[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:神代植物園の会議室で句会 -(Diet 209 KB→113 KB)

東京支部句会・令和4年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/10/18,18:35:03] No.3493 返信 (t)
10月14日(金)、時雨れ模様の深大寺と神代植物園を12名が吟行しました。
出席者に彰宏の菜園で豊作の柿をお配りしました。
(欠席投句は8名)。

深大寺城本丸跡の蕎麦畑は豊作のようです。
深大寺山門は御屋根替の真っ最中。
本堂横の無患子がたわわにぶら下がっていました。
秋のミニバラの盆栽展が珍しく開けれていました。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2022/10/19,09:48:39] No.3494
句会後の例会報勉強会で、皆さんの心に響いた1句は次の通りです。
山陰の吉浦増さん、新人の榎田茂樹さん、立石肇子さん、静岡の伴野ひろ美さん、その他の皆さんから選評付きで御連絡頂きました。選評には例会報から学ぼうとされる熱心さを強く感じました。
 櫂止めて矢切の渡舟月に侍す  葛飾の風を浴びゐる端居かな
 けら叩く白金台の空高く    国原の高きに月の孤高かな
 萩の蝶萩の他には止まらざる  秋燕吹きさらはれしごと消ゆる
 石叩切字の如く叩きけり    ひたすらにシンクを磨きゐて愁思
 莫逆(ばくげき)の友あり温め酒のあり
 鳥渡る矢切の渡舟待ちをれば 花葛の真下を通る古道かな
 下総や秋の声聴く左千夫の碑 手水舎にふと秋風と思ひけり
 路地に月射し始めたる茶会かな 白樺派サロン天窓秋高し


画像タイトル:夏の季語ですがダリア -(Diet 228 KB→158 KB)

東京支部句会・令和4年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/10/18,18:21:56] No.3492 返信 (t)
神代植物園のダリア園です。

夏の季語で恐縮ですが、とても綺麗でしたので・・・・・。


画像タイトル:神代植物園の秋のバラ -(Diet 281 KB→178 KB)

東京支部句会・令和4年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/10/18,18:18:47] No.3491 返信 (t)
神代植物園の秋のバラ。

プリンセス・チチブという名です。


画像タイトル:い  しだはきょう -(Diet 613 KB→349 KB)

東京支部句会・令和4年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/10/18,18:05:21] No.3489 返信 (t)
本文なし
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2022/10/18,18:14:06] No.3490
深大寺の墓苑にある石田波郷の墓です。

石田波郷は青畝先生を尊敬され、「自分の系譜は青畝に通じる」と言われていたそうです。切れ字を活用される青畝先生の句に魅力を強く感じていたと思われます。
峠先生が膝ざまづかれて波郷の御墓に御参りされたのも、うなづけます。


画像タイトル:虚子の句碑 -(Diet 621 KB→455 KB)

東京支部句会・令和4年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/10/18,18:03:36] No.3488 返信 (t)
深大寺境内にある句碑。 すすき隠れですが・・・・。
 
 遠山に日の当たりたる枯野かな 虚子

25歳の時に詠まれました。


画像タイトル:深大寺山門の御屋根替 -(Diet 327 KB→191 KB)

東京支部句会・令和4年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/10/18,17:59:03] No.3487 返信 (t)
本来、屋根替は冬の間に積雪や風でいたんだ屋根を春になって修繕したり、葺替えることをいうのです。

しかし、現代では職人や予算獲得などの事情で、深大寺のように8月から10月という時期にすることもしばしばあるのが実情です。

俳句に詠みにくい世の中になりました。


画像タイトル:釣舟草 -(Diet 272 KB→218 KB)

東京支部句会・令和4年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/10/18,17:45:29] No.3486 返信 (t)
深大寺城の濠跡は湿性植物園になっています。

その木道には釣舟草の群落がはみだす程。
釣舟草は秋の季語です。


画像タイトル:湿性植物園の稲架 -(189 KB)

東京支部句会・令和4年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/10/18,17:38:35] No.3485 返信 (t)
深大寺城を囲む一画の湿地帯は水生植物園。

奥には小学生の学習田があり、三段に稲が掛けてありました。
良い実りのようです。


画像タイトル:深大寺城本丸跡の蕎麦畑 -(Diet 291 KB→187 KB)

東京支部句会・令和4年10月深大寺・神代植物園吟行 名前: 古谷 彰宏 [2022/10/18,17:32:56] No.3484 返信 (t)
10月14日(金)時雨の深大寺城の跡。

一画が蕎麦畑になっていました。


画像タイトル:円覚寺塔頭など -(Diet 533 KB→250 KB)

無題 名前: 古谷 彰宏 [2022/10/07,11:59:51] No.3480 返信 (t)
本文なし
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2022/10/07,12:10:02] No.3481
10月5日(水)初時雨の北鎌倉を10名が吟行しました。

写真は臨済宗円覚寺派の大本山、円覚寺(鎌倉五山の第二位)塔頭などの配置図です。

初めて知りましたが境内には高い小山があり、国宝の梵鐘があるのです。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!