[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


画像タイトル:東京支部句会句会風景 -(51 KB)

東京支部句会4月吟行・谷津干潟 名前: 古谷 彰宏 [2018/04/25,19:29:43] No.884 返信 (t)
千葉県での吟行は久し振りでした。

句会後の「かつらぎ例会報3月分勉強会」で皆さんの心に響いた1句は次の通りです。
 地の影も梅の瑞枝の細やかに   海苔粗朶を挟み家島と綾部山
 室の津の路地の灯暗し猫の恋   水軍の血を引く眉根鯨追ふ
 海女小屋の戸口のみ開け汐木積む 底敷きの藁は熱しと独活を剪る
 梅ジュース一気飲みせる梅日和  砂遊びさながら防風掘りにけり
 子らまさに五体地に投げ野に遊ぶ 創業の頃からの桶寒造


画像タイトル:谷津干潟の杭に止まった鵜です。 -(47 KB)

東京支部句会4月吟行・谷津干潟 名前: 古谷 彰宏 [2018/04/25,19:10:30] No.883 返信 (t)
潮が引かないときの谷津干潟は一見、沼のようです。

周囲が埋立地で、東京湾とは2本の水路で繋がっているので、潮の満ち引きがあるのです。残念ながら堤防で囲まれて干潟に降りることは出来ません。


渡り鳥の中継地になっている由です。千鳥を結構見ることが出来ました。


画像タイトル:谷津干潟の残り鴨 -(50 KB)

東京支部句会4月吟行・谷津干潟 名前: 古谷 彰宏 [2018/04/25,19:02:28] No.882 返信 (t)
谷津干潟の残り鴨は、湿地の中でもどこが一番早く潮が引くか判っているようでした。

谷津干潟の特徴は周囲が埋め立てられた市街地なので、街中の沼のように見えるのです。


画像タイトル:千葉県習志野市の谷津干潟 -(49 KB)

東京支部句会4月吟行・谷津干潟 名前: 古谷 彰宏 [2018/04/25,18:57:23] No.881 返信 (t)
4月21日(土)快晴。
千葉県習志野市の街の中にある谷津干潟は東京湾と2本の水路でつながる約40ヘクタールの干潟で、ラムサール条約登録の湿地です。
>
徐々に潮が引き始めると千鳥が干潟を早歩きしつつ、地面をつついていました。


画像タイトル:
img20180422153337.jpg -(Diet 759 KB→758 KB)

無題 名前:  紫 水 [2018/04/22,15:33:37] No.880 返信 (t)

 少々ごぶさたしておりました。

 なんと小生の句も選句されてました。

 チョッピリ 先取りの菜の花です。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2018/04/25,19:31:42] No.885
紫水 様

北海道の菜の花畑、さすがに大景ですね〜。
菜の花の香がこちらにも届くようです。


画像タイトル:img20180404075520.jpg -(98 KB)

失敗でした 名前:  紫 水 [2018/04/04,07:55:20] No.877 返信 (t)

 前の福寿草は新年の季で、間違いでだした。

 4月号のどこかに 青い芥子 とありましたので。



画像タイトル:img20180403094308.jpg -(150 KB)

 福寿草 名前:  紫 水 [2018/04/03,09:43:08] No.875 返信 (t)

 四月号受け取りました。

 なんと 小生の表紙を詠んでくださった

 人が二名おりました。

 (148kb)
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2018/04/03,17:26:55] No.876
紫水 様

見事な福寿草ですね〜。三輪のバランスが素晴らしいです!

4月号は埼玉県狭山市の我が家には4月2日(月)に到着しました。
>毎月見ている表紙には、全く飽きることがありません。


画像タイトル:img20180319214017.jpg -(Diet 3411 KB→3409 KB)

無題 名前: 太田 明 [2018/03/19,21:40:17] No.871 返信 (t)
このほど100年ぶりに発見され「クマノザクラ」と命名された新種の山桜です。この写真は紀伊半島の南部にあたる新宮市南桧杖の国道168号線沿いで撮影したものです(3月17日)。付近には多くの樹があり青畝の名句「山又山山桜又山桜」を思い出しました。
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2018/03/20,10:20:40] No.872
太田 明 様

見事なクマノ桜の写真、ありがとうございます!
NHKのテレビで放送されていました。
>> 無題 名前:  紫 水 [2018/03/20,11:32:06] No.873
 
 北海道でも放映されてました。

 もう咲くのは早いですね。

 

  
>> 熊野桜 名前: 森田教子 [2018/03/26,11:07:19] No.874
太田明様

先日はFacebookにも投稿ありがとうございました。
支部だよりにあげて頂き、皆さんにも見てもらえて、嬉しいです。
ありがとうございました。

新宮の季節の風景、また、お知らせ下さい。
支部の皆様にもよろしく。


画像タイトル:横浜開港記念館での句会 -(51 KB)

東京支部句会・3月吟行横浜三渓園 名前: 古谷彰宏 [2018/03/19,10:40:40] No.866 返信 (t)
一日中寒い3月17日(土)の吟行でしたが15名が出席されました。
地元横浜の水野裕子さん、武市洋子さんが久し振りに参加されたのも嬉しい吟行でした。(水野裕子さんは習字の大先生でいつも御多忙。10月の全国同人大会では、主宰・副主宰・地区同人会長などの名前を書いて頂くことになっています)

5月12日(土)の第88回関東同人会の開催案内状が配布されて、純一郎先生が御多忙の中を御参加くださり、靖国神社・千鳥ヶ淵・北の丸公園などを御一緒に吟行されること報告されました。
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2018/03/19,10:47:10] No.867
写真は後列左より
野村親信、和田公子、古谷多賀子、武市洋子、水野裕子、本多悠天、
本間あや子、進藤沙世子、栗原勝風
前列左より
若松歌子、木下喜代子、和田容子、吹本田鶴子、小菅よしえ
の皆さんです。
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2018/03/19,10:56:16] No.868
句会後に恒例の「かつらぎ例会報の勉強会・2月分」が行われました。
皆さんの心に響いた1句は次の通りです。

 甲山いよいよ丸く春来たる    雛あられ鮑の殻に磯祠
 けものめくなる掛声や寒稽古   埋火の埋火のまま尉となる
 みどりごに指にぎられて日向ぼこ 向き変ふる介護のベッド日脚伸ぶ
 残り火の如くに寒の緋鯉かな   久女忌や昔はわれも足袋継ぎし


画像タイトル:合掌家の内部・飛騨彫刻の扇の欄間 -(51 KB)

東京支部句会・3月吟行横浜三渓園 名前: 古谷彰宏 [2018/03/19,10:26:06] No.865 返信 (t)
屋根替えの真っ最中にも、合掌家の内部は公開されていました。

たまたま内部のボランティアガイドが野村親信さんの友人でゴルフ仲間。
よく燃えている囲炉裏を囲んで、詳しい説明をして頂きました。
農家ながらも矢篦原家は天領を視察する郡代を迎える家柄故に建物も格別
の造り(四人担ぎの籠横付けの玄関・一間半の床の間・飛騨彫刻の欄間など)


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!