[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


画像タイトル:蔵造の薬店の雛 -(67 KB)

東京支部句会・31年2月府中郷土の森吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/18,10:20:57] No.1145 返信 (t)
甲州街道府中宿。
蔵造の薬店に飾られた雛です。

残念ながら、ややゴタゴタに並べられた感があります。
>> 東京支部句会 名前: 森田教子 [2019/02/18,14:00:41] No.1146
春らしい写真をありがとうございました。
福寿草や梅がきれいですね。
柊を挿してある古民家、水車、お雛様など、
季題が沢山で、素晴らしい吟行地です。

明日からお天気が下り阪だそうです。
春がだんだんと近づいてきますね。
東京支部の皆さんのご健吟をお祈りしております。


画像タイトル:養蚕農家の屋根替 -(28 KB)

東京支部句会・31年2月府中郷土の森吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/18,10:14:18] No.1144 返信 (t)
ハケ(多摩丘陵の崖線)の上の養蚕農家の煙出し屋根の周辺のみが
屋根替えされていました。


画像タイトル:養蚕農家の戸口のヒイラギ -(31 KB)

東京支部句会・31年2月府中郷土の森吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/17,18:20:05] No.1143 返信 (t)
ハケの上に復元された養蚕農家に柊が挿してありました。

「柊挿す」という季語がありますが、最近、実物はめったに見られなくなりましたね。


画像タイトル:水車小屋 -(68 KB)

東京支部句会・31年2月府中郷土の森吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/17,18:12:35] No.1142 返信 (t)
ハケの下にある胸掛け式の水車小屋です。

水車の胸にあたる部分に水が掛かる仕掛けで、武蔵野にはこの方式の水車が多いのです。


画像タイトル:梅園の福寿草 -(89 KB)

東京支部句会・31年2月府中郷土の森吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/17,18:08:10] No.1141 返信 (t)
晴天に恵まれ、梅林の福寿草も大きく開いていました。

府中郷土の森は広く、梅林のほかに復元建物(明治天皇行在所となった脇本陣・小学校造りの大店・町役場・長屋門・農家・水車小屋などなど)や蓮池、小川、池などあり、約一万歩も歩いた人もいます。


画像タイトル:府中郷土の森・梅林 -(71 KB)

東京支部句会31年2月・府中郷土の森吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/17,17:53:59] No.1140 返信 (t)
府中郷土の森には約1300本の梅が植えられています。
今年は開花が遅れているようです。

梅林の奥にはローバイ園があり、多摩川の流れや万葉歌人に詠まれた「多摩の横山」がうっすらと見えます。


画像タイトル:紙雛 -(45 KB)

塩の道吟行句会 名前: 山崎圭子 [2019/02/12,18:04:07] No.1138 返信 (t)
地元の方たちの協力もあって、紙雛の一画もありました。

 ・袖四角顔は三角紙雛    ・目鼻口なきがいぢらし紙雛

 資料館ということもあってこんな句もありました。
 
 ・旅籠屋は街道に向け雛飾る  ・本陣の上段の間に雛飾る

 ・桃太郎浦島並ぶ土雛     ・天神様美男におはす土雛

 ・高札はべからず多し凍返る  ・また戻る五十三次絵双六 
>> 塩の道吟行会 名前: 森田教子 [2019/02/14,17:01:08] No.1139
二川宿本陣資料館のお雛様の数々、写真拝見しました。
ありがとうございました。
御殿雛、七段飾り、蒔絵の屏風、吊り飾り、等々
華やかですね。
皆様の吟行句もご紹介下さって、ありがとうございます。
早く暖かくなるといいですね。


画像タイトル:吊り飾り -(48 KB)

塩の道吟行句会 名前: 山崎圭子 [2019/02/12,17:47:03] No.1137 返信 (t)
どの部屋に行っても吊り飾りがありました。
飾りには一つ一つに子供の成長と幸せを願う意味が込められています。


画像タイトル:蒔絵に鳳凰舞う雛屏風 -(45 KB)

塩の道吟行句会 名前: 山崎圭子 [2019/02/12,17:05:26] No.1136 返信 (t)
 2月10日の塩の道吟行句会は二川(ふたがわ)宿本陣資料館のひな祭りに行きました。
 二川宿は東海道五十三次の一つで今は豊橋市となっています。本陣を改良、復元して資料館として残し、この時期ひな祭りが地元の方たちの協力もあり盛大に行われます。
 大変な数のお雛様で、豪華な御殿飾りや七段飾りはもちろんのこといろいろなお雛様が所狭しと飾られていました。
 中で画像のような一般の金屏風ではなく蒔絵の屏風もありました。

 ・蒔絵なる鳳凰舞へる雛屏風    ・飾られて向き合ひ難し内裏雛

 ・三面鏡ミシンもありて雛調度   ・吹く構へなれど笛なき雛かな

 ・牛車より大き重箱雛調度     ・縮尺度なんとまちまち雛調度


画像タイトル: 冬景 -(181 KB)

無題 名前:  紫 水 [2019/02/10,17:09:02] No.1134 返信 (t)

ヤャ〜 なんと 主宰の句は

 あの北大を吟行した時の句ですね。

 草津温泉、 いいですね。!!

 
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/02/11,12:33:46] No.1135
夢のような幻想的な写真ですね〜。

紫水 様

いつも素晴らしい写真を掲載くださり、有難うございます!

なかなか御会い出来る機会がないので、こうして北海道の写真を拝見できるのは最高です!


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!