[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:img20160821213415.jpg -(50 KB)

東京支部・8月浜離宮吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/08/21,21:34:15] No.353 返信 (t)
写真は句会の様子です。
お盆の時期・悪天候・体調不良などの理由で、この日の出席者は11名と珍しく少なかったです。互選句会・選評と「かつらぎ例会報の勉強会」を
楽しく行いました。
次回は子規忌が近いので、9月17日(土)田端の大龍寺へ正岡子規のお墓参りの後、鴬谷の子規庵へ参ります。純一郎先生も御参加です。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2016/08/21,21:44:47] No.355
畳の間に座布団の和室で、お互いの顔を見ながらの句会は和気藹々として本当に楽しいです!
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2016/08/22,12:18:34] No.357
9月17日(土)の東京支部句会は純一郎先生をお迎えしての吟行です。
9時にJR田端駅北口に集合、先生と御一緒に子規のお墓のある大龍寺へ。
その後、JR鴬谷駅近くの子規庵(開庵10時半)へ参ります。
句会場は地下鉄千代田線根津駅近くの根津ふれあい館です。(投句2時締切)
純一郎先生と一緒に吟行を希望される方は、9時田端駅北口に御集合ください。
>> 東京支部吟行 名前: 森田教子 [2016/08/30,10:24:39] No.358
今年の台風は関東や東北、北海道を目指して上陸する傾向のようですね。
どうぞお気を付けください。
来月の子規庵吟行には、にぎやかにお集りくださるとのこと、よろしくお願いします。


画像タイトル:img20160821212323.jpg -(51 KB)

東京支部・8月浜離宮吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/08/21,21:23:23] No.352 返信 (t)
句会場としてお借りした浜離宮内の芳梅亭の入口です。


画像タイトル:img20160821211728.jpg -(50 KB)

東京支部・8月浜離宮吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/08/21,21:17:28] No.350 返信 (t)
鯔の跳ねる池の片隅で首まで水に漬かって、工事をする人たちです。
御苦労さまです。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2016/08/21,21:19:52] No.351
名園は、このような人達によって伝統の美しさを保っているのだと感謝の気持ち一杯でした。


画像タイトル:img20160821211235.jpg -(50 KB)

東京支部・8月浜離宮吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/08/21,21:12:35] No.348 返信 (t)
雨が上がって鯔が跳ねだした池の片隅では、首まで漬かって工事をする人の姿がありました。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2016/08/21,21:14:33] No.349
一方、別の池では鵜と白鷺が仲良く雨で濡れた羽根を乾かしていました。


画像タイトル:img20160821210901.jpg -(51 KB)

東京支部・8月浜離宮吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/08/21,21:09:01] No.347 返信 (t)
可美真手命(うましまでのみこと)の銅像です。周辺は大雨で水浸しでした。


画像タイトル:img20160821210536.jpg -(50 KB)

東京支部・8月浜離宮吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/08/21,21:05:36] No.346 返信 (t)
浜離宮内にある銅像の説明版です。


画像タイトル:浜離宮の潮入りの池 -(51 KB)

東京支部・8月浜離宮吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/08/21,20:01:46] No.345 返信 (t)
8月20日(土)朝9時過ぎから浜離宮周辺は豪雨に見舞われました。入場券売り場の屋根の下で雨が止むのを待ちましたが、雷鳴が轟く始末でした。中には雨にぬれ寒くなって途中で帰られた誌友も。1時間後位に急に雨は止んで快晴に。写真は雨がやんでボラが跳ねだした潮入り池です。


画像タイトル:家康公胞衣塚 -(194 KB)

塩の道吟行 名前: 山崎圭子 [2016/08/08,23:53:14] No.343 返信 (t)
又公園には家康公の産湯の井戸や胞衣塚もあります。
>> 残暑お見舞い申し上げます 名前: 森田教子 [2016/08/18,17:36:48] No.344
 塩の道の皆様、残暑厳しい毎日ですが、お元気に吟行なさったご様子、お知らせくださってありがとうございます。
今しばらく吟行には厳しい気候が続きますが、どうぞ皆さまお身体にお気を付け下さい。
 
 史実豊かな吟行地の写真は趣があって、涼しさも感じられますね。
ありがとうございました。


画像タイトル:東照公遺訓碑 -(165 KB)

塩の道吟行句会 名前: 山崎圭子 [2016/08/08,23:48:39] No.342 返信 (t)
次にお寺から近い岡崎公園に移動しました。前夜は市制100 年記念花火大会が盛大に行われ、その後片付けの作業でにぎやかでした。
公園のメインはやはり岡崎城天守閣です。その入口に東照公遺訓碑並んで家康遺言碑があります。遺訓碑は例の「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし……」が亀の台座に乗っています。左側に遺言碑があります「わが命旦夕に迫るといへど……天下は一人の天下に非ず天下は天下の天下なり……」です。句会場はこの公園の一画の城南亭というお茶室を借りました、23名の参加でした。


画像タイトル:満性寺蔵涅槃図 -(163 KB)

塩の道吟行句会 名前: 山崎圭子 [2016/08/08,23:00:17] No.341 返信 (t)
8月7日、地元岡崎の古刹満性寺のお風入れと岡崎公園を吟行しました。
鎌倉時代開山の満性寺には数々の寺宝があります。開祖師が笈に入れて持ち込まれたという、伝聖徳太子筆の五色の色紙に書かれた色紙阿弥陀経と聖徳太子二歳像、又十六歳の太子像、出山釈迦像など見応えがあります。
我々の話題になったのは、猫の描かれた涅槃図でした。画面の左下の黒白の小さい丸い形のものが蹲っている猫です。後の句会にもこの猫が句材になっていました。この涅槃図は両側に釈迦一代記が絵伝式に描かれていました。(許可を頂いて撮影しました)


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!