[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:村芝居の小屋立ち上げ -(50 KB)

二木会・10月吟行・雑司ヶ谷周辺 名前: 古谷彰宏 [2017/10/29,10:16:07] No.733 返信 (t)
鬼子母神境内にて

村芝居小屋の立ち上げ作業が進んでいます。


画像タイトル:鬼子母神境内に立ち上がる芝居小屋 -(50 KB)

二木会・10月吟行・雑司ヶ谷周辺 名前: 古谷彰宏 [2017/10/29,10:13:01] No.732 返信 (t)
鬼子母神境内では、折しも芝居小屋の立ち上げ作業の真っ最中。

役者さん達が総出で赤い屋根のテントを声を合わせて太いロープを引っ張り、立ち上げていました。役者さん自らが作業員です。
鬼子母神では5日間の秋の公演巡業だそうです。


画像タイトル:鬼子母神の説明 -(51 KB)

二木会・10月吟行・雑司ヶ谷周辺 名前: 古谷彰宏 [2017/10/29,10:03:43] No.731 返信 (t)
鬼子母神の説明です。


画像タイトル:鬼子母神の大銀杏 -(89 KB)

二木会・10月吟行・雑司ヶ谷周辺 名前: 古谷彰宏 [2017/10/29,10:01:13] No.730 返信 (t)
鬼子母神境内の600年の大銀杏です。
雄の木と書かれています。


画像タイトル:鬼子母神 -(51 KB)

二木会・10月吟行・雑司ヶ谷近郊 名前: 古谷彰宏 [2017/10/29,09:58:30] No.729 返信 (t)
10月26日(木)快晴の雑司ヶ谷周辺の吟行地は鬼子母神、雑司ヶ谷霊園、雑司ヶ谷の旧宣教師館などです。


画像タイトル:img20171028100603.jpg -(Diet 659 KB→657 KB)

  晩秋 名前:  紫 水 [2017/10/28,10:06:03] No.726 返信 (t)

  ほんの一部好評みたいですので。

 冬準備の シマリスです。

 人への警戒心はゼロです。
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2017/10/28,15:38:32] No.728
5月に紫水さんの御案内で、純一郎先生達と北海道大学を吟行したときに、学部の大木にシマリスがいるのを先生が教えてくださいました。
第一農場跡にも居ましたね。本当に可愛いいです。


画像タイトル:img20171024211733.jpg -(Diet 805 KB→803 KB)

 真駒内公園 名前:  紫 水 [2017/10/24,21:17:33] No.724 返信 (t)

 10月13日の真駒内公園です。

 (札幌の中心から南へ10kぐらい。)

誰もいません??  実はカメラの視野から

シーシーと追い出します。(ウソ)

でもこうして犬に散歩させらている人もいます。

 ここは5月3日はカタクリの花の群落があります。

東京で言えばイメージ「井の頭公園」かなぁ。



 
>> 無題 名前: 森田教子 [2017/10/24,21:19:12] No.725
美しいですね〜!うっとりです。
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2017/10/28,15:32:04] No.727
どうやったら、こんなに綺麗な写真が撮れるのか不思議です!
10月中旬の札幌郊外も吟行に最高の場所ですね〜。


画像タイトル:img20171022173343.jpg -(Diet 677 KB→675 KB)

 紅葉です 名前:  紫 水 [2017/10/22,17:33:43] No.721 返信 (t)

  北の地は一気に紅葉してます。

 あまりに見事でしたので、

 カメラを撮りに家に戻り再度行きました。

 なんとか・・・。(390kb)
>> 美しいです 名前: 森田教子 [2017/10/22,22:06:09] No.722
絵のような美しい写真ですね。飽きずに眺めております。
冬がすぐそこまで来ているようですね。

関西は、いま台風の暴風に脅え、過ぎ去るのを待っております。
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2017/10/24,12:46:24] No.723
鮮やかな紅葉ですね〜。
遠くの白樺の白も素晴らしい対比ですね!

ここはどこの風景ですか?


画像タイトル:鶴見公会堂での句会 -(48 KB)

東京支部句会・10月吟行の大本山総持寺 名前: 古谷彰宏 [2017/10/15,12:04:14] No.718 返信 (t)
10月14日(土)時雨寒の吟行でしたが、威風堂々の総持寺では丁度、開山と二祖の大遠忌が行われていました。
今回より来年の全国同人大会の準備として、披講の特訓が和気藹々と始まり、大いに盛り上がりました。
例会報の勉強会後、心に響いた句は次の通りです。
 出社日と書かれ神馬の肥えにけり  真円と言へざる土俵草相撲
 新涼の産着に通す小さな手     四万十の闇の深さや夜振りの火
 真実はひとつにあらずざくろの実  寂しさに外に出でて聞く虫時雨
 ねずみ算上回る数目高の子     毛見ならんドローン高くまた低く
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2017/10/15,12:18:08] No.719
今回の披講特訓のトップバッターは小森葆子さん、良いお声の持ち主です。皆さんの名乗りも間髪を入れず真剣でした。
栗原勝風主宰選、古谷彰宏副主宰選と本番さながらの盛り上がる特訓でした。
披講後は皆で大笑いして、第一回は終りました。
>> 東京支部句会吟行 名前: 森田教子 [2017/10/16,11:19:10] No.720
東京支部の皆さん、お元気で吟行されたご様子、嬉しく拝見しました。

句会の内容も、工夫されていて、笑いのある楽しい句会のようですね。
次回も楽しみに拝見させて頂きます。

気温差の大きいこの頃ですが、どうぞ体調管理にお気を付け下さい。


画像タイトル:石原裕次郎の墓所 -(49 KB)

東京支部句会・10月吟行の大本山総持寺 名前: 古谷彰宏 [2017/10/15,11:44:10] No.717 返信 (t)
大本山総持寺には、石原裕次郎の墓所があります。
墓苑の奥の奥の奥の方です。

7月17日が忌日なのですが、何時行っても供華は溢れています。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!