[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:観月句会 -(Diet 427 KB→109 KB)

大神神社観月句会 名前: 山本ヒロ子 [2023/09/30,14:11:59] No.4072 返信 (t)
晴れ渡った三輪の里を、今宵の十五夜に思いを馳せながら吟行しました。
午後から観月句会が神官さんの南博さまご同席で開催されました。
沢山の方々がお集まりくださいました。
>> ありがとうございました 名前: 森田純一郎 [2023/09/30,20:52:12] No.4079
ヒロ子さんへ

冬か・圭子両副主宰共々の大神神社観月祭への参加ありがとうございました。素晴らしい名月の夜に多くの方が集まって下さったことに感謝します。

私も山口県防府での俳人協会の大会前夜に防府での名月を見ることが出来ました。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2023/10/01,09:41:45] No.4081
山本 ヒロ子 様

数々の大神神社の観月祭の写真、ありがとうございます!
投句しなかったのが残念です!来年はぜひ投句したいと思います。

こちら埼玉県狭山では、はじめは無月でしたが、夜中に黒い雲の合間から
仲秋の名月が少しの間ですが、姿を現してくれました。
今日10月1日の朝は雨です。立待月が見れればよいのですが・・・・。


画像タイトル:img20230926190340.jpg -(Diet 7216 KB→154 KB)

無題 名前: 紫水 [2023/09/26,19:03:40] No.4070 返信 (t)
郵便局まで歩きなんと4,000歩しました! その途中での畑です!
秋、真盛りです!
>> 早川義夫のサルビアの花ですね! 名前: 森田純一郎 [2023/09/27,21:44:19] No.4071
紫水さん

さすが北海道!見事な赤いサルビアですね!秋の深まりの早さを感じます。
この花は、我々世代にはどうしても歌の方を思い出させますが、秋が来たことを知らせてくれます。

元気でいて下さい!


例会報、勉強会 名前: 古谷 彰宏 [2023/09/19,17:11:22] No.4068 返信 (t)
御報告が大変遅くなりました。
9月の東京支部句会の、例会報勉強会。皆様の心に響いた1句は
次の通りです。地方の方や欠席の方の心に響いた句も含みます。

 句稿積む窓に眺むる遠花火
 たたみ癖まだある胴衣祭馬
 藍浴衣するりと入る踊りの輪
 高床の倉庫の下は虫の闇
 水済むや夜は満天の星映し
 いふなれば命のシャワー蝉時雨
 夜店の灯連ね水上マーケット
 ポンプ井戸忙しき店の新豆腐
>> 無題 名前: 紫水 [2023/09/21,06:27:46] No.4069
 みな俳人の発想はおどろくばかり
新説です!
年金生活という、貧乏その日ぐらしです。こころは豊かに季節を見たいです!
が、雪はもうすぐです!マイカーはやめましたのでタイヤ交換の心配がなくなり気楽になりました!


画像タイトル:img20230918112359.jpg -(Diet 5238 KB→120 KB)

無題 名前: 紫水 [2023/09/18,11:23:59] No.4066 返信 (t)
散歩途中の栗の木です!
いま頃が寒くもなく、暑くもなくちょうどいいけど、紅葉も始まりました!
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2023/09/19,16:54:12] No.4067
紫水 様

しばらくご無沙汰しました。
御元気そうで何よりです!栗の写真、ありがとうございます!
おかしな話ですが、僕は北海道の栗の実、初めて見ました。ということはこの季節には北海道を訪問したことが無いのかなあ。確か函館の夜景はみたことがあるのですが・・・・。


「俳壇」10月号 名前: 森田純一郎 [2023/09/15,21:41:45] No.4065 返信 (t)
各位殿

今日届いた「俳壇」10月号の「思い出の吟行」で「かつらぎ熊野路吟旅」の私の文章を掲載しています。また、「トピックス」欄に私が支部長を務める俳人協会関西支部の「龍谷大学での現代俳句講座」の記事が載っています。皆さん読んでください。

森田純一郎


画像タイトル:吾亦紅 -(Diet 3356 KB→138 KB)

無題 名前: 紫水 [2023/09/11,16:04:21] No.4063 返信 (t)
あの暑さがなくなり、
半袖では寒くなりました!
栗とかコスモスとか芒とかが
揺れてます!
>> 吾亦紅ですね! 名前: 森田純一郎 [2023/09/11,21:17:17] No.4064
紫水さん

さすが北海道ですね!関西は、まだまだ残暑厳しくて、ほとほと嫌になります。この赤紫の小さな花は吾亦紅=秋の季語ですね?!


俳句文学館について 名前: 渡口 行雄 [2023/09/06,11:30:05] No.4061 返信 (t)
 俳人協会の機関紙「俳句文学館」の9月号で、カレンダーの主宰の句が紹介されています。
 根釣岩大敷網に遠からず
 その色紙の字は、太い筆で、力強く、大胆に。主宰のおおらかな人柄を表しているようです。
 解説は、平田冬か副主宰が担当。根釣と大敷網との違いを、体言止めを多用して、実にわかりやすく、的確に分析。素人でもすぐにわかるように説明して、「相対する漁法が巧まずして詠みこまれていて一句を面白くしている」と結論付けておられます。
 小生、この句で初めて「根釣」が秋の季語と知りました。深く脳裏に刻んだ次第です。

>> いつもありがとうございます 名前: 森田純一郎 [2023/09/06,23:06:20] No.4062
渡口様

いつも私の句や文章に目を通していただき、その上こうした多くの人が目にする場でご紹介いただき、感謝致します。未熟さゆえ、太い筆でしか揮毫出来ず、お恥ずかしい限りですが、たまにうまく書けた時は一人悦に入っております。

秋になり(日中の体感はまだ盛夏ですが)、大きな大会での講演などが急に増えた感じです。今は来週火曜日(9/12)にエル大阪で行う俳人協会関西支部主宰の「関西俳句講座」において「都会の季語」について話すべく、当日配布資料とプロジェクターでの投影資料作成に追われております。

渡口様はじめ皆様のご健勝、ご健吟を祈念致します。

森田純一郎


画像タイトル:酔芙蓉 -(Diet 2798 KB→102 KB)

無題 名前: 紫水 [2023/09/01,14:26:06] No.4059 返信 (t)
今日から秋ですみたいな雨が降ってます!たまさかの昼呑みから帰ると9月号が届いています! 感謝です!
>> いつもありがとうございます 名前: 森田純一郎 [2023/09/01,20:59:33] No.4060
紫水さん

やっと札幌も秋めいて来ましたか?いつも北の地から「かつらぎ」到着の報を送っていただき。感謝です。身体に気を付けて、まだまだ元気でいて下さいね! また、北海道吟旅企画するので!

純一郎


画像タイトル:img20230827193638.jpg -(Diet 434 KB→63 KB)

無題 名前: 山本ヒロ子 [2023/08/27,19:36:38] No.4056 返信 (t)
本文なし


画像タイトル:img20230827193309.jpg -(Diet 438 KB→64 KB)

三輪山句会 名前: 山本ヒロ子 [2023/08/27,19:33:09] No.4055 返信 (t)
神官さん、巫女さんも参加くださいました。
>> ありがとうございました 名前: 森田純一郎 [2023/08/27,21:21:12] No.4057
ヒロ子さん

圭子副主宰と三輪山句会へのご参加ありがとうございました。神官様、巫女様のご参加もありがたいことです。

我々も写生会で六甲山に行きました。それぞれ人数は少なくとも充実した俳句活動をしてもらっていることに感謝致します。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!