[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


画像タイトル:根津ふれあい館にて -(50 KB)

9月の東京支部句会・根津ふれあい館での句会 名前: 古谷 彰宏 [2016/09/19,23:12:31] No.383 返信 (t)
純一郎先生をお迎えして、福島の四名の方々と東京支部句会メンバーで
大龍寺と子規庵の吟行後、句会が行われました。関東の句会としては26名の盛会となりました。
全員が先生選に入選したことも嬉しいことでした。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2016/09/20,14:34:48] No.384
時計の真下に立っている背の高い若手男性が大田武さんです。「かつらぎ」の秘蔵子作者です。
>> 秘蔵っ子 名前: 森田教子 [2016/09/23,17:04:07] No.385
東京支部の充実した吟行句会の様子、お知らせくださいまして
ありがとうございました。

大田さん、「俳壇」10月号の「時差惚け」5句、
とても良いですね。
写真は実物の方がもっと良いですね。

福島から参加の方も皆さん若々しいし、
東京支部、これからも期待しております。

>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2016/09/24,12:04:35] No.386
写真の後列右端の男性が、岡本輝久さん(60歳)です。

尚、青山なえさんの御長男で、39歳の青山大(あおやま だい)さんは現役で仕事の為、句会には出席出来ませんでしたが、純一郎先生に御挨拶が出来て喜んで居られました。


画像タイトル:子規庵庭の巣箱に空蝉 -(51 KB)

9月の東京支部句会・子規庵 名前: 古谷 彰宏 [2016/09/19,23:03:34] No.382 返信 (t)
子規が好んだ小園には、いろいろな句材がありました。


画像タイトル:子規庵の床の間に吊られた柿の句の拓本です。 -(50 KB)

9月の東京支部句会吟行・子規庵 名前: 古谷 彰宏 [2016/09/19,23:01:05] No.381 返信 (t)
子規庵八畳間の床の間に吊られていた
「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」という句碑の拓本です。


画像タイトル:子規直筆の画賛 -(50 KB)

9月の東京支部句会吟行・子規庵 名前: 古谷 彰宏 [2016/09/19,22:57:30] No.380 返信 (t)
森田純一郎先生をお迎えして田端の大龍寺で子規のお墓にお参りの後、鴬谷の子規庵を訪問致しました。
この写真は子規終焉の六畳間に特別展示された(行方不明だった)子規直筆の画賛です。子規が須磨に療養中に、中村不折がら贈られた「秋の絵画」に一枚づつ短評と俳句を記したものです。推敲の跡も見られました。


画像タイトル:大龍寺さんの鶏頭 -(50 KB)

9月の東京支部句会吟行・大龍寺 名前: 古谷 彰宏 [2016/09/19,22:49:40] No.379 返信 (t)
9月17日大龍寺さんの鶏頭です。
9月8日の下見の時には植木鉢は空でしたが、子規忌直前に植えてくださったようです。


画像タイトル:子規墓前 -(50 KB)

9月の東京支部句会吟行・大龍寺 名前: 古谷 彰宏 [2016/09/19,22:45:06] No.378 返信 (t)
大龍寺の子規居士の墓前にて
純一郎先生を中心に福島の四名と東京支部句会のメンバー


画像タイトル:田端の大龍寺・正岡子規の墓 -(51 KB)

下見に子規のお墓にお参りしました。 名前: 古谷 彰宏 [2016/09/15,21:00:18] No.377 返信 (t)
来たる9月17日(土)、東京支部句会は、森田純一郎先生をお迎えして、田端の大龍寺の子規のお墓にお参り致します。その後、鴬谷の子規庵に参ります。
(去年の子規忌には子規のお墓の前でホトトギスの稲畑汀子先生と偶然お会いし、一緒に記念写真を撮らせて頂きました)
御上京の方は是非御参加ください。田端駅北口9時集合です。


画像タイトル: 秋桜 -(137 KB)

 秋 名前:  紫水 [2016/09/10,17:33:56] No.374 返信 (t)

  ご無沙汰しておりました。
  
  今はもう秋です。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2016/09/11,10:48:32] No.375
紫水さん
印象鮮明な素晴らしい写真ですね〜。
次の写真を期待していますよ〜。
>> 秋桜 名前: 森田教子 [2016/09/13,10:30:41] No.376
北海道は豪雨被害が報道されていますが、札幌の皆様はご無事ですか。
秋桜の写真に癒されております。
たくさんの花の中の一輪にズームした紫水さん、秋を迎えられた安堵の気持ちが伝わってきました。
ありがとうございました。


画像タイトル:句会の様子 -(51 KB)

9月の鎌倉句会 名前: 古谷 彰宏 [2016/09/04,12:53:44] No.372 返信 (t)
9月3日(土)雨の天気予報が一転して好天気に恵まれました。
9月3日(土)鎌倉最古の寺と呼ばれる杉本寺、竹の寺とも呼ばれる報国寺などを吟行しました。どの寺も蝉しぐれでした。
萱屋根の杉本寺では秋の灯が薄暗い本堂の奥まで拝観出来ました(写真は禁止)。余りに秋灯が暗くて行基作といわれる御本尊はぼんやり。
竹林の涼しい風を受け、報国寺の枯山水の葉鶏頭を見乍ら、おにぎりの昼食。出席は9名でした。
>> 鎌倉句会 名前: 森田教子 [2016/09/04,15:46:32] No.373
残暑厳しい中、皆様お元気に吟行なさっておられて、パワーを頂きました。
枯山水のお庭に葉鶏頭とは、本当に珍しいですね。


画像タイトル:報国寺の枯山水 -(50 KB)

9月の鎌倉句会 名前: 古谷 彰宏 [2016/09/04,12:39:56] No.371 返信 (t)
枯山水には葉鶏頭が(無造作のように)植えられていました。
一風変わった枯山水ですね。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!