[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


画像タイトル:参道に売られているスモモ -(50 KB)

東京支部句会・7月府中大國魂神社・すもも祭 名前: 古谷 彰宏 [2018/07/22,15:38:03] No.948 返信 (t)
参道には7月20日・今日だけの「すもも祭」の露店が隙間なく並んで、スモモを売っていました。

源頼義・源義家父子が前九年の役で奥州平定、帰路大國魂神社に戦勝の御礼の一つにスモモを献上したことが「すもも祭」の起源とされています。

すもも祭の一日だけ、「からす団扇」と「からす扇子」が五穀豊穣・悪疫防除・厄除けの御利益があるといわれて頒布されます。


画像タイトル:大國魂神社本殿横、左右に奉納された花氷 -(50 KB)

東京支部句会・7月府中大國魂神社・すもも祭 名前: 古谷 彰宏 [2018/07/22,15:24:29] No.947 返信 (t)
炎熱の7月20日、多くの参拝者の為、大きな花氷が奉納されていました。
本殿に参拝を済ませた人たちは代わる代わる花氷に触れていました。

花氷に頬っぺたに触れると冷たくて気持ちの良いこと、頬っぺたから雫が流れて、とても有り難い御利益でした。


画像タイトル:府中の大國魂神社 -(50 KB)

東京支部句会・7月府中大國魂神社・すもも祭 名前: 古谷 彰宏 [2018/07/22,15:14:25] No.946 返信 (t)
7月20日(金)炎暑の中を府中市の大國魂神社・すもも祭を吟行しました。
大國魂神社は創立が約1900年前、武蔵総社と言われています。


画像タイトル:コオニユリ -(Diet 442 KB→441 KB)

丹後の海とコオニユリ 名前: 森田教子 [2018/07/17,19:20:09] No.944 返信 (t)
但馬豊岡の田中房子さんからもう一枚、届きました。
美しい風景ですね。


画像タイトル:ユウスゲと丹後の海 -(Diet 456 KB→455 KB)

丹後の海と夕菅 名前: 森田教子 [2018/07/17,13:49:29] No.943 返信 (t)
もう一枚届いています。

暑さ厳しき毎日、皆様どうぞお気を付け下さい。


画像タイトル:ユウスゲ -(Diet 456 KB→454 KB)

丹後の海と夕菅 名前: 森田教子 [2018/07/17,13:47:40] No.942 返信 (t)
但馬豊岡の田中房子さんから、素敵な写真が届きました。

大雨の後は酷暑が続き、暑い暑いが挨拶です。
いつもお世話になり但馬豊岡支部一同お礼申し上げます。
こちらはそれぞれ足腰の調子が悪くしかも遠方なので、不義理ばかりですが、これからもどうか宜しくお願い致します。
四日前に丹後の海にユウスゲを見に行きました。(私だけ)
素晴らしいロケーションでした。
但馬豊岡 田中房子
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2018/07/22,15:05:59] No.945
素晴らしい丹後の夏の景色、ありがとうございます!

丹後の皆様、10月7日(日)東京で全国同人大会を開催致します。
同人ではない方の特別御参加も大歓迎致します。

是非、御参加ください。(丹後の皆様へのご連絡先が判りませんので、 森田教子様に御参加のむね、御連絡くだされば有り難いです)



画像タイトル:三鷹市芸術文化センターでの句会 -(48 KB)

東京支部句会・6月三鷹市街、玉川上水周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2018/06/17,14:05:37] No.934 返信 (t)
10月の全国同人大会の予行演習でもある7月の奥の細道吟旅の句会に備えて野村親信さんの命令で、古谷彰宏主宰選・栗原勝風副主宰選、青山奈重さんと古谷多賀子さんが披講を担当しました。
極く一部に姓と号を名乗るのにしくじるケースがありましたが、とても良い練習が出来ました。「披講は完璧」との野村親信さんのコメントでした

句会後の5月のかつらぎ例会報の勉強会で、出席者の心に響いた1句は
次の通りです。

原色のものの増えたる薄暑かな  行々子忙しいづれも短気さう
磯ぞうり海女の潜つてゐるらしく 小田の水匂へる闇に水鶏待つ
マネキンのポーズちよと真似衣更 粽解く笹の葉皿にあるれしめ
目まとひを払えば一句失せにけり 呼ばずともすぐ浮いてくる浮いて来い
朴の花見れば句心峠の忌     最後までねぢ花ねぢれ怠らず

今回の素晴らしい会場を取ってくださったのは、和田容子さんです。
>> 東京支部句会 名前: 森田教子 [2018/06/18,00:09:49] No.935
桜桃忌の吟行の写真をありがとうございました。
雨が降らなかったようで、良かったですね。
紫陽花やカタツムリも瑞々しく元気一杯です。

東京支部のチームワークの良さで、7月の吟旅の披講も完璧にこなして頂けると思っております。
よろしくお願いします。


画像タイトル:森鴎外の御墓 -(49 KB)

東京支部句会・6月三鷹市街、玉川上水周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2018/06/17,13:36:21] No.933 返信 (t)
こちらは森林太郎(鴎外)の御墓です。

太宰治の御墓の筋向いに立っています。


画像タイトル:太宰治の御墓 -(51 KB)

東京支部句会・6月三鷹市街、玉川上水周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2018/06/17,13:33:41] No.932 返信 (t)
太宰治の御墓です。

多くの供華とワンカップ酒、ゴールデンバット(タバコ)、サクランボのジュース缶が供えてありました。



画像タイトル:禅林寺の山門 -(49 KB)

東京支部句会・6月三鷹市街、玉川上水周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2018/06/17,13:26:53] No.931 返信 (t)
太宰治、森鴎外の御墓がある禅林寺の山門です。

太宰治は、森鴎外の文章の素晴らしさに強い憧れを持ち、森鴎外の墓所のある禅林寺に葬って欲しいと遺書に残した由です。

尚、森鴎外の御墓と、太宰治の御墓は斜め向かいに立っています。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!