[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


画像タイトル:img20190426172352.jpg -(Diet 208 KB→207 KB)

無題 名前:  紫 水 [2019/04/26,17:23:52] No.1201 返信 (t)

北の国は まだ桜はつぼみです。

 季語が大夫違います。

 (207KBです)
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/26,18:09:56] No.1202
紫水 様

北海道の写真、いつも楽しみにしています。

今回は桜の蕾と翡翠、本当に珍しい取り合わせですね〜。


画像タイトル:大井第三地域センターでの句会 -(37 KB)

二木会・31年4月鈴ヶ森刑場跡・大森貝塚など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/26,12:30:58] No.1199 返信 (t)
平成31年4月25日(木)雷雨注意時報が出る不安定な天候の中、11名が鈴ヶ森刑場跡・大森貝塚などの吟行に参加。

雨に桜蕊が散り敷く街路、八重桜が散り敷く街路を良く歩き一万歩を超えました。

今回の御世話は常に新しい吟行地を探してくださる進藤沙世子さんです。

写真は3月生まれの和田公子さん、4月生まれの小森葆子さんを中心に。句会終了後、3・4月生まれの誕生会を行いました。


画像タイトル:品川歴史観の茶室・松滴庵 -(81 KB)

二木会・31年4月鈴ヶ森刑場跡・大森貝塚など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/26,12:17:27] No.1198 返信 (t)
品川歴史館の敷地には安田財閥の茶室・松滴庵をはじめ庭園が残っています。


画像タイトル:大森貝塚 -(61 KB)

二木会・31年4月鈴ヶ森刑場跡 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/26,12:11:05] No.1197 返信 (t)
貝塚の展示です。いろいろな貝殻が詰まっています。


画像タイトル:大森貝塚の碑 -(62 KB)

二木会・31年4月鈴ヶ森刑場跡・大森貝塚など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/26,12:07:25] No.1196 返信 (t)
大森貝塚はモース博士(米)が大森から品川への列車の中から発見したそうです。

大森貝塚遺跡庭園として貝塚が保存展示されています。


画像タイトル:磔刑の四角の礎石 -(77 KB)

二木会・31年4月鈴ヶ森刑場・大森貝塚など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/26,11:59:22] No.1195 返信 (t)
時代劇映画などで見る磔刑が行われた鈴ヶ森刑場跡。

雷雨注意報・黒い雲が行き来する雨と絶好の鈴ヶ森刑場跡吟行日和(?)でした。途中の街路には八重桜がこのところの雨で散り敷いていました。

四角い磔柱を立てた台石の穴が印象的で哀れでした。


画像タイトル:鈴ヶ森刑場跡の説明版 -(59 KB)

二木会・31年4月鈴ヶ森刑場跡・大森貝塚など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/26,11:41:24] No.1194 返信 (t)
雷雨注意報が出る雨の中、鈴ヶ森刑場を訪ねました。

四角い磔台の礎石と円い火炙り用の礎石が残って居り、講談などで有名な丸橋忠弥や八百屋お七を思い浮かべました。


画像タイトル:鈴ヶ森の刑場跡 -(83 KB)

二木会・31年4月鈴ヶ森刑場跡・大森貝塚など吟行 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/26,11:32:17] No.1193 返信 (t)
左の四角の台石は四角い太柱を立て磔刑にした礎石です。磔刑の第一号は由井正雪の乱の槍の名人・丸橋忠也とか。

右の円い台石は鉄の棒を立てて、火炙りにした礎石です。八百屋お七が火炙りにされたのが、ここ鈴ヶ森刑場です。
>> 無題 名前:  紫 水 [2019/04/26,13:29:46] No.1200
 素晴らしい所ですね。

 おもわず、読み込みますね。

 オレ向きで 訪ねたい場所です。


画像タイトル:神代植物園の会議室での句会 -(49 KB)

東京支部句会・31年4月深大寺・神代植物園 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/14,17:15:49] No.1191 返信 (t)
4月13日(土)絶好の吟行日和に恵まれ、久し振りに竹中ゆき子さんが、また新誌友の古田たかのぶさんが出席され16名、欠席投句は7名でした。
神代植物園内会議室での句会の後、例会報の勉強会で出席者の心に響いた1句は次の通りです。

がうがうと風を巻き込み野火猛る ゐないゐないばあのいまばあ牡丹の芽
独活の束ラッコ抱きに小屋出づる 風孕み網をはたきて白魚汲む
いかなごや鮮度命と波止に競る  傾げ落つ渓の底まで梅日和
降るよりも落ちて来るかの春の雪 夢にまで逃水を追ふ包泊り
昼見れば修二会松明長きこと   万葉の恋は袖振る花馬酔木
>> 東京支部句会 名前: 森田教子 [2019/04/14,23:50:02] No.1192
古田たかのぶ様、ご入会ありがとうございます。
今後とも、末永くよろしくお願いします。

神代植物園吟行は良いお天気で、皆様の和やかなお顔が印象的です。


画像タイトル:新誌友の古田たかのぶさんと -(70 KB)

東京支部句会・31年4月深大寺・神代植物園 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/14,16:55:12] No.1189 返信 (t)

神代植物園の池の前で若楓をバックに
新誌友の古田たかのぶさんと。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2019/04/14,16:57:18] No.1190
写真左から
 古田たかのぶさん、古谷多賀子さん、高島浩子さん、野村親信さん。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!