 返信 (t)
御陵地は約46万平方メートルの広さです。

ホトトギスが本当によく鳴いていました。


画像タイトル:多摩御陵と武蔵野御陵 -(57 KB)

二木会・令和元年6月武蔵御陵吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/06/29,10:13:06] No.1251 返信 (t)
大正天皇と皇后さま、昭和天皇と皇后さま、四つの御陵が東京都八王子市にあります。


画像タイトル:img20190628173534.jpg -(59 KB)

無題 名前:  紫 水 [2019/06/28,17:35:34] No.1249 返信 (t)

届きました!

 これから ゆっくり読みます。

 アカゲラ の巣立ちです。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/06/29,10:07:40] No.1250
紫水 様

巣箱から、アカゲラの雛が巣立つ場面ですね〜。
北海道の大自然の素晴らしさの一端を御披露くださり、
ありがとうございました。


画像タイトル:ヤマセミ -(146 KB)

無題 名前:  紫 水 [2019/06/22,07:54:58] No.1248 返信 (t)
 
 岩波新書「四国遍路」辰濃和男著に

「遍路泊めゐる宿蚊帳の暗きかな」と30ページに

 ありました。青畝先師のがありました。

 俳句誌以外にありましたのでビックリしました。


画像タイトル:大宮八幡宮の一の鳥居 -(95 KB)

東京支部句会・令和元年6月大宮八幡宮など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/06/19,16:37:04] No.1243 返信 (t)
大宮八幡宮の一の大鳥居です。

さらに奥,本殿の手前右手の美しい孟宗竹林に接して、青畝先生の句碑があります。

本殿の右手には弓道場があり、正月の靖国神社や鎌倉八幡宮の弓始には、ここの高段者が技を披露されます。


画像タイトル:大宮八幡宮の由来 -(84 KB)

東京支部句会・令和元年6月大宮八幡宮など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/06/19,16:28:32] No.1242 返信 (t)
武蔵の国、屈指の大社・大宮八幡宮の由来書です。


画像タイトル:永福和泉地区センターでの句会 -(73 KB)

東京支部句会・令和元年6月大宮八幡宮など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/06/18,22:20:53] No.1241 返信 (t)
第三土曜日の15日は会場が確保出来なかったので6月16日(日)の開催となりましたが、これが大正解でした。15日は大雨で当日は快晴だったのです。幹事さんの御蔭です。

6月16日(日)は父の日で、大宮八幡宮の境内では父と子のイベントがあり、和田堀公園ではザリガニ釣の父と子で賑わいました。
子供たちのお菓子を狙うカラスの親子も活発な一日でした。


画像タイトル:和田堀公園の池にはカワセミが来ます -(89 KB)

東京支部句会・令和元年6月大宮八幡宮など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/06/18,22:11:11] No.1240 返信 (t)
大宮八幡宮の御隣に、池のある和田堀公園があり、この辺りはカワセミの住処があるところです。

この日何度も、小魚を獲るカワセミを目撃しました。
>> 画像タイトル:img20190620170136.jpg -(93 KB)

無題 名前:  紫 水 [2019/06/20,17:01:36] No.1246

カワセミは大好きな野鳥です。

 小生も連日の如、カワセミを待ちます。

 一時間に一度くらい出ます。30秒くらい。

 (金魚くわえてました)

>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/06/21,09:59:41] No.1247
紫水 様

素晴らしいカワセミの写真、有難うございます!
金魚を咥えているのは本当に珍しいですね〜。

和田堀公園のカワセミが水中で捕ったのは多分、クチボソだったと思います。


画像タイトル:茅の輪 -(113 KB)

東京支部句会・令和元年6月大宮八幡宮など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/06/18,22:04:19] No.1239 返信 (t)
6月16日(日)五月晴れに恵まれました。

大宮八幡宮には茅の輪が既に掛けてあり、皆様が先ずは茅の輪を潜って身を清めてから、青畝先生の句碑を拝しました。
皆様、立派な心掛けの孫弟子たちです。


画像タイトル:青畝先生の句碑 -(107 KB)

東京支部句会・令和元年6月大宮八幡宮など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/06/18,21:57:12] No.1238 返信 (t)
東京都内にある唯一の青畝先生の句碑です。

 広き野に霊の清水のあるところ  青畝

約30年前の平成元年11月、かつらぎ60周年と青畝先生の満90歳を御祝いして東京支部句会が発起人になり、多くの誌友の方々の寄付を頂いて完成しました。

句碑開き当日は、青畝日和の大秋晴れでした。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/06/19,16:54:56] No.1244
かつらぎ90周年記念大会で主宰から感謝状を頂いた古谷彰宏から、皆様のお陰様と感謝の気持ちの御菓子が配られました。

句会後の「かつらぎ例会報」の勉強会で皆様の心に響いた1句は次の通りです。
 みちのくの詩歌の舘に春来る    緑蔭に皆入り得し講座かな
 泥げむり忍者隠れの蛙かな     水揚げの駄賃一尾の初鰹
 朴の花活けて森の香満ちにけり   掬ふ真似して柄杓選る農具市
 ねずみ算とはこのことよ烏賊火増ゆ 花は葉に背馴染みたるランドセル
 深山にズクを聞くのみなる安居   指穴に覗ひてみたき苗障子
 
>> 大宮八幡宮吟行 名前: 森田教子 [2019/06/20,12:41:34] No.1245
東京支部句会の吟行の様子を、沢山の写真とともにご紹介下さいまして、ありがとうございます。
青畝先生の句碑は大変立派で、まわりの景色も素晴らしいところですね。

和田堀の翡翠も見ることが出来たそうで、自然豊かな場所を想像します。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!