[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / ]


zoom句会参加の勧め 名前: 森田純一郎 [2021/10/04,21:21:27] No.2828 返信 (t)
内田二歩さん、佐々木紫水さん、各地のかつらぎ誌友の皆さん、およびこの欄を見ている皆さんへ

活発にこの支部だより欄に投稿していただき、ありがとうございます。私から提案及びお願いです。「かつらぎ」zoom句会に是非参加してみてください。

今後、新型コロナウイルス感染がどのように収束するかは分かりませんが、zoom句会は広がると思います。メールをしたり写真を送ったりしている人は絶対に参加可能です。

編集長の教子から招待メールを送るので、その中のzoom句会のhttpをクリックしたら、自動的に繋がります。来月からでも参加してください。

自信がなかったり、内緒で聞きたい時は教子編集長にメールしてコソッと聞いてください。内緒で教えてくれますので。
Adobe PDF 書類 img20211004212127.pdf -(318 KB)
>> 無題 名前: 内田 二歩 [2021/10/10,10:49:51] No.2834
純一郎先生

ご招待ありがとうございます。
zoomはスマホに入れているのですが、土曜夕方になかなか時間が取ることが出来ませんで…
時間が合うときがあれば、ぜひ参加させていただきますのでよろしくお願いします!
>> 仕事頑張って下さい 名前: 森田純一郎 [2021/10/10,21:13:25] No.2836
内田二歩様

二歩さんの年齢の頃は、私はニューヨークに駐在していました。海外子会社の業績も上向いていて、俳句はしていたものの当然、ビジネスに主力をおいていました。

今の二歩さんも同じなのではないかと想像します。まずは、本業に精一杯力を注いで下さい。しかし、俳句は細々とでも良いので続けて下さい。「継続こそ力なり」は、俳句の世界では間違いなく本当だと今になって思います。

海外にいても、父であり前主宰だった峠は、私に俳句を続けるように言っていました。そして、仕事に関する句も詠めと言っていました。これも今になって思うと非常に貴重なアドバイスでした。

二歩さんが継続して俳句をし、仕事の中で感動したり発見したことを句に詠み続けることがきっと将来に役立つと信じます。

体に気を付けて頑張って下さい
>> 言い忘れていたこと 名前: 森田純一郎 [2021/10/12,23:13:46] No.2837
内田二歩様

一つ言い忘れていました。私が5年間弱のニューヨーク駐在時代に、経験した様々な嫌なことー人種差別、英語差別、社員からの訴訟、親会社からの無理難題ーを耐えられたのは、俳句があったからだということです。

方舟というニューヨーク在住の日本人の句会(元々は「春燈」主宰・成瀬櫻桃子氏の紹介)に教子と共に入り、毎月句会や吟行会などをしていました。

「かつらぎ」にも「ニューヨークだより」というエッセイを毎月送っていました。
海外駐在、特に先進国での仕事、生活に馴染めず、心を病んだ人も見ていたので、俳句という素晴らしい生きがいがあったからこそ、耐えられたのだと今になってつくづく実感します。

どうしてもお伝えしたく、追加で書かせていただきました。


画像タイトル: 一応! -(Diet 248 KB→259 KB)

翡翠 名前:  紫 水 [2021/10/04,15:30:49] No.2827 返信 (t)
 芭蕉ではなく、ホトトギスですネ。
 翡翠(カワセミ)です。
 そろそろ渡りの頃ですがいました。


画像タイトル: 芭蕉 -(Diet 255 KB→169 KB)

無題 名前:  紫 水 [2021/10/02,16:37:41] No.2825 返信 (t)
秋から冬への移行時期!
 狭庭の芭蕉が咲きました。


画像タイトル:浦島草 -(149 KB)

無題 名前: 内田 二歩 [2021/10/01,18:30:14] No.2823 返信 (t)
3月の吟行の写真ですが、浦島草です。
このあたりになると本当にさっぱりです、もっと勉強しなくてはと思います。


画像タイトル:擬宝珠 -(156 KB)

お久しぶりです。 名前: 内田 二歩 [2021/10/01,18:26:29] No.2821 返信 (t)
たいへんご無沙汰しておりました。

病院、スナックなどでクラスターが発生したのもありまして、紀南の「人口あたりの感染者数」が一時的に大阪を越えて東京に近いレベルになりまして、8月の吟行は取りやめになっていたのですが、8月以外は吟行に参加させていただいておりました。

写真はコバギボウシ(小葉擬宝珠)です。

整理がつかないくらいにいろいろ撮っていましたので、少しずつ投稿したいと思います。改めてよろしくお願いします!
>> 画像タイトル:蝮草 -(152 KB)

無題 名前: 内田 二歩 [2021/10/01,18:28:21] No.2822
蝮草です!
もっと赤くなるとマムシっぽく見えるのでしょうか?

