[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


画像タイトル:草津温泉の古びた外湯 -(54 KB)

関東同人会有志の草津温泉周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/10,11:04:57] No.1133 返信 (t)
昨年10月の全国同人大会の二回目の反省会を兼ねて、有志9名で
草津温泉周辺を吟行しました。

写真は草津温泉中心部の湯畑近くにある外湯です。町の人も旅行者も誰でも無料で入れる温泉です。中はとても古びていますが情緒がとても良いです。(頼朝公の伝説があり、御座の湯と昔は呼んだそうですが、今は源氏に因み白幡の湯と呼ばれています)

このような外湯が他にも沢山あります。


画像タイトル:草津温泉スキー場にて -(41 KB)

関東同人会有志の草津温泉周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/10,10:51:48] No.1132 返信 (t)
西の河原(さいのかわら)から、雪の坂道を上がり林間を抜けて20分ほどで草津温泉スキー場に到着です。

礼儀正しい若者の多いスキー場で、滑降の様子を見ているとスキーに熱中した若い頃を思い出し若返ります。


画像タイトル:西の河原の高台のベルツ博士とスクリパ博士の像 -(61 KB)

関東同人会有志の草津温泉周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/10,10:42:48] No.1131 返信 (t)
西(さい)の河原は、あちこちで湯が噴出す河原です。

硫黄交りの雪解の流れが響く高台にベルツ像とスクリパ像が並んでいます。
東京大学本郷キャンパスにある像と同じですが、深雪と硫黄の害でしょうか、少し傷んでいるようにも見えます。


画像タイトル:img20190210102918.jpg -(69 KB)

無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/10,10:29:18] No.1129 返信 (t)
本文なし
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/10,10:32:43] No.1130
後列左より
若松歌子、和田公子、和田容子、野村親信、本間あや子
前列左から
古谷多賀子、栗原勝風、小森葆子、古谷彰宏
の皆様です。


画像タイトル:湯畑を見下ろす光泉寺境内にて -(77 KB)

関東同人会有志の草津温泉周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/10,10:28:05] No.1128 返信 (t)
湯畑を見下ろす光泉寺には、芭蕉の句碑(薄れて読めず)、一茶の句碑などがあります。

鐘楼の鐘は湯畑からの硫黄の煙で長持ちしないそうです。
有志それぞれが俳句上達の願いを込めて、雪山の彼方の純一郎先生に届けとばかり、鐘を打ちました。きっと御利益があると思います。


画像タイトル:草津湯畑の太い筧 -(47 KB)

関東同人会有志の草津温泉周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/10,10:17:17] No.1127 返信 (t)
草津温泉中心部の湯畑は、もうもうたる湯煙でした。

箱型の太い筧の下には氷柱が伸びています。


画像タイトル:草津白根山 -(26 KB)

関東同人会有志の草津吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/10,10:11:09] No.1126 返信 (t)
2月6日(水)〜8日(金)、草津温泉周辺を吟行しました。昨年10月の全国同人大会の二度目の反省会を兼ねて9名が参加。

写真はホテル9階から遠望の草津白根山です。


画像タイトル:img20190129163646.jpg -(Diet 4463 KB→4461 KB)

冬ごもり 名前:  紫 水 [2019/01/29,16:36:46] No.1123 返信 (t)

 28日の昼すぎに・・・。

 内地の関西からの固定電話に不機嫌な

 声で返事すると、それは活力を与えてくれました。

 なんの詩情なき、生活の雪掻き用品です。

 雪の重さでスコップを変えます。


 
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/01/31,10:08:49] No.1124
さぞや大変な雪掻きも、カラフルなシャベルを選んで楽しんで(?)居られる紫水さんに、心から敬意を払いたいと思います。
>> 冬ごもり 名前: 森田教子 [2019/02/01,17:17:02] No.1125
今朝は関西も雪が舞いました。雪国らしい写真をありがとうございます。
雪掻きに追われる毎日、スコップが物語っていますね。
どうぞ、お気を付けて。


画像タイトル:二の太鼓橋 -(62 KB)

東横線句会・31年1月亀戸天神吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/01/25,17:31:32] No.1122 返信 (t)
1月24日(木)雲一つない快晴の亀戸天神周辺を吟行しました。
1月24日と25日(初天神)は亀戸天神の「ウソガエ神事」の日なのです。

二の太鼓橋の写真の右は御本殿です。左後方にはスカイツリーが見えています。

本殿に参拝する人は太鼓橋を渡って真っすぐにすいすいと、ウソを買う人は亀戸天神の周囲通路を3時間も行列して漸く、売り場に到着する盛況でした。


画像タイトル:五歳の菅原道真公の像 -(85 KB)

東横線句会・31年1月亀戸天神吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/01/25,17:19:32] No.1121 返信 (t)
五歳の菅原道真公の像です。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!