[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


画像タイトル:東横線句会・用賀区民集会所にて -(Diet 5213 KB→5212 KB)

28年5月の東横線句会・砧公園 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/20,08:53:17] No.305 返信 (t)
関東の諸句会はこのところ好天気に恵まれています。砧公園は約2万坪、園児の遠足が何組も何組も、バラ園、緑陰、芝生、日時計など、野鳥の楽園も・・・・・。
5月19日の東横線句会には名古屋の中島葵さんが御参加くださり、句会の際に丁寧な添削指導を頂きました。
>> 無題 名前: 中島 葵 [2016/05/25,19:43:13] No.306
丁寧な添削指導なんて、恐縮です (*^。^*)
こちらこそ、勉強になりました。
東京支部の皆さんとても仲良しで、とても楽しかったです!
ありがとうございました。



画像タイトル:砧公園内のバラ園 -(Diet 7180 KB→7178 KB)

28年5月の東横線句会・砧公園 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/20,08:42:54] No.304 返信 (t)
5月の東横線句会は、世田谷区の砧公園吟行でした。
都心に、このような広大な公園があるのは驚きです。樹々が多く、緑陰だらけといった感じです。
バラ園は白いフェンスに囲まれて、入れませんでした。園児が多い公園ですので、怪我を避ける為ではないかと思います。


画像タイトル:サツキとメイの家 -(Diet 4664 KB→4662 KB)

愛・地球博記念公園 名前: 山崎圭子 [2016/05/15,23:11:40] No.303 返信 (t)
5月15日、塩の道俳句会は、愛・地球博記念公園を吟行しました。2005年の地球博の跡地を利用した公園です。モリコロパークとして利用されています。その当時も人気がありました、サツキとメイの家はいまも予約して入るほどです。周りの木々が茂り屋根が隠れています。


画像タイトル:鳰浮巣 -(160 KB)

南公園浮巣 名前: 山崎圭子 [2016/05/09,08:57:22] No.298 返信 (t)
 5月8日、東海同人会当日の朝、皆さんと岡崎の南公園に行きました。まだ放卵はしていませんが、鳰2羽が交互に浮巣を作っていました。これから日々動きがあるので、楽しみです。公園に常住の白鳥の巣籠も見ることができました。
 画像では遠すぎてわかりませんが、噴水に近いスイレンの葉畳の右側の括れたところに浮巣があります。望遠レンズで見れば丸見えです。手前の
木の上から鴉や鵜が見張っているようです。
>> お世話になりました 名前: 森田純一郎 [2016/05/09,10:32:04] No.300
圭子さま
本当に岡崎ではお世話になりました。自然も素晴らしかったですが、何より山崎圭子さんや中村幸夫さん達の熱心さに心打たれました。これからも朝雄紅青子先生のもとで益々健吟して下さい。
純一郎
>> 素晴らしい吟行地ですね〜。 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/09,13:07:07] No.301
圭子様
NHKテレビで「真田丸」が放映され、家康や駿河城、岡崎周辺のことも話題になっていますね。今後も「支部だより」に是非投稿御願いします。


画像タイトル:天下池 -(Diet 204 KB→202 KB)

松平郷吟行 名前: 山崎圭子 [2016/05/09,08:42:25] No.297 返信 (t)
 松平の始祖が救った蛇が竜となって雨を降らせたという竜神の池という天下池には河骨が葉を出していました。ここは蛍の里でもあるので川蜷が沢山います。
 この池からすこしのぼったトンボ池には、メダカ、蜷、泥鰌、イモリ、
などいて、水面には菱が菱形の若芽を出していました。もちろんトンボ、蝶も。


画像タイトル:松平、産湯の井 -(146 KB)

松平郷吟行 名前: 山崎 [2016/05/09,08:18:13] No.296 返信 (t)
 5月7日、翌日の東海同人会に出席して頂く主宰、両副主宰をお迎えし、花野句会、塩の道句会の有志で、徳川家の始祖松平家に関係の松平郷へ吟行しました。
 この松平家の代々の産湯の井戸があります。家康が岡崎城で生まれたとき、産湯にこの井戸の水を運んだと言われています。
 


画像タイトル:img20160508173052.jpg -(188 KB)

 ご無沙汰です 名前: 紫水 [2016/05/08,17:30:52] No.293 返信 (t)

 「 渡り鳥! ホントなの?」
 「 早い! ウソでしょう!」
 「ウソ です。}
>> 札幌の春 名前: 森田教子 [2016/05/08,17:38:37] No.295
ご無沙汰しております。
紫水さんの野鳥の写真、楽しみにお待ちしておりました。

また、いい写真が撮れましたらご紹介下さい。
>> 札幌の鷽 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/09,09:58:52] No.299
紫水さんの素晴らしい写真、有難うございます! 鷽、初めて見ました。いつも見る鷽は木製か紙製でした。
鷽ってどんな声で鳴くのでしょうか?


画像タイトル:バラアーチから鎌倉文学館を見上げる -(Diet 6108 KB→6106 KB)

鎌倉句会・28年5月吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/08,14:28:37] No.292 返信 (t)
連休の最中の5月7日(土)鎌倉の名所は結構な人出でしたが、鎌倉文学館は老鶯が鳴き、楠若葉が風に揺れる、比較的静かな環境でした。バラの香りが緑陰にもよく匂っていました。
>> 無題 名前: 森田教子 [2016/05/08,17:36:58] No.294
何て素敵な吟行地でしょう。いつか行ってみたいです。


画像タイトル:鎌倉句会・句会風景 -(Diet 4894 KB→4892 KB)

鎌倉句会・吟行28年5月 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/08,14:19:08] No.291 返信 (t)
鎌倉句会は、快晴の5月7日、大仏様・長谷寺・鎌倉文学館など、メンバーが好きなところを選んで吟行しました。句会場は鎌倉駅近くの生涯学習センターです。
このところ、関東の諸句会は好天気に恵まれています。


画像タイトル:鎌倉文学館のバラ園から文学館を見上げる -(Diet 5972 KB→5970 KB)

鎌倉句会・吟行28年5月 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/08,14:12:56] No.290 返信 (t)
もともとは加賀の前田家の別荘だった鎌倉文学館。文学館からバラ園越しに海が一望です。
バラ園のバラ祭は5月11日〜6月5日ですが、今年はもう盛りとばかり、咲き誇っていました。
写真は、バラ園の底から鎌倉文学館を見上げる風景です。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!