>> 投稿ありがとうございます 名前: 森田教子 [2021/10/04,12:05:01] No.2826
内田二歩さん、投稿ありがとうございました。
最近二歩さんの投稿が無くて、少し心配しておりました。
コロナ感染拡大の予防のために、外出を控えておられたんですね。
それで安心いたしました。
串本支部の皆様と、楽しく吟行してください。
写真を拝見して、楽しませて頂きます(^_-)-☆
>> 蝮草の所以はその花の形にあるようです! 名前: 角山隆英 [2021/10/07,21:04:36] No.2830
蝮草の投稿写真を拝見、コメントも読ませて頂きました。

ネットで「季節の花(蝮草)」を検索してみてください。
その花の形を見れば、蝮の鎌首そっくりです。また茎の肌模様も
蝮の胴体の様な柄が見えます。

紀南も蝮が多いですね!私の住んでいた紀北も蝮が多く、
高校に通う山道で、蝮を捉えて学校の傍の薬局に買ってもらい、
良いアルバイトになりました。懐かしい思い出です。
>> 無題 名前: 内田 二歩 [2021/10/10,10:57:51] No.2835
教子様
お気遣い頂きましてありがとうございます!
今後仕事の関係で今までのようにほぼ毎回串本句会や吟行に参加するのが難しくなってきたのですが…出来るだけ勉強させていただきたいと思っております。

隆英様
コメントありがとうございます。勉強になりました!
電子辞書の百科事典の出番もものすごく増えました。学ぶ楽しさも久しぶりに俳句で堪能させて頂いています。


画像タイトル: 何羽? -(Diet 210 KB→187 KB)

??? 名前:  紫 水 [2021/10/01,16:09:07] No.2819 返信 (t)
冬への備え!
  肩てに三脚、もう一方には簡易イス
 そしてリックにカメラで行きました。
 歩いて 10分ですが。
>> 無題 名前: 古谷  彰宏 [2021/10/01,17:59:38] No.2820
純一郎先生から関西地区の皆様への吟行の御案内が周知徹底されるまで、
しばらく、写真の掲載をご遠慮されて居られたのですね。
(紫水さんお御心使い、改めて素晴らしいと思います)

紫水さんの今回の写真、よくよく見ると逆さになって木の実を食べる小鳥のようですね。
>> 無題 名前:  紫 水 [2021/10/01,18:36:52] No.2824
 メジロは二羽です。わかりずらいけど。


画像タイトル:大阪俳人クラブ吟行俳句大会案内 -(Diet 666 KB→195 KB)

大阪俳人クラブ吟行俳句大会のご案内 名前: 森田純一郎 [2021/09/29,13:32:05] No.2818 返信 (t)
関西在住の皆様へ

さて、10/29(金)に大阪俳人クラブの吟行俳句大会が天王寺区民センターで開催されます。吟行地は天王寺七坂、四天王寺、茶臼山などです。

佐久間慧子さんが怪我のため選者を辞退したので、私が急遽頼まれました。まだ緊急事態宣言中だったので「かつらぎ」10月号には案内を載せていませんが、俳人クラブ事務局から吟行会を予定通り実施すると連絡がありましたので、案内を載せさせていただきます。会費千円で会員以外の方でも参加出来ます。

コロナも何とか収束の見通しが見えて来ました。大勢での飲食は避けるなど、今までと同じように感染防止の用心はしながら、徐々に吟行も句会も再開してゆきたいと思っています。

関西在住のかつらぎの皆様のご参加をお願い致します。

森田純一郎


画像タイトル: 年中いる鳥 -(172 KB)

北の地 名前:  紫 水 [2021/09/29,12:47:34] No.2816 返信 (t)
 本当に久しぶりに秘密基地へ
>> 無題 名前:  紫 水 [2021/09/29,12:53:28] No.2817
10月号 届きました。
カワセミ狙いですが、アレッ〜!


画像タイトル:谷川岳連峰の双耳峰 -(139 KB)

谷川岳連峰の双耳峰 名前: 古谷  彰宏 [2021/09/29,10:06:15] No.2815 返信 (t)
谷川岳連峰の双耳峰(そうじほう)の左がトマの耳(1963メートル)と右がオキの耳(1977メートル)です。
(快晴の天神峠から撮影)


画像タイトル:一ノ倉沢概念図 -(Diet 211 KB→169 KB)

一ノ倉沢概念図・雪渓 名前: 古谷  彰宏 [2021/09/29,09:44:00] No.2814 返信 (t)
谷川岳や、そのふもとの一の倉沢を訪ねたのは9月中旬でした。
コロナの影響か、人は少なかったです。
一ノ倉沢は衝立岩(ついたていわ・標高差約500メートル)の絶壁登山で多くの若者が遭難しています。勿論、年齢を考えるとそんな無謀な挑戦は出来ません。遊歩道をゆっくり森林浴するのみです。一ノ倉沢には多くの遭難碑が岩に嵌め込まれています。更に遊歩道を進むと道脇に「ブナのしずく」という立札があり、冷たい滴りを何度も手に受けて飲みました。樹齢200年を超えるブナ林があるのです。

写真家の紫水さんと谷川岳周辺を一緒に吟行したいものです。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!