[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:上野の時の鐘 -(50 KB)

第87回関東同人会・上野吟行 名前: 古谷彰宏 [2017/11/04,21:50:27] No.744 返信 (t)

 花の雲鐘は上野か浅草か 芭蕉

芭蕉が詠んだと伝わる時の鐘です。


画像タイトル:合格祈願の絵馬掛け -(50 KB)

第87回関東同人会・上野吟行 名前: 古谷彰宏 [2017/11/04,21:47:28] No.743 返信 (t)
合格祈願の絵馬が早くも沢山掛かっています。

きっと御利益があるはずです。


画像タイトル:高村光雲の胸像 -(50 KB)

第87回関東同人会・上野吟行 名前: 古谷彰宏 [2017/11/04,21:43:32] No.742 返信 (t)
東京藝術大学・美術学部にある高村光雲の胸像です。

高村光雲は彫刻家で東京藝術大学教授。光太郎の父です。
バルザック像の近く、木の実の降るような場所にあります。

西郷隆盛像の作者としても有名ですね。


画像タイトル:東京藝術大学・音楽学部正門前にて -(51 KB)

第87回関東同人会・上野吟行 名前: 古谷彰宏 [2017/11/04,21:32:39] No.741 返信 (t)
東京藝術大学・音楽学部正門前の記念写真です。

構内にはベートーベン像・ショパン像はじめ、沢山の胸像があります。

オリーブの実がひとつだけ落ちていましたが、椎の実、団栗、銀杏、カリンの実が沢山落ちていました。


画像タイトル:野口英世像と純一郎先生 -(51 KB)

第87回関東同人会・上野吟行 名前: 古谷彰宏 [2017/11/04,21:22:57] No.740 返信 (t)
11月3日(金・文化の日)快晴・森田純一郎先生と御一緒に上野周辺を吟行致しました。

世界遺産の西洋美術館前に朝8時半に集合。先ずは上野公園の欅が落葉し始める中、試験管を見透かす野口英世像を見上げました。ここに英世像があるのを初めて知った人が多かったです。

青銅製の銅像ですが、白衣の野口英世博士をイメージしました。


画像タイトル:雑司ヶ谷地域文化創造館での句会 -(49 KB)

二木会・10月吟行・雑司ヶ谷周辺 名前: 古谷彰宏 [2017/10/29,11:05:17] No.738 返信 (t)
10月26日(木)久し振りの快晴に恵まれ鬼子母神、雑司ヶ谷霊園、雑司ヶ谷旧宣教師館などを吟行しました。
改めて、雑司ヶ谷の緑豊かな素晴らしい環境を実感した吟行でした。

全国同人大会に備えて、第2回目の披講と名乗りの特訓が行われました。

今回披講は古谷多賀子さん、栗原勝風主宰、吹本田鶴子副主宰です。
主宰選、副主宰選に名乗りが俳号のみで、姓号を名乗るのがなかなか上手く行かず。
でも拍手と大笑いで御開きとなりました。
>> 二木会 名前: 森田教子 [2017/11/01,13:18:42] No.739
久しぶりの晴天で、吟行日和だったとのこと。
今回も沢山の写真を拝見しました。
ありがとうございました。

披講と名乗りの練習をなさったとのこと、きっとチームワークの良さで、素晴らしい大会となると確信しております。


画像タイトル:都電です。 -(48 KB)

二木会・10月吟行・雑司ヶ谷周辺 名前: 古谷彰宏 [2017/10/29,10:49:38] No.737 返信 (t)
東京都内に唯一残る都電です。 連結車両なしで一両で走ります。

乗車賃はどこまででも 170円(カード165円)

都電は中学生の頃以来の懐かしい乗車でした。



画像タイトル:雑司ヶ谷の旧宣教師館 -(50 KB)

二木会・10月吟行・雑司が谷周辺 名前: 古谷彰宏 [2017/10/29,10:42:06] No.736 返信 (t)
雑司ヶ谷霊園の近くに旧宣教師館が保存され一般公開されています。

周辺はさすがに緑が多く、雑司ヶ谷のよき環境が保たれています。

明治時代に布教の為に来日したアメリカ人宣教師が建てた建物です。
各部屋にはすべて暖炉があります。

東京都指定有形文化財です。


画像タイトル:夏目漱石の墓所 -(51 KB)

二木会・10月吟行・雑司ヶ谷周辺 名前: 古谷彰宏 [2017/10/29,10:32:40] No.735 返信 (t)
雑司ヶ谷霊園は、広さ10万平方メートル。緑豊かな樹々が多く、都心とは思えない静かなところです。

夏目漱石、小泉八雲、永井荷風、竹久夢二、東条英機など著名人が眠っています。


画像タイトル:御鷹部屋の跡の説明 -(50 KB)

二木会・10月吟行・雑司ヶ谷周辺 名前: 古谷彰宏 [2017/10/29,10:24:05] No.734 返信 (t)
雑司ヶ谷霊園周辺は、昔、八代将軍徳川吉宗公の鷹狩り場でした。

この松の辺りに御鷹部屋があり、数十名の鷹匠が住んでいたそうです。

雑司ヶ谷は、今でも大きな樹木が多く素晴らしい環境を保っています。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!