[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


画像タイトル:白川郷から移築の合掌家の屋根替 -(50 KB)

東京支部句会・3月吟行横浜三渓園 名前: 古谷彰宏 [2018/03/19,10:14:50] No.864 返信 (t)
飛騨三長者の矢箆原家(やのはらけ)の百坪という豪勢な合掌造りが屋根替えの真っ最中でした。
トラックが滋賀ナンバーなので、ボランティアのガイドに伺ったところ材料の茅は琵琶湖周辺から、屋根替え職人の親方は女性で岐阜から来ているとのことでした。
電動の鋸で茅束を切り揃えていました。

吟行は、このように思いもしない季語に出会えるのが嬉しいですね〜。


画像タイトル:高濱虚子の句碑 -(50 KB)

東京支部句会・3月吟行横浜三渓園 名前: 古谷彰宏 [2018/03/19,10:01:42] No.863 返信 (t)
池畔には、昭和3年3月に苑内で虚子が作った句、

  鴨の嘴(はし)よりたらたらと春の泥   虚子

の句碑がありました。

「たらたらと」が出来そうで出来ない表現と痛感しました。



画像タイトル:大池越しに旧燈明寺三重塔を臨む -(49 KB)

東京支部句会・3月吟行横浜三渓園 名前: 古谷彰宏 [2018/03/19,09:52:55] No.862 返信 (t)
「三渓園は国指定の名勝なのですが、入園料が700円とは高いね」という率直な声が多かったです。
大池には残り鴨が散らばっていました。

>> 無題 名前:  紫 水 [2018/03/19,13:56:54] No.869
 久しぶりに句会報拝見しました。
にぎやかそうでいいですネ。
この写真ではバックにどこかの寺の塔が見えます。

>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2018/03/19,15:36:22] No.870
紫水 様
北海道から、コメントを頂き有難うございます!

この三重塔は室町時代1457年の建築で、京都木津川市の燈明寺(廃寺)から大正3年に移築された由です。関東地方にある木像の塔では最古だそうです。
苑内には燈明寺本堂や奈良法華寺から移築(伝)の横笛庵、鎌倉東慶寺から移築の旧東慶寺仏殿、桃山時代1591年建築の旧天瑞寺寿塔覆堂(秀吉が母の長寿祈願の為、京都大徳寺に建てさせた寿塔=生前墓を納める為の建物)などなど重要文化財が沢山あります。
梅の花は終り、そろそろ桜が開き始める頃でした。


画像タイトル:横浜・三渓園 -(50 KB)

東京支部句会・3月吟行横浜三渓園 名前: 古谷彰宏 [2018/03/19,09:44:36] No.861 返信 (t)
3月17日(土)三寒の一日でしたが15名が参加。
三渓園は、製糸・生糸などの貿易で財をなした原三渓が作った広さ約5万3千坪の日本庭園です。
京都や鎌倉、白川郷などから移築された歴史的建造物などが点在しています。


画像タイトル:img20180313113739.jpg -(104 KB)

 お騒がせ 名前:  紫 水 [2018/03/13,11:37:39] No.859 返信 (t)

 春近しです。

 雪解原です。 これで早く雪溶けます。

 三角屋根です。 (103kb)
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2018/03/15,20:57:24] No.860
紫水 様

北海道もようやく雪解けが始まったのでしょうか?

赤い三角屋根が印象的ですね〜。


画像タイトル: 雪 間  -(128 KB)

雪です 名前:  紫 水 [2018/03/02,17:16:08] No.857 返信 (t)

 北は雪 雪 雪 です。

 多分一日遅れで3月号 今日届きました。

  Wedでの 「かつらぎ」 かなり ベストな発想ですね。

 添付は鴨です。
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2018/03/05,13:50:23] No.858
紫水 様

いつも素晴らしい北海道の季節に合った写真、有難うございます!
本当に雪深いところですね。

雪間の鴨はマガモですか?


画像タイトル:京橋区民会館での句会 -(49 KB)

二木会・2月皇居東御苑吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/02/24,10:02:50] No.855 返信 (t)
2月22日(木)霙(霙)の中の吟行となりました。
句会時の記念写真です。
6月の中四国同人会主催の「宮島吟旅」の案内と7月の「奥の細道吟旅」への対応など話し合いました。

霙の中の吟行でしたが、二の丸から本丸への急坂の梅林坂は正に梅が真っ盛り。
本丸地区にある「松の廊下跡」は、峠先生の句にある地虫はまだ出てはいませんでした。橘の実が沢山生っていました。

二の丸の雑木林には囀り、二の丸庭園の池には「ひれ長の鯉」が泳いでいました。


画像タイトル:松の廊下跡の説明 -(50 KB)

二木会・2月皇居東御苑吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/02/24,09:46:04] No.854 返信 (t)
皇居東御苑は約21万平方キロの旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部からなる皇居付属庭園です。

10月の全国同人大会の際に吟行して頂きたい候補地の一つです。
(10月は午前9時〜16時半)
尚、月曜と金曜は休園です。


画像タイトル:松の廊下址の碑 -(50 KB)

二木会・2月皇居東御苑吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/02/24,09:37:02] No.853 返信 (t)
江戸城本丸地区にある松の廊下跡の碑です。

 地虫出て居らずや松の廊下跡  森田 峠

という句で有名です。


画像タイトル:諏訪の茶屋と梅 -(50 KB)

二木会・2月皇居東御苑吟行 名前: 古谷彰宏 [2018/02/24,09:33:05] No.852 返信 (t)
梅が見事な諏訪の茶屋です。

吹上御所から移築したそうです。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!