互選とは、自分以外の句の中で良いと思う句を選ぶ事です。

① 投句後に送られてきます自動返信メールで掲示板入室パスワードを
  お知らせします。そのパスワードで掲示板へ入室してください。

② 掲示板の「今月の投句一覧」から、「特選を3句」「その他に良いと
  思う句を5句」選んで掲示板に書き込みしてください。 書き込み内容を
  別に作成しておき、掲示板へ貼り付けると簡単にできます。

③ 特選・・3点 入選・・1点とし、毎月中旬頃に集計して結果を発表します。

④ 主宰選と互選結果が出ましたら、主宰入選句とご自身の句を見比べて頂き、
  歳時記によって季語の本意を確かめ、写生が出来ている か、詩情があるか等、
  もう一度考えてみてはいかがでしょうか。

   皆々様の投句や選句のご参加お待ちしてます。

2017年5月1日~2017年5月31日締切分

15点

【14】運び役繕ひ役ゐて鳰浮巣

篠原 かつら

10点

【88】ボロ市に鞘から抜けぬ太刀も売る

木村 由希子

8点

【22】観衆の海へせり出すペーロン祭

西本 陽子

【44】千枚の植田に能登の夕日あり

池嶋 大貴

7点

【13】烏賊釣火遠流の島を囲みたる

小林恕水

【24】急湍は櫓を棹に変へ舟遊

清水洋子

【39】水芭蕉夕闇せまりなほ白く

塚本 敏代

【165】一戸減り二戸減る里の蛍増ゆ

糸賀 千代

6点

【66】名札無きが惜しまるるなり薔薇の園

鳥居 範子

【93】一在所十戸とあらずほととぎす

村手 圭子

【204】爪赤き菩薩も居りぬ練供養

清水 寿恵子

5点

【89】よく知らぬ人に挨拶溝浚へ

森田 純一郎

【92】一つ根に藤千房の揺らぎかな

塚本 敏代

【147】緑蔭に余念無きなり音合せ

竹内万希子

【167】浦島草糸の先には何もなし

山本 ヒロ子

【191】真直ぐとは行かず神事の田を植うる

阪野雅晴

【198】赤き嘴鷭の子供とすぐわかる

中島  葵

【202】昼顔や潮騒の他音のなく

中島 幸子

4点

【45】扇風機もの言いたげに首を振る

浅野照子

【59】日本一長寿の村や蕎麦の花

小林 久美子

【60】爆ぜるかに芽吹き一斉石狩野

内田あさ子

【78】カイゼル髭梳きて憲法記念の日

近藤 八重子

【139】芭蕉の句揺れる風鈴旅土産

栗林 通子

【146】立ちしまま聴く緑蔭のコンサート

稲垣美知子

3点

【2】8の字の縦ならびめく蟻の列

糸賀 千代

【9】パビリオン偲ばるる碑や森涼し

黒岩 恵津子

【29】手をついて何か言いたげ蟾蜍

長谷阪 節子

【72】葉を傘に浦島草は糸垂るる

田島 もり

【77】うまか棒アイスミニチョコナッツかな

石川シイツ

【85】なんとなく見たくなかった竹の花

竹本正竜

【105】喜寿にして初ペティキュアよ夏来る

西本 陽子

【116】紫陽花や青い地球の一隅に

田島 もり

【118】縮み行く吾の背丈や更衣

迫山 悦子

【124】切通し抜けて湘南夏の海

後藤 允孝

【128】大欅年相応に青葉かな

よしかわ やよい

【136】塔映す水面狭めて蓮浮葉

田島 竹四

【151】鳰運ぶ巣材はどれも水浸し

中島  葵

【154】すすき野のラーメン屋混むリラの冷

広田 祝世

【160】もう着れぬ柄とサイズよ更衣

角山 隆英

【205】程の良き枝の高さや袋掛

馬越  久

【217】夕凪や風鈴鳴るを忘れたり

後藤 允孝