画像タイトル:木彫りの里の炭焼小屋 -(50 KB)

関東同人会有志による琵琶湖周辺吟行より 名前: 古谷彰宏 [2017/10/03,11:49:23] No.700
9月30日 吟行二日目の最終吟行地は、木彫りの里です。

十年以上前、彰宏が彦根に単身赴任していた頃に時々訪ねた場所です。 ほととぎす、芋水車、梅花藻、炭焼きなど、当時は「俳句の人」と呼ばれてすっかり親しくして頂きました。
醒ヶ井養鱒場が上流にある木彫りの技術者集団が住んで居られる里です。

これから彦根に戻り、中華料理の夕食後、10句投句の互選句会です。


[返信しないで戻る]