[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:浅草寺の欄干から見る鬼灯店 -(174 KB)

東京支部句会・令和4年7月鬼灯市吟行 名前: 古谷  彰宏 [2022/07/11,15:58:37] No.3366 返信 (t)
浅草寺本堂は参拝する人で溢れていました。この日一日の参拝で126年分もの参拝したことになるのですから。
浴衣姿の男女も見られました。

本堂では三角の「雷除け」も売られていました。

鬼灯市は通常必ずと言ってよいほど雨にあうのですが、珍しく雨はなく、やや強めの隅田川の風が、鬼灯市の灯を揺らし、吊るした鬼灯の篭を揺らしていました。

灯が揺れて鬼灯篭が揺れ、篭の下の風鈴が時々一斉に鳴り、江戸情緒を醸し出していました。

鬼灯市の江戸情緒は本当に良いものです。


画像タイトル:鬼灯店 -(182 KB)

東京支部句会・令和4年7月鬼灯市吟行 名前: 古谷  彰宏 [2022/07/11,15:31:17] No.3365 返信 (t)
浅草寺境内には約130の鬼灯店が出て、売り子が大声をあげていました。


画像タイトル:浅草寺本堂を宝蔵門下から -(101 KB)

東京支部句会・令和4年7月鬼灯市吟行 名前: 古谷  彰宏 [2022/07/11,15:27:27] No.3364 返信 (t)
7月10日(日)は浅草寺境内で昨日から鬼灯市が3年ぶりに開かれています。
四万六千日・・・・7月9日、10日に参拝すると四万六千日参拝したと同じ御利益があると言われています。

本堂前の香煙はもうもうと本堂大屋根にも達する勢いでした。


画像タイトル:7月10日9時半の仲見世 -(124 KB)

東京支部句会令和4年7月鬼灯市吟行 名前: 古谷  彰宏 [2022/07/11,15:17:36] No.3363 返信 (t)
敷島鐵嶺さんが御紹介くださった千葉にお住まいの新人・立石肇子(はつこ)さんと和田容子さんと雷門前で7月10日(日)9時半に待ち合わせしました。初対面故、「かつらぎ」を持参して雷門の下あたりで「かつらぎ」を大きく掲げたりして無事御会い出来ました。
写真は、仲見世の様子です。


画像タイトル:img20220711143050.jpg -(Diet 629 KB→158 KB)

みどう俳壇7月 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/11,14:30:50] No.3360 返信 (t)
遅くなりました
>> 無題 名前: 紫水 [2022/07/19,17:37:06] No.3380
  ありがとうございます。
 
 なんだかホントなんだろうか、思います。

 素直のウレシイデスネ。 即 次回用出しました。
>> 素直な写生です 名前: 森田純一郎 [2022/07/19,21:36:08] No.3381
紫水さん

「みどう俳壇」巻頭おめでとうございます。素晴らしい句だと選をした私自身嬉しかったです。紫水さんの感動が読者に伝わります。これからも我々の知らない様々な北海道の句を詠んでください。

純一郎


画像タイトル:img20220706100702.jpg -(Diet 207 KB→40 KB)

沖縄のサガリバナ 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/06,10:07:02] No.3356 返信 (t)
高校の同級生で元JALのCAをしていた友人が
今朝送ってくれた写真です。
サガリバナです。
LINEには
「この時期10日程 夜咲いて一夜で花ごと落ちます。
水辺で咲くポリネシアの島でしか観られない花で、沖縄でも4箇所程しかスポットはありません。
その一つのスポットはあいにくコロナで閉鎖 隣接する公園に自生していたのを見つけて嬉しかった」と書かれていました。宝塚在住なのでぜひかつらぎへ入会して欲しいと勧めています。
>> 画像タイトル:img20220706100731.jpg -(Diet 380 KB→90 KB)

無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/06,10:07:31] No.3357
本文なし

>> 画像タイトル:img20220706100757.jpg -(Diet 308 KB→115 KB)

無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/06,10:07:57] No.3358
本文なし

>> 画像タイトル:img20220706100835.jpg -(Diet 253 KB→243 KB)

無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/06,10:08:35] No.3359
本文なし



画像タイトル:img20220702064442.jpg -(Diet 369 KB→98 KB)

落花生 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/02,06:44:42] No.3350 返信 (t)
家内の教員時代の同僚で今年入会された千葉県八千代市の立石肇子さんが今朝送ってくれました。
>落花生の花です。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2022/07/02,16:24:00] No.3352
そうそう、千葉県は落花生が有名ですね〜。
立石肇子さんは落花生を生産されているのですか?


画像タイトル:
img20220701194512.jpg -(Diet 244 KB→48 KB)

烏瓜の花 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/01,19:45:12] No.3348 返信 (t)
小学校1年生からの同級生 今谷秀樹君が今朝送ってくれました。
大阪市住吉区帝塚山 南海高野線帝塚山駅の東南 公衆便所の隣に咲いていた
烏瓜の花です。烏瓜は雌雄の株があり、それぞれに花が咲きます。
上手く隣に雌雄があれば、あの烏瓜の実が成ります。
本来は夜中に咲く花で滅多に見れませんが、今日は午前中も咲いていたそうです。
>> 画像タイトル:img20220701194545.jpg -(Diet 294 KB→98 KB)

無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/01,19:45:45] No.3349
本文なし

>> 画像タイトル:img20220702110559.jpg -(Diet 515 KB→215 KB)

無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/02,11:05:59] No.3351
本文なし

>> 無題 名前: 古谷  彰宏 [2022/07/03,21:50:17] No.3353
見事な烏瓜の花ですね〜。
青畝先生主宰時代に、山内星水さんという作家が、烏瓜の花の句で巻頭を取られたことを想い出します。
>> 無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/04,17:30:53] No.3354
何年の何月号か分かったら教えてくださいませ
>> 無題 名前: 古谷  彰宏 [2022/07/05,09:21:06] No.3355
鐵嶺様

山内星水さんが烏瓜の花で巻頭を取られたのは青畝先生が主宰の頃ですから、ずいぶん昔で時期は定かではありません。当時は当月集5句投句でした。(お役に立てず、すみません)
調べる方法は、
1:かつらぎの記念号には過去数年分の掲載が取り纏めてあり、巻頭句が
 掲載されていると思います。
2:多分、四季選集に烏瓜の花の欄を見ると発見出来るのではないかと
  思います。


画像タイトル:img20220701135255.jpg -(Diet 3802 KB→199 KB)

俳句文学館7月号 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/01,13:52:55] No.3345 返信 (t)
俳人協会の機関誌
俳句文学館7月号は
まるで森田純一郎主宰特選号のようです

>> 画像タイトル:img20220701135404.jpg -(Diet 3793 KB→213 KB)

無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/01,13:54:04] No.3346
本文なし


>> 画像タイトル:img20220701135454.jpg -(Diet 875 KB→171 KB)

無題 名前: 敷島鐵嶺 [2022/07/01,13:54:54] No.3347
本文なし



画像タイトル: ジャパンの機? -(Diet 201 KB→132 KB)

さいはて飛行 名前: 紫水 [2022/06/30,08:02:55] No.3342 返信 (t)
 女満別という飛行場です。
 ここでもアチコチから来ます。
 原生花園が見たくて行きましたがガスってました。
 なんにも見えません。
 だからなんにもはなせません。
>> 無題 名前: 紫水 [2022/06/30,11:27:48] No.3343

七月号受け取りました。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!